キミスカとは?特徴や強み、機能、掲載料金をご紹介!

ダイレクトリクルーティング

キミスカ

キミスカは、一般的な就職サイトのスカウトメールよりも圧倒的に高い開封率を誇る、新卒ダイレクトリクルーティングサービスです。現在、約14万人の登録数を有しています。より少ない工数で、自社に合った学生にピンポイントでスカウトすることができます。

サービスの概要

キミスカは、一般的な就職サイトのスカウトメールよりも圧倒的に高い開封率を誇る、新卒ダイレクトリクルーティングサービスです。現在、22年卒学生データでは約14万人の登録数を有しています。

  • キミスカ|概要

    14万人の学生を多種多様な項目から検索

    学生検索の項目は30種類以上から選択が可能です。大学名や自己PRなどさまざま情報を閲覧ができます。

  • キミスカ|概要

    適性検査の確認・検索が無料

    個別の適性検査結果もプロフィールから確認することができます。適性検査結果から検索することも可能です。

  • キミスカ|概要

    大手既存サイトにはない、スカウト開封率約70~80%の実績!

    学生への興味度に合わせて3つのスカウトを使い分けることでさまざまな戦略を立てることができます。

POINT
近年就職サイトと並んで、利用者が増えているダイレクトリクルーティングサービスですが、キミスカはその中でも早期学生にサービス展開をしています。キミスカでは、学生の他社選考状況が見えるため、さまざまな戦略が立てられるのも特徴です。

キミスカの特徴・強み

13種類のスカウトを使い分けることで高い開封率を実現

キミスカでは、スカウトを「ゴールドスカウト」「シルバースカウト」「ノーマルスカウト」と3段階に分けて送付ができるため学生側に企業の温度感を伝えることができます。※23卒までは「プラチナスカウト」「本気スカウト」「気になるスカウト」という名称です。

2適性検査を活用したスカウトが可能

数万人の社会人データをベースにした適性検査を学生は受験することができ、その結果から学生を検索することが可能です。学生の意欲や価値観、職務適性などを可視化することができるため、社内で活躍する社員に近しい傾向を有する学生にアプローチが可能です。

3国公立・G-MARCH以上の学生が5割ほど

キミスカは、毎年会員数が増加しています。登録学生の大学群割合としても、毎年5割ほどが、国公立GMARCH以上の学生となっています。上位校の学生にアプローチしたいという場合にも活用できます。
このような企業様におすすめ!
新たな採用手法を模索されている企業様におすすめ!
  • 求める人物像に合致する優秀な学生が集まらない
  • 就職サイトへの掲載費用をかけても学生の反応がない
  • 採用決定率を改善したい

キミスカの登録学生データ

登録学生の卒年別の人数と学生の学校郡やキャンバス所在地データなどをご紹介します。

  • キミスカ登録学生数

    登録学生数の推移

    インターンシップの告知が始まる4月頃から会員数は伸びていき、就活直前期に大きく登録数が増えます。
  • キミスカ学生登録割合

    23年卒登録学生のステータス

    大学群、会社選びの軸、キャンパス所在地はそれぞれ図の内訳となっています。

キミスカの掲載料金

料金プランは年度利用プランと5ヶ月利用プランの2つからご選択いただけます。

初期費用型

75万円~

成果報酬型

運用型

無料・トライアルプラン

その他のダイレクトリクルーティング