doda転職フェアとは?特徴・出展料金・開催日程・来場者データ

転職フェア・イベント

doda転職フェア

国内最大級の規模で高い知名度を誇る転職フェア

 

3日間の開催で12,000人を超える転職者が来場する「doda転職フェア」。

来場者は20代~30代の20代後半~30代前半の大卒以上、若手中堅層が来場者が多く、即戦力採用も期待できます。

来場者が多くの企業ブースを訪問するような仕掛けが施されており、1日あたりの平均面談数は52.0人と多くの求職者と面談することが可能です。その他にもスカウトメールや資料コーナーでの声掛けなど企業から直接アプローチできる機会もあります。これらを有効的に活用することで採用成功の可能性が高まります。直接出会える転職フェアだからこそ、直接その場でクロージングを行うなどスピード感のある選考ができる点も魅力です。

 

CHECK!

doda転職フェアは現在開催予定がございません。

コロナウィルスの影響により開催を中止しているdoda転職フェアですが、現在開催予定がございません。

再開が決まり次第、随時更新いたします。

 

サービスの概要

場者は20代~30代の20代後半~30代前半の大卒以上、若手中堅層が来場者が多く、即戦力採用も期待できます。

来場者が多くの企業ブースを訪問するような仕掛けが施されており、1日あたりの平均面談数は52.0人と多くの求職者と面談することが可能です。

  • 圧倒的なプロモーション投資

    オンライン・オフライン広告にて豊富なプロモーションを展開し、来場者を募ります。

  • 利便性・安全性の高い応募者管理システム

    来場者のQRコードをiPadで読み取るとレジュメが閲覧でき、翌日には管理画面にも反映され管理が簡単。

POINT
日本最大級の規模で高い知名度を誇るdoda転職フェア。3日間の開催で12,000人を超える来場者は20代後半~30代前半の大卒以上、若手中堅層が来場者が多く、即戦力採用も期待できます。

doda転職フェアの特徴・強み

1【来場者層】大卒以上の若手・中堅転職希望者が中心

大規模なプロモーションや著名人の講演などの集客施策により、多くの転職希望者が来場します。20代後半~30代前半の大卒以上、若手中堅層が来場者の過半数を占める点が特徴です。

2【運営ノウハウ】来場者への入口セミナーなどで面談数を125%UP!

「doda」では来場者ができる限り多くのブースを訪問するよう、面談前に3つのSTEPを用意しています。これらの仕組みを導入することで、面談数は導入前に比べ125%UPしています。たくさんの転職希望者と会える点で好評いただいています。

3【事前スカウト】訪問歓迎事前にスカウト

開催前~出展当日まで、来場者に対してブースに勧誘するメールを配信することができます。来場者の経歴を確認しながら、個別にスカウト文面を変更し送信可能なため、採用ターゲットに確実にアプローチすることができます。
このような企業様におすすめ!
新たな採用手法を模索されている企業様におすすめ!
  • 求人広告に掲載しているが応募が集まらず苦戦している。
  • 求人広告だけでは自社の魅力が伝わらないと感じている。
  • 自社の魅了を直接求職者にアピールしたい。自社を知ってもらうきっかけを作りたい。

doda転職フェアの企画・内容

doda転職フェアには企業規模や知名度に関係なく、転職者との 面談を創出する仕組みがあります

  • 訪問歓迎システム

    開催設定をした条件設定しに「訪問歓迎」を配信することで、採用ターゲットへ確実にアプローチをすることができます。
  • ペーパレスで利便性・安全性の高い応募者

    出展企業様はブース訪問された来場者のQRコードを読み取り、プロフィールを確認いただけます。

「doda転職フェア」の来場者データ

大規模なプロモーションや著名人の講演などの集客施策により、多くの転職希望者が来場します。20代後半~30代前半の若手中堅層が来場者の過半数を占める点が特徴です。

  • 年齢

    35歳までの来場者が67%と、若手層が多く来場しています。
  • 現在の職種

    営業や販売・サービス系職種の経験者などの割合が高いです。
  • 転職回数

    来場者の約半数は転職回数0回と、応募する志望する業種や職種を決めようと来場する層が多い傾向。

doda転職フェアの導入事例

doda転職フェアのご出展料金

料金プランはミニマムブース・スタンダードブース・プレミアムブースの3つからご選択いただけます。

初期費用型

70万円~

成果報酬型

運用型

無料・トライアルプラン

その他の転職フェア・イベント