アルバイト採用代行サービスの料金・特徴を紹介 |応募者対応を劇的に改善

アルバイト採用代行サービスの料金・特徴を紹介 |応募者対応を劇的に改善

  • アルバイト採用
  • 採用代行・アウトソーシング
  • 行き詰まり・新たな手法
  • 採用ミスマッチの低減
  • 採用工数の削減
  • 採用戦略の立案
  • 母集団形成・ターゲットからの応募確保
  • 採用難エリアでの採用
  • 大量採用

更新日:

アルバイト採用代行

アルバイト採用代行(RPO)サービスtop画像

徹底アルバイトの採用活動において「採用活動がうまくいっていない」「応募者対応が遅くなっている」「プロの力を借りたい」など、お悩みを抱えていませんか?

今回はそのようなお悩みをお持ちの担当者様に、採用代行(RPO)についてご紹介します。

 

採用代行の特徴や導入することによるメリット・デメリットも踏まえた上で、いくつかの採用代行のサービスもお伝えしていきます。

ぜひ、ご参考いただけると幸いです。

 

 

【簡単ダウンロード】漫画で読む!1分で理解!アルバイト採用代行サービス

漫画で読む!1分で理解! アルバイト採用代行サービス

簡単にアルバイト採用代行について知りたい方必見!

漫画で分かりやすく簡単に、アルバイト採用代行の仕組みと効果を紹介しています。

1.採用代行がなぜ必要とされるのか?

RPOイラスト

アルバイトの採用代行業務の内容や、導入にあたってのメリット・デメリットをご紹介します。なぜ今、アルバイト採用で採用代行が注目されているのでしょうか。

1-1.採用代行とは

採用代行とは、採用活動にまつわる業務を外部の企業が代わりにおこなうサービスのことで、別名「RPO(Recruitment Process Outsourcing)」とも呼ばれています。

近年では採用手法も、求人広告や従業員紹介などのリファラル採用、ダイレクトリクルーティングなど多様化しています。

その中で採用担当のミッションには、 応募者の母集団形成だけではなく面接設定から入社対応までのスピードと丁寧さ を求められています。

 

アルバイトの採用は店舗の責任者がおこなっているケースが多くみられます。

そのため、「応募者の対応が後回しになっている」「本来やるべき業務に注力できていない」といったこともあるのではないでしょうか。

多くの企業が同じ悩みを抱え、限界を感じているようです。この問題を解決するために、採用業務の一部または全業務を代行会社にお願いし、 選考業務 に専念したり、採用業務をプロに任せる企業も多いようです。

1-2.採用代行が注目される理由

売り手市場の激化

アルバイト採用代行_労働市場レポート2022年4月度

出展: 「アルバイト 労働市場レポート」2022年4月度

 

 

労働人口の減少が予測される中、アルバイト市場においても売り手市場の傾向が続いています。

少子高齢化が進むにつれ、若年層の人口自体が減ってきていることが、アルバイトの採用難を加速させている要因となっています。

また若手フリーター層も減ったことにより、終日フルタイムで働いてくれる人材が少ないことも要因のひとつです。

 

そのため、働く時間に制約のある主婦やシニアといった多様な人材を採用することで、店舗はシフトを埋めていくことになります。

このように採用が多様化していることにより、採用代行専門業者を活用し、優秀な人材の確保にあたる企業が増えてきています。

採用業務の負担軽減

アルバイト採用の場合、応募者対応の課題として 「募集に対する問い合わせの対応」や「面接希望者の対応」 を挙げるお店は多いのではないでしょうか。

また、この部分はマニュアル化することが非常に難しく、店舗により濃淡が分かれてしまいます。効率化を図る上で、もっとも難しい点を言えます。

 

採用代行を導入することで費用がかかっても、現場の採用業務の負荷を減らし、採用率がアップすることが可能です。

トータルで考えると、採用業務にかかっていたコストを抑えられるという場合もあるかもしれません。

1-3.採用代行の具体的業務

 

  • コア業務
  • ・募集計画の企画立案
  • ・求人媒体の選定
  • ・面接官トレーニング
  • ・説明会、インターンシップの運営
  • ・書類や面接での選考
  • ・合否決定
  • ・内定者フォロー
  • ・その他問い合わせ対応

これらの代行サービスは採用コンサルティングに近いかもしれません。

  • ノンコア業務
  • ・面接設定
  • ・面接代行
  • ・面接結果管理
  • ・合否連絡
  • ・その他問い合わせ対応

    コア業務はこれまで通り自社の従業員がおこない、その中で発生する業務、例えば電話やメール対応、日程調整などの部分を代行するサービスです。

    1-4.採用代行のメリット・デメリット

    メリット
    採用活動を採用のプロに任せられ、自社にノウハウをためることができる

    採用代行サービスをおこなう企業の中には、同業他社で蓄積された採用手法やノウハウが豊富にあります。

    採用業務を委託することで、そうした知見をもとに 最適な採用プロセスや運用フローを相談し、提案 してもらう ことができます。

    特にアルバイト領域では、何から始めたら良いのかがわからない採用担当者様も多い傾向にあるため、おすすめです。

     

    工数が削減され、コア業務に集中できる

    アルバイト採用ではいち早く即戦力になってくれることを望む傾向があるため、教育や研修に力を入れたいのが本音です。

    しかし採用業務をみると、呼び込みや応募対応など採用人数が多ければ多いほど、これらの業務に時間を割かれてしまいます

    このようなノンコア業務を委託することで、 本来注力するべき惹きつけの業務に集中することができます。

    デメリット
    自社にノウハウが蓄積されない

    どこまでの業務を採用代行サービスをおこなう企業にお願いするかにもよりますが、採用に成功したとしても採用ノウハウが自社に残らない可能性があります。

    「採用代行に予算を取れない」「自社内のパワーで採用したい」などの理由で採用代行をやめる時には、今までと同様の採用クオリティが保てなくなる恐れがあります。

     

    パートナー選定によってはズレが生じてしまう

    採用代行を利用する時には 何よりも連携が重要で す。 双方の認識にズレが生じると、思った通りにフローが進まなかったり、かえって工数がかかったりすることもあります。

    採用代行を利用する場合は、求める人材像や自社のアピールポイントなどをしっかり認識し、 委託先にもきちんと理解してもらう必要性がある でしょう。

    2.採用代行の導入フロー

    採用代行

     

    採用代行を利用してみたい企業様向けに、具体的な導入フローをご紹介します。

    2-1.導入までの流れ

    アルバイト採用代行_業務フロー

    一般的な採用サポートの流れは上記のようになります。

    ヒアリング

    採用背景、採用ターゲットを明確化し、採用活動の課題、ニーズのヒアリングをおこないます。

    見積もり

    ヒアリング内容を元に、運営体制を設計して、ご費用を算出します。カスタマイズ内容によって費用が異なります。

    導入準備

    具体的な資料やシステム関連の準備をし、専任担当およびチームをご用意します。

    実行・定期報告

    採用代行サービスを実施後、定期的な採用数や応募者情報についてご報告させていただきます。

    効果検証・追加改善施策

    サービス終了後または一定期間終了ごとに、採用に関してのデータを作成し、検証結果をもとに改善・ご提案をさせていただきます。

    2-2.導入時の注意点

    業務分担を明確にする

    採用代行サービスの利用を開始する際には、 「採用代行業者」と「自社」の業務分担を明確にしておく必要があります。

    採用活動は煩雑な作業が多く、その部分をアウトソーシングする必要があります。

    ただし、いざその状況になったら提供できるサービスに入っていなかったという事がないよう、最初に必ず確認し役割分担を明文化しておく必要があります。

    採用活動のゴールを共有する

    「採用活動のゴールを共有しておく事」も非常に重要です。

    採用代行サービスを利用すると、自社でおこなう場合と比較して求職者とのコミュニケーションが不足しがちになり、入社後のギャップに繋がる事もあります。

    採用代行サービスに任せきりではなく、密にコミュニケーションを取りながら進めることをおすすめします。

    2-2.ノウハウをきちんと自社に蓄積する

    採用代行を利用しノンコア業務を省いていく事は大変重要ですが、一方で任せすぎてしまうと自社に採用ノウハウが溜まりにくくなるというデメリットもあります。

    昨今のトレンドを踏まえると、待ちの採用にとどまらず、各社「採用力」を身に着け、優秀な人材を主体的に見出す事が重要になってきています。

    少なくとも、そのようなプロセスの情報を自社内に蓄積しておくことが重要です。

     

    【1分で資料請求】3分でわかる!採用代行(RPO)活用ガイド|特徴・料金・事例解説

    3分でわかる採用代行動く画像

    本資料では採用代行どういった業務が依頼きるのかや導入メリットなどを事例を交えてご紹介!
    資料も新たに刷新しておりますの

    ぜひダウンロードください。

    このようなご担当者様におすすめ!

    ・求職者と向き合う時間が満足に取れない
    ・採用単価が高騰している

    ・欲しい人材とも出会えていない
    ・選考辞退や内定辞退に課題を感じている

    3. 採用代行(RPO)の料金

    採用代行の料金

    採用代行にはさまざまな種類がありますが、どのサービスにいくらかかるのかは理解しておきたい内容です。

    採用代行業務にかかる費用と、それによって削減される工数を考えることが重要です。

    3-1.料金の算出方法

    採用アウトソーシングの費用は定額ではないため、各業務がいくらと出すことは難しくなっています。もちろん業者ごとに異なりますが、算出方法は以下のパターンが多くなっています。

    月額一律料金型

    作業項目により月額いくらといった形で算出するケースです。業務ボリュームが多いケースでお得になりやすいですが、逆に少ない場合には業務量に対して高額と感じられるかもしれません。

    業務料に応じた従量課金型

    作業内容とボリュームによって料金を算出します。期間と1件あたりに対して費用が発生するケースが多く、業者によっては初期導入費などが発生する場合もあります。

    こちらは料金一覧がある場合もありますが、多くはボリュームに応じて事前に見積りを取る必要があります。

    いずれもHPで料金を掲載しているところも多数あります。ただし、多くの業者は別途見積りを取った方が正確な費用を算出することができます。

    3-2.業務別料金

    面接日程調整:5万円~/月

    調整の人数や電話で日程を調整するのか、メールやフォームで受付するのかにもよって料金が変わってきます。

    各種発着信対応:5万円~/月

    面接未設定の応募者に対してリマインドの連絡をおこなったり、質問事項受付の受電をおこなったりする際にかかります。期間と件数や受付時間など、取り扱い業者により異なります。

    受付センター設置:5万円~/月

    コールセンターで、オペレーターがお問い合わせや応募対応の受電をおこないます。

    採用センター設置:10万円~/月

    コールセンターで、オペレーターがお問い合わせや応募対応の受電に加え送電をおこないます。

    面接官代行:30万円~

    面接官代行については、代行内容やアサインする面接官の習熟度などにより料金が異なります。また、多くの業者では初年度に着手金を取るケースが多くなっています。

    上記はあくまで例ですので、自社で活用したい場合には必ず業務内容に合わせて見積もりを取ることをおすすめしています。

     

    業者へざっくりと伝えてしまうと、正しい料金が算出されない場合もあります。

    正しく見積もり算出してもらうためには、業者に自社の状態を把握してもらうことをおすすめします。

     

    資料ダウンロード|3分でわかる!採用代行(RPO)活用ガイド|特徴・料金・事例解説

    3分でわかる採用代行動く画像

    本資料では採用代行どういった業務が依頼きるのかや導入メリットなどを事例を交えてご紹介!
    資料も新たに刷新しておりますの

    ぜひダウンロードください。

    このようなご担当者様におすすめ!

    ・求職者と向き合う時間が満足に取れない
    ・採用単価が高騰している

    ・欲しい人材とも出会えていない
    ・選考辞退や内定辞退に課題を感じている

    4.採用代行会社のご紹介

    採用代行会社

    採用代行業者もさまざまです。ここでは、アルバイトの採用代行業務に強みを持つ企業をご紹介します。

    4-1.株式会社ネオキャリア

    ネオキャリア_採用代行(RPO)

     

     

    ネオキャリアは10,000社以上の採用に携わり、新卒・中途・アルバイトなど最適な集客方法の提案から実務代行まで幅広い採用代行サービスを展開しています。

    応募者対応に時間が空くと、連絡がつかなくなるケースが急増しています。

    アウトソースすることで、やりとりのスピードを上げられるため応募者の取りこぼしの改善が期待できます。土日祝や夜間帯まで電話対応時間を延ばせる点も大きなメリットとなります。

    特徴
      • 業界トップクラスのべ、10,000社以上の導入実績があり、新卒・中途・アルバイト領域で対応が可能
      • 集客方法の提案から説明会代行、面接代行、電話やメールの対応などフルカスタマイズできめ細やかなサービス
      • 自社コールセンターを保有し、最新のチャットボットの活用など時代に合わせた柔軟な対応が可能

     

    4-2.株式会社ファイブスターネット(i-staff recruiting)

    株式会社ファイブスターネット

    ファイブスターネットが運営する「i-staff recruiting」では、採用業務全般を幅広くサポートする採用代行サービスを提供しています。

    採用業務のプロが採用活動における課題改善を実施してくれるとともに、採用担当者が重要なコア業務に時間を割くことができるようになります。

    また、サービスに満足いただけなかった場合には「全額返金保証付きサービス」があるなど、サポート体制も充実しています。

    特徴
      • 求職者の募集から選考業務、内定者のフォローまで採用業務全般を幅広くサポート
      • 稼働時間当たりの料金設定であるため、仕事内容によって料金が変動しない
      • 料金は月額75,000円~(低価格)
      • お客様に寄り添った質の高いサービスを提供し、リピート率96%の実績

    4-3.株式会社エスプール

    アルバイト採用代行_エスプール

    エスプールが運営する「Omusubi」は、応募者対応を企業様に代わり実施することで、最大限に面接への呼び込みを行い、採用効率を上げる新しいサービスです。

    採用広告を掲載しても集まる応募者が限られています。そのような中で、広告費を増やさずに、応募対応の最適化で採用難を脱するサービスとして注目されています。

    特徴
      • 完全成果報酬型のため、企業としては必要以外のコストがかからない
      • 応募受付センターを保有し、土日や夜間の対応も可能
      • 応募者に対し、コールセンター対応時間内において1時間以内の対応をお約束し、応募者との接触を最大化しています

    4-4.株式会社ツナグ・ソリューションズ

    株式会社ツナグ・ソリューションズ

    ツナグ・ソリューションズは、 日本初のアルバイト・パート専門の採用代行サービスです。

    応募受付支援事業や求人募集支援事業などをメインに行っており、アルバイト・パート人材の採用をサポートしています。

    特徴
      • 創業初期から採用代行サービスを中心に企業支援を展開してきたノウハウ
      • アルバイト採用代行サービスでは業界トップクラスの支援実績
      • コンサルタントによる人材要件定義や面接官トレーニングなどの対応も可能

    4-5.株式会社ウィルオブ・ワーク

    株式会社ウイルオブ・ワーク

    ウィルオブ・ワークはカテゴリ特化型の人材サービスを20年に渡り展開しています。

    特に 接客・販売を代表とするサービス領域に関しては業界トップクラスのシェアを誇っています。

    その中で、ノウハウを豊富に蓄積しているため、どのような人材が活躍できるのかを熟知した上で、サービス提供することができます。

    特徴
      • 企業のニーズに合わせ、オーダーメイドでサービス構築
      • 各数値状況とその分析を月次レポートとしてご報告など、細かいサポートが可能
      • 自社にコールセンターを置くことで、品質にこだわって対応しています

      5.まとめ

      人材不足はこれからより加速していくでしょう。その中で1名でも多くの応募者と接点を持ち、採用につなげていくことが必要とされます。

      採用代行も一つの手法として視野に入れてみるもの良いのではないでしょうか。

      採用代行業務も業者によってさまざまで、業者選定においてもっとも重要なことは業務分担を明確にしゴールにむかって伴走できるパートナーを選ぶことです。

       

      【簡単お見積もり診断】実際の料金や自社・店舗の採用について相談したい!

      無料で簡単お見積もり診断

      ・自社で導入する際の概算料金

      ・採用課題に沿った具体的な料金

      ・他社の料金の適正価格診断

      自社の採用課題の相談や概算など

      まずは無料お見積もり依頼をお待ちしています!

       

      【最新版】新型コロナウィルスの影響は?全国都道府県別のアルバイト採用動向と今後の採用戦略

      【資料】全国都道府県別のアルバイト採用動向と今後の採用戦略

      最新のアルバイト採用動向と今後の採用戦略資料!

      新型コロナウィルス感染拡大の影響によりアルバイト採用の市場動向にも大きな変化が起きています。

      そこで、今回は、アルバイト求人の直近3カ月の掲載件数をデータ化し、都道府県別にどれくらい増減があるかグラフにまとめてみました。

      また、コロナ対策に役立つ採用戦略無料診断ツールもご紹介いたします!

      ・あわせて読みたい記事

      この事例・記事に関わった営業担当

      アウトソーシングを通して本質的課題の解決を

      新卒・中途・アルバイト領域の採用コンサルティングおよびアウトソーシングのご支援をしております。培った採用ノウハウをもとに、企業様の課題に合わせたプランニングが得意です。コスト削減や母集団形成などでお困りの際はご相談ください。

      名前

      小泉/アウトソーシング関連

      得意領域
      • アウトソーシング

      • 業務効率改善

      この営業が携わった他の事例・記事を見る