新卒サービス / フォロー・育成

新入社員向け研修 ルーキーシップ研修

ルーキーシップ研修の特徴

講師

◆信頼できる実績ある講師陣

年間約3000名の新入社員に研修を行っています(2017年新入社員フォローアップ研修)。

メイン講師:吉川 孝之氏 | 株式会社マナベル代表取締役社長

厚生労働省主催 全国高校生就職ガイダンスで講師としてのキャリアを積み、のちに高校生向けに“学べる”無料新聞を発行。全国の高校に毎号80万部 年間5回配布する。

現在は新入社員から管理職を対象にした企業研修、都銀系シンクタンクや全国の商工会議所でのセミナー講師、国立大学の職員教育の講師として年間150日登壇している。

平成生まれの彼らが社会人になるまでに受けてきた教育と、昭和生まれの方々が社会人になるまでに受けてきた教育には“評価制度”の違いがあることにいち早く気づき、企業研修や就職支援に活かしている。テクニックばかりに走らない本質をとらえた人材育成に定評のある気鋭のコンサルタントである。1974年生まれ、奈良県出身。

総監修:柘植 智幸氏 | 株式会社じんざい社 代表取締役社長

これまでに著書9冊、映像教材5作を出す。“ゆとり教育”世代へ行うべき社員研修の本質をいち早く説き年間220日以上の研修・セミナー・講演を実施し、マスメディアからの取材も多く受けている。

講師としてのキャリアは20歳からと長く、26歳の時に行ったメガバンク系シンクタンクでのセミナー登壇最年少記録はいまだ破られていない。 業種・職種・規模を問わず各階層に対して研修を行っている。

経営層や管理職に対しては組織マネジメント、部下指導教育等、若年層に対しては社内キャリア形成、指導力教育等、新人に対しては、社会人としての基礎教育等を実施。 全社員への研修依頼も多く複数年にわたり実施する企業が大半を占める。“人事部の誰よりも社員に詳しい”と各社から絶賛の声を集めている。1977年生まれ、大阪府出身。

選ばれる理由

◆”ゆとり教育世代”の特徴をとらえた研修

これまで書籍9冊、映像教材5タイトルを世に送り出している講師陣。“ゆとり教育世代”社員に必要な研修内容とアプローチ方法になっています。

◆参加者全員に個別コーチング

どこに気を付けて行動すればよいのかを一人一人にコーチング。研修後各自が課題を持ち帰ることができます。研修は入り口であり、研修後の行動を最も大切にしています。

◆人材育成レポート&講師とのフィードバック会

受講者に一人一人に対して、どうアプローチすればよいかを報告いたします。配属の相談や上司との相性などのアドバイスなど。育成計画のフィードバックがなにより効果的なのです。