新卒サービス / 外国人採用

ビザ取得代行サービス

導入フロー

お申し込み~申請完了までの流れ

外国人スタッフの採用が決まったら、1日も早く現場で稼働していただくため、最速で申請をおこないます。
お申し込みから申請完了までは最短5日(平均10日)程度。書類の回収などは担当者が外国人スタッフと直接おこないますので、ご安心ください。

01|無料相談・お見積り 企業様の情報、内定者様の情報、就業予定業務等についてヒアリングさせていただきます。ご相談内容に基づいて、お見積もりをお出しします。
02|お申し込み 見積もりに基づき、ご発注いただける場合には契約書の締結をさせていただきます。
03|必要書類回収・申請書類作成 必要な書類を回収し、書類の作成を進めさせていただきます。
04|入国管理局への申請 契約内容に基づき、弊社行政書士が入国管理局にて在留申請の取次ぎをおこないます。書類作成のみの場合には書類をお渡しします。認定証明書が入国管理局から到着し次第、ご報告いたします。

●在留資格(ビザ)
日本で活動する全ての外国人は、その活動に応じた「在留資格(ビザ)」の取得が必要です。在留資格は、全28種類(平成30年4月現在)に分類されます。

 

●在留資格“認定”証明書交付申請
在留資格認定証明書とは、日本に上陸しようとする外国人が、日本においておこなおうとする活動が上陸のための条件(在留資格該当性・上陸基準適合性の要件)に適合しているかどうかについて法務大臣が事前に審査をおこない、この条件に適合すると認められる場合に交付される証明書です。ビザの取得に関して、日本から発行される推薦状のようなものです。

 

●在留資格“変更”許可申請
在留資格変更許可申請とは、日本国内にて在留資格を有する外国人が在留目的を変更して別の在留資格に該当する活動をおこなおうとする場合の申請です。法務大臣に対して在留資格の変更許可申請をおこない、従来有していた在留資格を新しい在留資格に変更するために許可を受けるためのものです。

 

●在留資格“更新”許可申請
在留期間更新許可申請とは、在留資格を有して在留する外国人に付与されている在留期間を更新する場合の申請です。法務大臣に対して在留資格の更新許可申請をおこない、日本に在留する外国人の在留を引き続き認めることが適当と判断された場合は、新たな在留期間を付与されます。

※弊社のビザ取得代行サービスは「行政書士法人jinjer」に委託しております。

ご相談・ご質問はこちらから

03-5908-8005

平日 9:00~12:00/13:00~18:00