スカウトメール活用ノウハウ

ITエンジニアの採用成功事例|スカウトメールの活用により、人材紹介に頼らず2名の経験者採用に成功!

  • 30~50名
  • ITエンジニア
  • ソフトウェア・情報処理・ネット関連
  • 首都圏
  • type

ソフトウェア・情報処理・ネット関連

職種 ITエンジニア 従業員数 30~50名
エリア 首都圏 予算 50〜100万円
課題
  • 人材紹介会社からターゲットが紹介されない
  • 経験者採用のみのため、採用難易度が高い
求める人材
  • 38歳以下
  • エンジニアの経験が3年以上

今回事例でご紹介する企業様は、今までに求人サイトを使用したことがなく、人材紹介のみで採用活動をおこなっていました。

しかし、人材紹介会社の担当営業の方が辞めてしまったことから、自社のターゲットに合っていない方ばかり紹介されてしまい、採用活動に支障が出るように。

そこで求人サイトでの募集を検討され始めていました。

初めての求人サイトでの掲載でしたが、スカウトメールをうまく活用し、優秀なITエンジニアの経験者の採用に成功した事例をご紹介します。

まずはご相談ください!この事例を担当したコンサルタント

植木 千遥 | 中途採用メディア事業部リーダー 関東エリア

2018年に中途入社。好きな言葉は質実剛健です。
前職の不動産営業で培った熱意・やる気だけは誰にも負けず頑張ります!
中途採用でお悩みの方は、ぜひご相談ください。

ご相談はこちらから

利用されたサービス

type

エンジニア採用に強みを持つtype。独自の集客方法でITエンジニア・モノづくりエンジニア双方の集客を…

エンジニア採用を検討している企業様にはおすすめです。

募集要項

職種 インフラエンジニア
業種 ソフトウェア・情報処理
採用目標数 2名
採用エリア 東京都

募集の背景

今回の企業様は、今まで求人サイトでの採用がありませんでした。

しかし長年担当していた人材紹介会社の営業担当の方が辞めてしまい、ターゲットから外れている求職者を紹介されるようになり、求人サイトでの掲載を検討。

経験者採用のため難易度が高いことや、自社での採用ノウハウがないことが課題でした。

改善のポイント

原稿の打ち出し

初めてご掲載されることもあり、原稿の打ち出しについてこだわりました。

こだわったポイント

①自社内勤務
②定着率90%以上
③フォロー体制が万全

自社内勤務で、SES企業に比較して安定して業務ができることを訴求。
定着率は90%以上ということで、働きやすい環境が整っていました。

その理由の1つにフォロー体制が万全であることがあります。
入社1名につき、上司1人・同じチームの指導係1人・メンター1人と計3名で入社後~活躍までをしっかり支える制度設計がなされていました。

またサークル活動がたくさんありゲーム部やロボット部・カラオケ部なども充実していました。

求職者に安心して入社してもらえるような制度を中心に、原稿を作成しました。

スカウトメールを3回配信

ターゲットが経験者かつ38歳以下と幅が狭かったため、スカウトメールに関しては1名1名丁寧に配信していただきました。
送信をするごとに、担当者を変え、違う切り口で配信していただくようご提案。
1回目は担当者、2回目は現場担当者の方、3回目は事業部の責任者と配信担当者を変更してもらいました。

その結果、送信するごとにスカウトメールの既読率も向上、メールに対しての返信や応募も増加。
また送信していただく方の簡単なプロフィールをつけるなど、より温かみのあるスカウトメールを配信していき、回数を重ねるごとに改善をしていきました。

結果

30名の応募の獲得に成功しました。

またそのうちの12名がスカウトからの応募となり、ターゲットに訴求ができました。

結果的に、求めていた38歳以下の経験者を2名採用

人材紹介のときよりも採用単価も下がり、とても喜んでいただけました。

採用課題

  • 人材紹介会社からターゲットが紹介されない
  • ITエンジニア経験者採用のため、難易度が高い

結果

  • 30名の応募獲得に成功
  • うち12名がスカウトからの応募
  • 経験者を2名を採用!

採用成功のポイント

  • 原稿打ち出しの工夫
  • スカウトメールを1名に計3回配信し、それぞれ送り手を変更
     1回目・・・採用担当 2回目・・・現場社員 3回目・・・責任者

営業担当者から

今回の企業様は初めての求人サイトでのご掲載でしたので、採用成功は必須だと感じていました。
またターゲットからの応募の増加を目的にしていたため、スカウトメール配信を中心にした掲載運用を目指していました。
しかし、採用担当者様は求職者へのアプローチが必要だと分かっていましたが、工数がかかってしまうため、なかなか再配信をおこなうことができていませんでした。

そこで、再配信に違う方から送っていただくことで、工数の削減にもつながり求職者へも響きやすいのではないかと思いご提案したところ、スカウトメールからの応募が増加。
掲載して終わりではなく、掲載中に配信文面の内容も都度変えていき、改善を繰り返したことが成功のポイントだったのではないかと思います。

「求人媒体をもっと活用したい」「スカウトメールをもっと活用したい」という企業様はぜひご相談ください。
掲載が始まってからがご支援のスタートだと思っておりますので、他社より踏み込んだ運用をご提案させていただきます。

まずはご相談ください!この事例を担当したコンサルタント

植木 千遥 | 中途採用メディア事業部リーダー 関東エリア

2018年に中途入社。好きな言葉は質実剛健です。
私自身も求人サイトで転職活動をしていたので、その経験を活かした原稿の作成・スカウトメール配信・面接率の向上・内定フォローには自信があります。
前職の不動産営業で培った熱意・やる気だけは誰にも負けず頑張ります!
中途採用でお悩みの方は、ぜひご相談ください。

ご相談はこちらから

この事例で紹介されたサービスの資料請求はこちら

  • typeの

資料を一括請求

ご相談・ご質問はこちらから

03-5908-8005

9:00 ~ 20:00 平日