エン転職の掲載料金【2024年2月】特徴や強み、採用成功事例

更新日:

中途採用

エン転職の掲載料金|特徴や強み、採用成功事例までご紹介!

日本最大級の1,100万人を超える会員数を誇る、エン転職

2023年に発表された「オリコン顧客満足度 ® 調査 転職サイト」においても、6年連続で利用者満足度No.1になっています。

独占提携を含む高品質メディアへの露出や、スマホユーザビリティの高さにより、若年層の求職者から多くの支持を得ています。

 

本記事では、

・エン転職の特徴や強み

・エン転職の掲載料金やプラン

・エン転職を利用した企業の採用事例

などをご紹介しますので、ぜひエン転職の情報収集にお役立てください。

 

エン転職の資料請求はこちら

エン転職

このような企業におすすめ!

・34歳以下の若手層の採用を考えている企業
・採用コストを抑えたい企業、中小・ベンチャー企業
・選考前に辞退されるケースが多く困っている企業

1.エン転職の掲載料金と基本企画

エン転職の料金

エン転職の掲載料金は、1クールを4週間とし、エリアが「全国・関東版」「関西・東海版」「九州・その他地域」の3つに分かれています。

エリアは募集職種の勤務地によって決定されます。

それぞれのエリア詳細は以下です。

全国・関東版

東京、神奈川、埼玉、千葉、および国外、複数エリア

関西・東海版

大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山、愛知、岐阜、三重、静岡

九州・その他地域

福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄、およびその他エリア(国内・関東・近畿・東海エリア以外)

1-1.エン転職の掲載料金一覧表

エン転職の掲載料金は、24万円(4週間)~掲載可能です。

※採用人数や職種などにより実際の金額が異なりますので、詳しくはお問い合わせください。

全国・関東版

企画4週間6週間8週間
SS120万円168万円
S80万円112万円125万円
A50万円70万円78万円
B40万円56万円63万円
C30万円42万円47万円

 

エン転職の全国・関東版の料金は1クール4週間Cプランを利用した場合、30万円です。

エン転職の掲載プランで1番人気のAプランは1クール4週間で50万円、6週間で70万円、8週間で78万円となります。

最上位のプランはSSプランの1クール6週間となり、8週間のプランはありません。

関西・東海版

企画4週間6週間8週間
SS120万円168万円
S80万円112万円125万円
A48万円67万円75万円
B38万円53万円60万円
C28万円39万円44万円

 

エン転職の関西・東海版の料金のミニマムは1クール4週間のCプラン28万円です。

最上位のプランは1クール6週間のSSプラン168万円です。

九州・その他地域版

企画4週間6週間8週間
SS120万円168万円
S80万円112万円125万円
A40万円56万円62万円
B32万円45万円50万円
C24万円34万円38万円

※料金はすべて税抜価格です。

エン転職の九州・その他地域版の料金のミニマムは1クール4週間Aプランの24万円です。

最上位プランは1クール6週間SSプランの168万円です。

 

各エリアBプラン以上にデイリースカウト通数が付与されます。

Cプランにはデイリースカウト通数の付与はありません。

1-2.エン転職のオプション料金

カテゴリー追加

1職種につき、1カテゴリーの追加が可能です。

求人への導線が増えるためアクセスアップが期待できます。

販売枠参画料金
1原稿:最大3つ

10万円

スカウト追加

参画単位参画料金
50通10万円
100通15万円
200通25万円
300通30万円

 

ターゲットオファー

参画単位参画料金
500通30万円
1000通50万円
3000通75万円
5000通100万円
7000通135万円
10000通175万円

 

ここでご紹介したもの以外にもさまざまなオプションがあります。

詳しくはぜひお問い合わせください。

【無料】お見積もりはこちら

エン転職

実際に自社で掲載した場合はどのくらいの費用がかかるの?というお声をいただきます。

企業の課題にあわせたオプションのご提案やお見積もりが可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

1‐3.エン転職のキャンペーン

上記で解説をおこなった掲載料金やオプション料金のほか、エン転職では月替わりでキャンペーンを実施しています。

キャンペーン内容は月ごとに変わるため、広告代理店などへのお問い合わせをおすすめします。

1‐4.エン転職の基本企画

ここでは、エン転職のプラン(基本企画)と掲載順位についてご紹介します。

エン転職の5つの基本企画

エン転職のプラン(基本企画)はSS企画・S企画・A企画・B企画・C企画と5つの企画分かれています。

SS企画とS企画の違いとしては、掲載して3週間目に再度新着表示する機能の有無です。

詳しくは下記の一覧表をご覧ください。

SS企画エン転職の最上位企画。職種カテゴリーの1ページ目を確約。上位表示に加え、1400通のデイリースカウト配信で、積極的な母集団形成を実現します。
S企画
A企画エン転職で一番人気の企画。人気職種でも埋もれず840通のデイリースカウト配信で適切な応募数を獲得します。
B企画始めての利用に安心の企画。420通のデイリースカウトで標準的な機能を全て利用可能です。
C企画とにかく掲載したい!のニーズに応えるミニマムな企画。上位企画と同等のサイズで掲載することができます。

エン転職の基本企画に含まれるサービス一覧

SSSABC
掲載順位1位1位2位3位4位
スカウト通数/日50通/日50通/日30通/日15通/日
スカウト通数/総数1400通1400通840通420通
掲載順位1ページ目確約
3週目新着更新
検索結果画面の写真表示
基本原稿のボディコピー
新着JOBクリップ配信(DM)
気になる人材マッチング
動画(職場風景)
求人特集参画
面接対策レポート            面接前日アラート
積極採用企業コーナー参画※
求人特集参画
締切間近の求人コーナー参画
エン転職WOMAN参画※

※積極採用企業コーナー及びエン転職WOMANは参画規定がございます。

2.エン転職の特徴

エン転職の特徴・強み

ここでは、エン転職の特徴を解説していきます。

2‐1.登録者の68%以上が35歳以下

エン転職の会員層

エン転職の登録者数は1,000万人以上です。

そのうち68.5%が35歳以下の転職コア層が占めています。

 

営業や販売、事務職など幅広い職種の経験者の採用が期待できます。

2‐2.入職者の1年以内の離職率が低い

エン転職の特徴のひとつに採用後の定着率が高いことがあげられます。

エン転職では総会員数の89%が採用後長期に渡り就労を継続しており、他の転職サイトの1.2倍の定着率を誇ります。

 

1年以内の離職率も他の転職サイトの平均と比較するとエン転職は11.4%と低く、採用ミスマッチを防ぎやすい転職サイトであるといえます。

2‐3.求職者が応募しやすいスマホサイト・スマホアプリ

エン転職エン転職はスマートフォンの転職サイトシェアNo.1を獲得しています。

 

近年、若年層の転職活動の7割がスマートフォンを利用しています。

エン転職はスマホサイトやアプリから求職者が求人情報を見つけやすく、応募しやすい仕様となっているため、中途採用をおこないたい企業と求職者の双方におすすめの転職サイトです。

2-4.ミスマッチを防ぐクチコミ連携

89%の求職者が転職活動時にクチコミ情報を利用するといわれています。

業界初!エン・ジャパンのクチコミサイト

エン・ジャパンが運営するクチコミサイト「ライトハウス」と連携し、各求人に現社員や元社員のクチコミを掲載しています。

リアルな情報提供により、企業・仕事理解を促進し、入社後のミスマッチによる早期離職を防ぎます。

不安解消・信頼度UPにつながる企業コメント

エン転職ではクチコミに対して企業からの見解を伝えることができます。企業側ではコントロールができないクチコミだからこそ、丁寧な対応が大切です。

 

3.エン転職の強み

エン転職の特徴の次はエン転職の強みについて解説します。

3-1.全プランで発見性が高い

新着求人の上位表示

エン転職では、新着案件が上位表示されることで、出稿予算に関わらず高露出を担保することが可能です。

ほかの転職サイトでは一部のプランのみが上位表示されることも多いですが、エン転職では新着求人を全て上位表示することで、求職者に対して常に新しい情報を届けています。

仕事のやりがいで検索する「働きがい検索」

一般的な転職サイトの絞り込み機能は「職種」や「勤務地」などですが、エン転職では「働きがい」で仕事を探すことができます。

「働きがい」による検索ゾーンをサイトのトップ上に配置されているので、「誰に」対して「どのように」役立っているのか求人検索をかけることが可能です。

ユーザーにとってはハッシュダグ感覚で探すことができるので、新たな接点を創出することができます。

3-2.攻めのダイレクトアプローチ

「興味あり人材」へ逆アプローチ

エン転職では、求職者が気になる求人を「興味あり」ボタンで保存することができます。1求人に対する「興味あり人材」は応募数の3.7倍といわれています。

企業は管理画面から、自社に「興味あり」の人材プロフィールを見ることができるので、逆アプローチが可能です。

プロフィールで見ることができる項目
・性別
・年齢
・現住所(市区町村まで)
・就業状況
・直近の年収
・転職経験
・最終学歴
・経験職種と年数
・希望年収
・希望勤務地
・希望職種

充実したスカウト機能

他社求人サイトはスカウトメールが月に何通という設定になっているのに対し、エン転職のデイリーメールは毎日30通自動追加というスカウトメールの設定になっています。

新着人材を毎日通知

自社の要件に近い新着人材を毎日レコメンドし、効率よくフレッシュな会員にリーチできます。

一括スカウトで手間を少なく

設定された企業要件に合うユーザーを検索し、まとめて一括で定型のメールを送れるので連絡の手間を大幅に削減できます。

潜在層へのスカウトで応募率UP

「気になる人材」「足あと人材」へのスカウトを送信し、返信・応募率を高めます。

要望に合わせた13のスカウト特典

対象者に合わせてつけられる「書類選考免除」「前給保証」などの13の特典を用意しています。

エン転職の営業職スカウトメール文面事例

件名にはなるべく数値で表せる具体的メリットをいれましょう。

営業職の場合は、どのような取引先があるのか、また、定着率の高さなどを強調しましょう。

エン転職のスカウトメールの文面の事例(営業職)

エン転職のITエンジニア(未経験)スカウトメール文面事例

エン転職では未経験のITエンジニア職種の掲載社数が多いです。

その中で、入社後のキャリア形成について詳細に記載する、実際にどのくらいの未経験入社の方がいるのかも明記しましょう。

エン転職のスカウトメールの文面の事例(ITエンジニア)

エン転職のITエンジニア(経験者)スカウトメール文面事例

経験者の場合は、スカウトメールの受信数も圧倒的に多くなります。

そこで、開封率を高めるためにも、冒頭にメッセージ調でメリットを訴求することが重要となります。

現職に不満をもっている人に、自社で実現可能なポイントを記載することも効果があるでしょう。

エン転職のスカウトメールの文面の事例(ITエンジニア)

今日から使えるスカウトメールの書き方ガイドブック

このような企業におすすめ!

・スカウトメールの効果に課題がある
・求職者を惹き付けるスカウトメールの書き方が分からない
・他社がどのようなスカウトメールを送っているのかを知りたい

3-3.プロ取材で届ける求人原稿

エン転職の独自取材による原稿作成

エン転職では、自社の強みを表現するためにA4サイズ×4枚相当の十分なPRスペースを確保。

専任ディレクターによるプロ取材、専任コピーライターの原稿作成で自社の情報を魅力的に発信します。

エン担当者が独自取材を実施

各求人情報には、取材を担当するエン社員の顔写真を掲載。

第三者からの客観的な情報提供により情報の信頼性を高めることができます。

第三者の視点で届ける「取材レビュー」

仕事のやりがいはもちろん、「仕事の厳しさ」も明記。

ポジティブ・ネガティブ両面の情報開示により、入社後のミスマッチを防ぎます。

3-4.すっぽかしを防止する面接アシスト

エン転職の面接アシストの画像

エン転職では、面接をスムーズに進めるための機能が豊富にあります。

ドタキャンユーザーの通報で、求職者のマナーを改善

面接実施状況を登録すると、ドタキャンユーザーにはエン転職事務局がマナー改善を促します。

面接日登録するだけでユーザーへの面接参加促進をサポート

管理画面で面接日程・面接場所を登録するだけで、エン転職事務局がユーザーへの面接日のリマインドをおこないます。

3-5.採用HPでより詳しいメッセージ発信

エン転職では、エン・ジャパンが提供する採用向けCMS「engage」の採用ホームページ(HP)と連携することができます。

連携によって、求人原稿だけでは伝えることのできない企業の魅力や雰囲気を伝えることが可能です。

大きなパネル写真で会社の雰囲気を発信

エン転職の原稿に、engageの採用ホームページ(HP)を連携することができます。もっとも目につきやすいトップ位置に大きな画像を使用すれば、会社の雰囲気を存分に伝えることができます。

動画コンテンツ機能を追加

20代~30代の約80%異常がインターネットで動画視聴している今、オフィス紹介や社長からのメッセージ、会社のPR動画・CMなど、動画だから伝えられるリアルな情報発信が可能となりました。

 

エン転職

エン転職はこのような企業におすすめ!

・34歳以下の若手層の採用を考えている企業
・採用コストを抑えたい企業、中小・ベンチャー企業
・選考前に辞退されるケースが多く困っている企業

4.エン転職の採用成功事例

エン転職の採用成功事例

エン転職を活用した採用成功事例をご紹介します。

エン転職を活用した採用成功事例をご紹介しています。
営業職、ITエンジニア職、クリエイティブ関連職を始め、その他多岐に渡る業種・職種の掲載実績をご紹介できます。

 

4-1.エン転職の採用成功事例|携帯販売スタッフ

応募数を3倍以上に導いた原稿分析ノウハウ

企業情報

従業員数:1000~3000名

採用エリア:全国

募集要項

募集職種:販売スタッフ

採用目標数:最低5名以上の店長候補

採用課題:携帯電話の販売代理店として、年内に10店舗以上の出店を計画されており、全国で最低5名以上の店長候補を採用することになっていました。

ご提案内容

徹底した原稿分析

ターゲットは20代~30代の女性に向けて原稿を作成していたものの、実際に応募に至った方は男性ばかりと、ターゲットにズレが生じていました。

その問題を解決するために、原稿分析を繰り返しおこないました。

結果、原稿に「興味あり」を押してくれる層が「四大卒以外の20代女性」が約7割であることが分かり、訴求はできているが、応募がされていないというが判明しました。

応募状況を見てみると30代以上の既婚者の男性割合が多かったため、「家族との安定した時間」を中心に作成していた原稿を変更し、「研修制度」と「長く働ける安心感」を訴求し、応募アップを目指しました。

結果

応募は以前と比較し、3倍以上の50名以上の応募を獲得できました。

また、狙っていた女性ターゲットからの比率も増え、3名の採用に成功しました。

採用課題
利用媒体と原稿訴求内容のミスマッチ
結果
応募者は3倍以上の50名以上獲得!30代までの女性3名の採用に成功!
採用成功のポイント
  • 訴求を変更し、「研修制度」「長く働ける安心感」をテーマに工夫

4-2.エン転職の採用成功事例|ITエンジニア

スカウトメールを活用して、2週間で開封率が39%まで改善

企業情報

業界:ソフトウェア

従業員数:40名

採用エリア:大阪

募集要項

採用目標人数:2名

採用課題:採用ノウハウがなく、初めての求人広告掲載で、採用に失敗している

ご提案内容

今回は媒体選定をした結果、関西にお住まいでシステム開発やヘルプデスク業務などの経験をされている方が一番多いエン転職を提案しました。

スカウトメールの運用を変更

初めて求人サイトで掲載していた時もスカウトメールを配信していましたが、開封率が5%以下と全く見られていませんでした。

そこで運用方法と文面を大きく変更。

  • 配信するターゲットを「検討人材リスト」に入れ、土日含め配信漏れを防ぐ
  • 求職者のタイプ別にメール文面を作成
  • 件名に「こんな働き方をしてみませんか?」と記載、内容も具体的な働き方の提案に変更した
  • 文面の文字数を大幅に削り、1スクロールしなくて読める範囲で企業の魅力を記載し訴求

このような施策をおこなったところ、約2週間で開封率が39%まで改善しました。

結果

結果はスカウトメールの運用方法と文面の変更により約2週間でスカウトメールの開封率が39%まで改善。

スカウトメールからの応募者の質が上がり面接からの内定も出すことができ、2名のエンジニアを採用に成功しました。

 

採用課題

求人サイトでの採用実績が今までない

スカウトメールからの反応が少ない

結果

運用方法と文面変更により約2週間で開封率が39%まで改善

スカウトメールから2名の採用成功に

採用成功のポイント
      • 掲載する媒体を「エン転職」に変更
      • 配信するターゲットを「検討人材リスト」に入れ、土日含め配信漏れを防ぐ
      • 求職者のタイプ別にメール文面を作成
      • スカウトメールを開封して1スクロールしなくて読める範囲で企業の魅力を記載

5.まとめ

エン転職は母集団形成・面接設定・面接に強い中途求人サイトで、35歳以下が71.9%も占めているなど若年層に強い媒体といわれています。

なぜここまで若年層の求職者から支持を受けているのかというと「入社後の活躍」にこだわっているからといえるのではないでしょうか。

 

「全ての求人原稿を取材し、取材者の顔写真を載せていること」「予算にかかわらずA4×4枚分の文章量を担保していること」で求職者に安心感を与えています。

また、低価格にもかかわらず、取材が必ずつくなどクオリティーの担保にも長けています。

また、エン・ジャパン社が運営するクチコミサイト「カイシャの評判」と連携し、各求人に社員や元社員のクチコミを掲載することができるため、入社後のミスマッチによる早期離職を防ぐことができます。

 

このようなエン転職の徹底したユーザービリティが、人気の要因となっているのではないでしょうか。

エン転職にご興味があれば、ぜひ一度ご相談ください!

【無料】お見積もりはこちら

エン転職

実際に自社で掲載した場合はどのくらいの費用がかかるの?というお声をいただきます。

企業の課題にあわせたオプションのご提案やお見積もりが可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

この事例・記事に関わった営業担当

ダイレクトリクルーティングを使った攻めの採用を

入社後は一貫して採用コンサルティング事業に従事。 のべ1,000社を超える企業のダイレクトリクルーティングをお手伝いしています。 プライベートでは、3児のパパとして子育てに奮闘中! ダイレクトリクルーティングでお悩みの方は、ぜひご相談ください。

名前

下山/中途領域

得意領域
  • 中途採用全般

  • ダイレクトリクルーティング

この営業が携わった他の事例・記事を見る