Indeed(インディード)とは?仕組み・掲載方法・掲載料金・特徴・導入フロー

Indeed・求人検索エンジン

Indeed(インディード)

Indeed(インディード)は、全ての求職者が最適な求人を検索できる求人検索エンジンです。

運営会社は、リクルートホールディングスの子会社で、60ヶ国以上28言語でのサービス展開をしています。

また最近では、「仕事・バイト探しはインディード♪」のフレーズで有名なTVCMなどプロモーションにも力を入れています。

Indeed(インディード)の特徴・強み

1Indeedの掲載求人数

Indeedは、毎秒10件の求人情報が追加されている「求人検索エンジン」です。WEB上の求人メディアや企業サイト内の求人情報を集め表示されているため、正確な数は不明ですが、Googleにおけるページインデックス数も他の求人検索エンジンより大差をつけて多いです。

2Indeedのユーザー数

Indeedは日本で月間訪問数が3,460万人。あらゆる求人情報が網羅されているため、世界のみならず日本でも膨大な訪問数を獲得できています。

3Indeedの掲載順位

求職者が入力した検索キーワード、求職者の行動履歴(過去検索やアクセス履歴)、求職者の位置情報などを基に求職者とマッチする求人情報が表示されるため、応募率が高くなります。
このような企業様におすすめ!
求人検索エンジンを使いたい企業様におすすめ!
  • コストをおさえ、効率的に採用をおこないたい企業様
  • 求人サイトや人材紹介では、十分な採用がおこなえなかった企業様
  • 採用したい職種が複数ある企業様
  • 地方で採用を行っている企業様
  • 採用難職種を募集したい企業様

Indeed(インディード)の企画・内容

Indeedは、求人をおこなっている企業と求職者をつなぐひとつのサービスです。リクナビやマイナビなど求人を掲載できるサイトはたくさんありますが、Indeedは求人サイトと仕組みが異なるサービスのため、しっかり理解する必要があります。

  • Indeedの無料掲載

    「自社求人サイト内にページを作成する」「Indeedサイトに直接投稿する」「ほかの求人サイトに掲載する」の3通り
    Indeed|無料掲載
  • Indeedの有料掲載

    Indeedの料金体系は求人を掲載した期間には関係なくクリックされるたびに費用が発生するクリック課金制
    Indeed|有料掲載

Indeed(インディード)の導入フロー

Indeedの導入フロー

Indeedはお申込みから約2週間前後で掲載がスタートできます。

Indeed|掲載フロー

Indeed(インディード)の掲載運用フロー

掲載後も広告運用フォローと、毎週の効果レポート送付で安心のサポート体制が整っています。

Indeed|掲載後の運用フロー

Indeed(インディード)の導入事例

Indeed(インディード)の料金

Indeedの料金体系は掲載費無料の「クリック課金型」となっています。
スポンサー枠に有料掲載すると、求職者に1クリックされるたびに料金が発生します。
1クリックあたりのクリック単価は15円~999円の間で調整可能です。
そのためスタンバイでは無駄なく広告費を運用できます。

初期費用型

成果報酬型

クリック掲載課金:15円~

運用型

運用費:20%~

無料・トライアルプラン

掲載費無料

その他のIndeed・求人検索エンジン