Indeed(インディード)とは?仕組み・掲載方法・掲載料金・特徴・導入フロー

Indeed・求人検索エンジン

Indeed(インディード)

Indeed(インディード)はWeb上に公開された求人情報をまとめて検索できる、世界最大級*¹の求人検索エンジンです。

世界60ヶ国以上28言語でサービス展開しており、日本での運営はIndeed Japan(株)というリクルートホールディングスの子会社がおこなっています。

「いい未来は探せる」のフレーズで有名なTVCMなどプロモーションにも力を入れており、多くの求職者から認知されているツールの一つです。

 

Indeed Gold Partnerロゴ
ネオキャリアはIndeedゴールドパートナー

ネオキャリアはIndeedから認定されたゴールドパートナーとして、豊富な実績をもとに運用を代行いたします。

ゴールドパートナーとは、Indeedが代理店として認定した企業の中でゴールドランクを獲得した企業のことです。

数あるパートナーの中でも実績が多く、予算規模の大きな運用も安心してお任せいただけます。

*¹Comscore,総訪問数,2023年6月

サービスの概要

Indeed(インディード)は世界最大級*¹の求人検索エンジンです。
SEO(Search Engine Optimization:検索エンジン最適化)に強く、検索結果で上位表示されやすいため、多くのユーザーに閲覧してもらえることが魅力です。
気軽に利用できる無料のプランから、露出を増やす有料のプランまで用意されています。

  • indeedのTOP画面

    世界最大級*¹の求人検索エンジン

    日本での月間訪問数は3,700万*²で、一般的な求人サイトと比較して圧倒的な訪問数を誇ります。

  • Indeedは0円で掲載可能

    無料で求人掲載可能

    直接投稿か自社採用サイトのクローリングをすることで、無料で求人情報を掲載できます。

  • Indeedのスマホ画面イメージ

    SEOに強く圧倒的な集客力

    「キーワード」「勤務地」を入力すると親和性の高い求人情報が検索結果に表示されます。

POINT
Q.求人検索エンジンとは?
求人検索エンジンとは、求人に特化した検索エンジンのことです。
一般的な求人サイトでは、求職者は個別に求人サイトを訪れて、それぞれのサイト毎に求人検索をおこなう必要があります。
一方、求人検索エンジンであるIndeed(インディード)は、求人サイト・企業の採用ページ・ハローワークなど、さまざまな求人情報を収集して一括で表示してくれるため、検索の手間を省けることが特徴です。

Indeed(インディード)の特徴・強み

1圧倒的なユーザー数の多さ

Indeed(インディード)は日本で月間訪問数が3,700万*²以上にのぼります。あらゆる求人情報が網羅されているため、世界のみならず日本でも膨大な訪問数を獲得できています。 *²Similarweb,総訪問数,2023年8月

2検索結果での上位表示に強み

Indeed(インディード)はSEOに強く集客力が高いです。また、求職者が入力した検索キーワード、求職者の行動履歴(過去検索やアクセス履歴)などを基に求職者とマッチする求人情報が表示されるため、応募率が高くなります。

3クリック課金型の料金体系

Indeed(インディード)はクリック課金型のため、求人が閲覧されない限り料金が発生しません。さらに求人を運用していくことで効率的な採用を実現し、採用コストの削減も期待できます。
このような企業様におすすめ!
求人検索エンジンを使いたい企業様におすすめ!
  • コストをおさえ、効率的に採用をおこないたい企業様
  • 求人サイトや人材紹介では、十分な採用がおこなえなかった企業様
  • 採用したい職種が複数ある企業様
  • 地方で採用を行っている企業様
  • 採用難職種を募集したい企業様

Indeed(インディード)の企画・プラン

Indeed(インディード)は「求人検索エンジン」であるため、一般的な求人サイトと仕組みが異なります。掲載方法は直接投稿・クローリング・データフィード・ATS連携の4種類ありますが、主に利用されるのは「直接投稿」と「クローリング」の2種類です。どちらも無料掲載が可能で、有料オプション(スポンサー求人)の利用によって自社求人広告の表示回数を増加させることができます。

  • 直接投稿

    直接投稿とは、一般的な求人サイトと同じように、Indeed(インディード)内に直接求人を投稿する方法です。
    直接投稿
  • クローリング

    クローリングとは、企業の採用ホームページなどを自動でIndeed(インディード)に取り込む方法です。
    クローリング

Indeed(インディード)の導入フロー

Indeed(インディード)の掲載方法は、クローリングと直接投稿で異なります。
どちらもスポンサー求人を利用することで有料求人枠への掲載が可能です。
それぞれの掲載方法について下記の表にまとめましたので、ご参考ください。

インディードの導入フロー

※無料掲載をお考えの方はIndeed公式サイトに直接お問い合わせください。

Indeed(インディード)運用代行の導入フロー

Indeed(インディード)運用代行を利用する場合は「見積もり・資料請求」ボタンからお問い合わせください。

採用予算や条件のご確認、審査完了後、約2週間前後で掲載がスタートできます。

原稿作成も実績豊富なネオキャリアにお任せください。

Indeed(インディード)運用代行の導入フロー

掲載開始後の運用フロー

掲載後も広告運用フォローと、毎週の効果レポート送付で安心のサポート体制が整っています。

Indeed(インディード)の広告運用フォローと効果レポート送付で安心のサポート体制

Indeed(インディード)の料金

Indeed(インディード)のスポンサー求人は、掲載費無料の「クリック課金型」です。
クリック課金型とは、掲載された求人が1クリックされるたびに料金が発生する仕組みです。
掲載自体には料金がかからず、求人が見られたときだけ費用がかかるため、無駄なく広告費を運用できます。
料金の詳細は下部リンクからご覧ください。

初期費用型

成果報酬型

広告費(クリック課金):15円~

運用型

運用費:20%~

無料・トライアルプラン

掲載費無料、トライアルプラン×

Indeed(インディード)のみんなの評判

17件中 3件表示
4.0
従業員数: 101~499名
業種: 小売/流通/専門店/アパレル/商社系
求職者が活動を行う上で、その入口となり得る圧倒的な情報量(検索件数)とシンプルな検索方法は他の追随を許さない。他の掲載型の媒体の入口もindeedであるならば費用対効果の差は歴然としている
3.8
従業員数: 500~999名
業種: 不動産/建設/設備系
indeedは、求職者課金型サービスのため、パートやアルバイトに強く、比較的簡単に応募受付可能で使いやすさも抜群!ポイントは現場職と製造や衛生といった短期間での求人ポジションです!
3.9
従業員数: 101~499名
業種: 人材(派遣・紹介)/求人広告系
管理画面が分かり易く、使い易い。求職者からの応答が、カテゴリー別に応募などの時に通知が届くため、素早くタイムリーな対応を行うことができる。また、リマインドもあり、漏れがない。

Indeed(インディード)の導入事例

よくある質問

A Indeed(インディード)には無料・有料に関わらず、掲載期間の定めがありません。企業が手動で求人情報の停止や再開を決められます。 一方で、無料の直接投稿の場合、掲載開始後30日経つと、そのつど更新が必要になるため注意が必要です。
A Indeed(インディード)のプラチナムパートナーは6社、ゴールドパートナーはネオキャリアを含めて26社です。シルバープラスパートナー以下にはさらに多くの企業があります。※2024年3月12日時点
A Indeed(インディード)の本社はアメリカ合衆国テキサス州にあります。拠点は日本・カナダ・イギリス・ドイツ・フランス・オーストラリア・インドなど約15ヶ国に展開しています。 日本では2009年にサービス開始しましたが、2012年に株式会社リクルートが買収し完全子会社化されました。
A Indeed(インディード)では掲載基準を設けています。大まかな内容としては、求人情報の正確性や投稿者の制限、不快感を与えないコンテンツ作りなどについて定めています。詳しくはIndeedサポート(下記リンク)をご覧ください。https://indeed.my.site.com/employerSupport1/s/article/115005915763?language=ja
A Indeed(インディード)ではIPアドレスで個々のユーザーを識別しています。同じユーザーからのクリックは一定期間重複してカウントしないようになっています。そのため、嫌がらせのように何度もクリックされて費用が上がってしまう、ということはありません。

その他のIndeed・求人検索エンジン