【おすすめの転職フェアを比較】自社にあった転職フェアとは?

中途採用

転職フェア」とは、転職希望者と、中途採用を試みる企業を結ぶ転職イベントです。近年、中途採用の一つの手段として、この転職フェアへの出展が注目されるようになりました。

本記事では、「転職フェアの特徴」や「転職フェアに出展するメリット」「直近で開催されている転職フェア」をご紹介します。ぜひ、参考にしていただけますと幸いです。

1.  転職フェアに出展するメリット

中途採用において「転職フェア」を活用することで、企業側には以下のようなメリットがあります。

  • 転職意向のある方が多数来場するため、多くの求職者にアプローチできる
  • 接触した求職者に対し、その場での選考をおこなうことで素早いマッチングができる
  • 求職者に対し、webだけでは伝わらない自社の魅力を直接会って伝えられる
  • 自社の認知向上につながる

2.  転職フェアの特徴

転職フェアによって、その特徴はさまざまです。以下では「主催元」と「イベントの性質」に分けて、転職フェアの特徴をご紹介します。

特徴①|主催元

中小企業庁、厚生労働省、ハローワークなどの公的機関

出展参画費用は基本的に無料

転職メディアや人材紹介会社などの民間企業・団

出展は有料だが、求職参加者の規模などが大きい

特徴②|イベントの性質

認知度が高く規模が大きいもの

業界や職種など、求める専門性に特化したもの

帰国子女や障がい者を対象としたものなど、求職者の特徴に着目したもの

イベントの趣旨や規模などの性質に応じて、出展企業や来場する求職者の傾向もさまざまです。中途採用において転職フェアの費用対効果を最大化するためにも、自社に合ったイベントを選択し、適切なタイミングで出展するようにしましょう。

3.  おすすめの転職フェアまとめ

以下では、今期おすすめの「転職フェア」を5つご紹介します。出展をご検討されている企業様は、ぜひ参考にしてみてください。

◆ doda転職フェア

日本最大級の規模で高い知名度を誇る「doda転職フェア」。3日間の開催で12,000人を超える転職者が来場します。来場者は20代後半~30代前半の大卒以上、若手中堅層の来場者が多く、即戦力採用も期待できます。

大阪・名古屋・福岡でも随時開催しており、それぞれのエリアでおこなわれているフェアの中でも最大級の規模となっています。

※料金についてはこちら
※開催日程についてはこちら

資料請求・問合せはこちら

◆ マイナビ転職EXPO×マイナビ転職セミナー

「貴社の魅力をダイレクトに伝えられる」「ミスマッチを防げる」「選考スピードを短縮できる」など、さまざまな理由で大人気の転職フェアです。開催エリア・開催回数は業界最大級で、普段出会えない地方の求職者にアプローチしたい企業様にもおすすめです。

若手層が多い点やマッチングに向けたサポートが充実している点などから、参加企業の約80%が出展してよかったと回答するほど非常に満足度も高いイベントです。

※料金についてはこちら
※開催日程についてはこちら

資料請求・問合せはこちら

◆ 女の転職@type転職イベント

女性の採用に特化をした転職フェア。女性に特化をしたイベントは全国でもほとんどなく、業界内でも最大級のフェアとなるため、女性の採用を検討している企業様や、レジュメだけでは分からない雰囲気や社員の印象などを重視した採用活動をおこないたい企業様には非常におすすめです。

1回の来場者数は1,000~1,500名ほどで、1度の出展で多くの求職者と接点を持てる点から効率的に採用をおこなうことができるとうメリットがあります。特に販売職や営業職などで、履歴書だけではわからない求職者の雰囲気や印象などを知ることができる点からも、多くの企業様にご好評いただいている転職フェアになります。

※料金についてはこちら
※開催日程についてはこちら

資料請求・問合せはこちら

◆ @type エンジニア転職フェア(※2019年日程の募集開始済み)

エンジニア採用に特化をした転職フェアです。年に4回のペースで開催されており、エンジニアに特化をしているという点で、エンジニア採用を検討している企業様にご好評いただいています。

企業の経営にとって、もはやITの活用は無視できないものとなっている一方で、ITエンジニアの数はその需要に追いついていません。@type エンジニア転職フェアでは、そもそも母数の少ないエンジア志望の求職者にも、一度で多くアプローチすることが可能になります。

※料金についてはこちら
※開催日程についてはこちら

資料請求・問合せはこちら

4.  さいごに

いかがでしたでしょうか。

中途採用は求職者に求められるポジションやスキルが明確なため、求める人材になかなか出会えないこともあるかと思います。そんな中、自社の求める人材が来場しそうな転職フェアを見極め、出展することで、より効率的に自社とのマッチ度が高い転職希望者と出会えるかもしれません。

本記事でもお伝えしたとおり、転職フェアはイベントの趣旨や規模などの性質に応じて、出展企業や来場する求職者の傾向もさまざまです。中途採用において転職フェアの費用対効果を最大化するためにも、自社に合ったイベントを選択し、適切なタイミングで出展するようにしましょう。

このノウハウで紹介されたサービスの資料請求はこちら

  • doda転職フェア(東京)の

  • doda転職フェア(地方版)の

  • マイナビ転職EXPO(東京)の

  • マイナビ転職EXPO(地方版)の

  • マイナビ転職セミナーの

  • 女の転職type転職イベントの

  • type エンジニア転職フェアの

資料を一括請求

ご相談・ご質問はこちらから

03-5908-8005

9:00 ~ 20:00 平日