CareerCross(キャリアクロス)とは?バイリンガルサイト・特徴・会員データ・掲載料金

転職サイト

CareerCross(キャリアクロス)

バイリンガル・プロフェッショナル人材へ向けた転職求人サイト


キャリアクロスは、バイリンガル・プロフェッショナル人材へ向けた転職求人サイトです。

「日本最大級のバイリンガル転職サイト」としてその地位を確立しています。

毎月2000人を超える質の高いバイリンガル人材が登録。現在では、登録者約28万人にもなります。

 

サービスの概要

キャリアクロスは、2000 年12 月に立ち上げられたバイリンガル・グローバル企業専門の転職ウェブサイトです。
今年20周年を迎え、3000社以上の企業様がこれまでに活用しております。また、IT部門を常駐させ自社内で管理体制の整ったシステム提供によって、効率よい採用活動をサポートが可能です。

  • バイリンガル転職サイト

    2000 年12 月に立ち上げられたバイリンガル・グローバル企業専門の転職ウェブサイトです。

  • 約7割がビジネスレベル以上の英語力を有するグローバル人材

    サイトには、即戦力として通用する職務経験に加え、約7割がビジネスレベル以上の英語力を有しています。

POINT
サイトには、即戦力として通用する職務経験に加え、約7割がビジネスレベル以上の英語力を有するグローバル人材が登録しており、グローバル市場にフォーカスした積極的なマーケティング活動、広告展開、細やかなサポートでそのユーザーを年々増やしています。

大手媒体で集まりにくいプロフェッショナル人材の母集団形成が可能です。

CareerCross(キャリアクロス)の特徴・強み

1採用スピード

最短7日間と素早く掲載ができ、直接ターゲットにスカウトメールも送れるのでスピード感のある採用ができます。

2採用コスト

月額21万5000円から使用できる手軽さがあります。

328万人のバイリンガル・プロフェッショナル人材にリーチ

英語のできる日本人、日本語のできる外国人ともに登録があり、日本人の70%以上がビジネス英語レベル以上の人材と質の高い求職者と出逢えます。
このような企業様におすすめ!
新たな採用手法を模索されている企業様におすすめ!
  • 優秀なプロフェッショナル人材を採用したい
  • バイリンガル人材を採用したい
  • 国籍問わずスキルの高いデジタル人材がほしい
  • 採用費が少ない、マンパワーが足りない

CareerCross(キャリアクロス)の会員データ

バイリンガル人材のデータベースが豊富!
・日本人と外国人の比率…6:4
・日本人登録者の英語レベル
 …ビジネスレベル以上 70%
・外国人登録者の日本語レベル
 …ビジネスレベル以上 41%

  • 年齢

    35歳までの求職者が56%と、若手層の採用にも強いです。
  • 英語レベル

    ビジネスレベルの英語力を持った求職者が7割以上と言語面において、ハイレベルの求職者が多く登録しています。
  • 経験職種

    「営業・販売・サービス系」「事務系」がもっとも多くそれぞれ22%、続いて「ITエンジニア」が17%の割合でいます。

CareerCross(キャリアクロス)の導入事例

CareerCross(キャリアクロス)の掲載料金

料金プランはライト・スタンダート・プレミアムの3つからご選択いただけます。

初期費用型

21万5000円~

成果報酬型

運用型

無料・トライアルプラン

その他の転職サイト