ドライバー採用における重要ポイント!効果的な採用手法や改善事例もご紹介

更新日:

中途採用

ドライバー採用における重要ポイント

近年、運送業界では人手不足が深刻化し、多くの企業がドライバーの採用に苦労しています。

ドライバーは産業全体に不可欠な存在であり、人手不足が深刻化すると、物流企業の売上減少・倒産、さらに物流の滞りや運賃上昇によって他業界にも大きく影響します。

この記事では、ドライバー採用を成功させるためのポイントや効果的な求人方法について詳しく解説します。

<本記事でを読むとわかること>

・ドライバーの採用難易度が高い理由

・ドライバー採用がうまくいかない企業の改善ポイント

・実際にドライバー採用状況を改善した事例とサービス

 

ドライバー採用に関するご相談はこちら

みんなの採用部

みんなの採用部ではドライバー採用に関するご相談を承っております。200以上の取り扱いサービスと10,000社以上の採用支援実績をもとに、貴社に最適な採用プランを考案いたします。ドライバー採用にお困りの際はぜひお気軽にお問い合わせください。

1.ドライバーの採用難易度が高い理由

ドライバーが採用難な理由

ドライバーの有効求人倍率

2024年2月、全産業平均の有効求人倍率は1.26倍であるのに対し、ドライバーの有効求人倍率は2.76倍*¹でした。ドライバーの有効求人倍率は、長年このように全産業平均の約2倍を推移しています。

物流2024年問題

さらに2024年4月からは、トラックドライバーの時間外労働の960時間上限規制と改正改善基準告示が適用されます。これにより、ドライバーの労働時間が制限されより多くの人材を確保する必要が出てきました。

帝国データバンクによると、人手不足を理由に倒産した物流企業は2023年に46社あり、過去最多*²となりました。法適用により、今後さらに人手不足の問題が顕在化していく可能性が高まっています。

さらに、2025年には“団塊の世代”が後期高齢者に到達する「2025年問題」も大きな節目として控えています。日本の高齢化が進む中、人材の確保がこれまで以上に事業継続を左右する時代が迫っているといえるでしょう。

ドライバーの労働環境問題

ドライバーがこのように人手不足なのは、労働環境や給与水準などに問題があると考えられています。

トラックドライバーの労働時間と給与

厚生労働省によると、トラック労働者の年間労働時間は大型トラック運転者が2544時間、中小型トラック運転者が2484時間であり、全産業平均の2112時間と比較してトラックドライバーの労働時間は約1.2倍長い*³ことがわかります。

また、トラック労働者の年間収入額は大型トラック運転者が463万円、中小型トラック運転者が431万円であり、全産業平均の489万円と比較してトラックドライバーの収入は約1割少ない*³ことがわかります。

 

そのほかにも、29歳以下の若年層比率の低さ・女性比率の低さ・貨物の積み下ろしなどにおける肉体労働・事故の危険性など、さまざまな要因によりドライバーの採用難易度が上がっていると考えられます。

*¹出典:厚生労働省「一般職業紹介状況(令和6年2月分)について
*²帝国データバンク「人手不足倒産の動向調査(2023年)
*³厚生労働省「自動車運転者の長時間労働改善に向けたポータルサイト

2.ドライバーの中途採用単価

1人あたりにかける求人広告費

*出典:株式会社マイナビ「中途採用状況調査2024年版(2023年実績)

株式会社マイナビの調査によると、求人広告費における運輸・交通・物流・倉庫業界の中途採用単価は30.5万円でした。

※ドライバーだけでなく営業・事務・管理などそのほかの職種も含まれます。

これは中途採用単価の全体平均38.5万円と比較すると、8万円低い金額です。

 

2022年から2023年にかけての採用費用の増減

*出典:株式会社マイナビ「中途採用状況調査2024年版(2023年実績)

一方で、2024年問題により、2023年頃から運輸・交通・物流・倉庫業界の採用費用が増加傾向であることが伺えます。

2022年から2023年にかけた採用費用の増減の調査によると、運輸・交通・物流・倉庫業界では「前年よりやや増えた」もしくは「前年より大幅に増えた」と回答した企業が48.2%で、業界全体で最も多い比率となりました。

このことから、2024年のドライバーの中途採用単価の平均は30.5万円よりも高い数字になるのではないかと予測できます。

 

\ドライバーの採用支援ならネオキャリア/

3.ドライバー採用がうまくいかない企業向けの見直しポイント

ドライバーの採用がうまくいかない企業が見直すべきポイントは以下の5つです。

・求人情報は細かすぎるほど書く

・”ターゲット”へ伝えることを意識する

・企業情報を伝えるページを用意する

・口コミは即座を徹底する

・レスポンスは即座を徹底

それぞれ詳しく解説していきます。

3-1.求人情報は細かすぎるほど書く

ドライバーの仕事は移動距離や運ぶ対象、そのほかさまざまな条件により労働環境が異なります。求職者が仕事のイメージを具体的にできるよう、できるだけ詳細に求人情報を記載しましょう。

職種名

職種名は求職者が最初に確認し、求人を読むかどうか決めるポイントです。職種名を見たときに、車種や荷物、行先などが伝わるようにしましょう。

今一つな例

「トラックドライバー」

※トラックの種類がわからないためイメージが湧かない上、何をどこに運ぶのかわかりません。

良い例

「キッチン用品のルート配送ドライバー(軽トラック)」

「大型タンクローリードライバー」

※車種や荷物、または行先などがわかるように記載することで、他社と差別化できます。

仕事内容

仕事内容には走行距離、配送件数、運行スケジュール、積み下ろし作業、教育体制など、できるだけ具体的に入れましょう。以下の例も参考にしてみてください。

今一つな例

中型トラックで工場の荷物を積み込み、他県の倉庫に配送します。
1日に回る倉庫は2ヶ所ほどです。
フォークリフト・中型免許が必要ですが、研修があるので安心です!

良い例

冷凍食品・チルド品を取り扱う中型トラックドライバーのお仕事です!
具体的には、日々の食卓に欠かせない餃子やチャーハンなどの冷凍食品や、納豆・チーズといったチルド食品の配送をお任せします。

<配送先>
長野県内を中心に、甲信越・北陸・東海エリア内です。長野の工場で積み込みをおこない、1日に2ヶ所ほど倉庫を回ります。走行距離は100km~150km程度です。遠方に行く場合は高速道路を使用します。※ときどき仙台・福島の倉庫へ行くこともあります。

<積み込み・積み下ろしについて>
リーチフォークリフト(リーチリフト)を使って作業します。現場スタッフがあらかじめパレットに積んでくれているので、積み込みはリーチリフトでトラックの荷台に積むだけ。荷物を降ろす時も、指定の場所にパレットのまま降ろします。手で持ち上げて積み降ろしをすることはなく、1回の積み降ろしは15~20分くらいです。

<1日のスケジュール>

出社⇒現場①へ⇒長野の工場へ⇒現場②へ⇒帰社
※1日のスケジュールは日によって異なります。

<入社後の流れ>
まずはフォークリフト・中型免許を取得しましょう!もちろん、その間も給与を支給します。免許が取得できたら、先輩の車に同乗して配送手順やルート、商品知識など、仕事の流れを覚えていきます。
2週間くらい経ったら、今度は自分でトラックを運転し、先輩に助手席へ乗ってもらいます。付き添っているドライバーからOKがでれば独り立ちになります!

給与

ドライバー経験者の転職理由の多くは「給与面の不満」です。入社後のギャップによる離職を防ぐためにも、給与面の情報はできるだけ公開するべきです。

年収レンジだけでなく、基本給や手当、年齢や経験年数ごとの年収の推移、そのほか自社ならではのポイントを記載しましょう。

今一つな例

年収400万円以上!各種手当あり!

<年収例>
40歳 700万円(入社14年目)

良い例

・月給28万円~30万円以上+賞与年2回(7月・12月)
 ※試用期間3ヵ月あり。期間中の給与・待遇の差はありません。
 ※月給には固定残業代約6万円(40時間相当)を含みます。40時間を超える残業代は別途支給。

・年収例 28歳 4年目 年収420万円
     40歳 14年目 年収680万円

・各種手当有(残業別途支給・早出・休出・無事故・精勤・子供手当)

・荷物の量によって給与の増減なし

休日・労働時間

若年層の求職者や家族との時間を確保したい求職者にとって、休日や長時間労働の有無は重要なポイントです。有給の取得状況や残業の有無については、ごまかさずに公開することで状況を理解してもらうようにしましょう。

良い例

・完全週休2日制(土日/土曜日は月1~2回休み)

・年間休日 116日
・祝日
・GW
・夏季休暇
・年末年始休暇
・慶弔休暇
・産前産後・育児休暇(2023年度取得実績:〇名)
・連続休暇取得可能!(有給消化率〇%)

長期休暇を取り家族旅行に行くメンバーも多く、休みやすい環境です!◎

\ドライバーの採用支援ならネオキャリア/

3-2.”ターゲット”へ伝えることを意識する

求人を作成する際に、ターゲット設定を意識しているでしょうか。また、どのようなターゲットを狙っていますか?

膨大な数の求人が掲載されている昨今、他社と差別化するため、読んだ人に”刺さる”求人原稿を作成する重要性が増しています。”刺さる”求人原稿とは、ペルソナを作りこみ、その特定の1人に向けて伝えたいメッセージを盛り込んだ求人原稿です。

 

例えば「元々は飲食店勤務をしており、離婚して子どもを養うために稼げるドライバーに転職したいと考えている、ドライバー未経験のシングルマザー」がいたとします。

彼女に向けた求人原稿として、より応募したくなるのは下記のどちらでしょうか。

求人①
冷凍食品のルート配送ドライバー
年収550万以上を目指せる!未経験でもすぐに活躍できます。
<仕事内容>
1.5tの小型トラックで冷凍食品などの商品配達をお任せします!
配達エリアやルートは固定で、運転は1日に2~3時間ほどです。
留守の場合は「置き配」なので、基本的に再配達はありません。
<1日の流れ>
 9:00 出社
 9:30 倉庫で荷積み
10:00 配達回り(昼休憩あり)
17:00 帰社/事務処理
18:00 退勤
※シフト制のため、あくまで1例です。
<資格・経験>
普通免許(AT)があればOK!
未経験者歓迎!学歴不問
☆子育て中のママ・パパ歓迎!
☆シニア歓迎!
☆ドライバー経験者も活躍中!
30~40代が中心で男女とも活躍しており、
年功序列ではなく、入社年次問わず昇給・昇格しやすい社風です。
求人②
冷凍食品のルート配送ドライバー【ママパパ歓迎】
年収550万以上を目指せる!子育て中のママやパパも多く働いています!
<仕事内容>
1.5tの小型トラックで冷凍食品などの商品配達をお任せします。
配達エリアやルートは固定で、運転は1日に2~3時間ほどです。
留守の場合は「置き配」なので、基本的に再配達はありません。
<1日の流れ>
 9:00 出社
 9:30 倉庫で荷積み
10:00 配達回り(昼休憩あり)
17:00 帰社/事務処理
18:00 退勤
※シフト制のため、あくまで1例です。
<資格・経験>
普通免許(AT)があればOK!
未経験者歓迎!学歴不問
☆子育て中のママ・パパ歓迎!
子どもの体調不良や冠婚葬祭時は、シフト交代したり社員が代わりに配達したりなどフォロー体制も万全です。
さらに30~40代が中心で男女とも活躍しており、
年功序列ではなく、入社年次問わず昇給・昇格しやすい社風です!

求人原稿の内の1部分ですが、これだけでも印象が違うのではないでしょうか。

 

1つの原稿で複数の求職者層をカバーする場合、特定のターゲットに対する重要な情報が欠落、または訴求力が弱まります。

その結果、誰にも響かない求人原稿になってしまう恐れがあります。

 

若手・未経験者には「働きやすさ・成長環境・給与の上がり幅などがイメージしやすいような原稿」、ミドル・経験者には「具体的な給与の内訳・車種へのこだわりをアピールした原稿」など、ターゲットを1つに絞って原稿作成することで、”刺さる”原稿を目指しましょう。

 

\ドライバーの採用支援ならネオキャリア/

3-3.企業情報を伝えるページを用意する

採用ページの必要性

現代の求職者は、Webで容易に情報収集できることなどから、応募する先の企業情報をしっかりと調べる傾向にあります。

ディップ総合研究所の実施したアンケートでは、仕事探しをする求職者のうち8割以上が採用ホームページを確認するという結果が出ています。

企業概要などが載った自社のホームページはもちろんですが、実際に働く従業員の雰囲気や社風などがわかる採用向けの企業ページを用意すると、求職者からの印象アップにつながるでしょう。

実際に働く職場やメンバーの写真、人間関係の良好さが伝わるようなコメント、社員のブログなども有効です。

3-4.口コミを活用する

就職・転職の際に企業情報をどのような手段で調べるか

※出典:SORILa「求職者が就職活動時に信頼する情報源は?オンライン上の企業情報に関する信頼性について、エフェクチュアルとグローバルウェイが合同調査!

採用ホームページだけでなく、口コミサイトの口コミを参考にする求職者も増えています。

エフェクチュアルとグローバルウェイの合同調査によると、転職・就職の際に口コミサイトを使って企業情報を調べる求職者は76.7%でした。

口コミは、実際に働く人の本音がわかるツールとして、求職者の意思決定を大きく左右する場合もあります。

 

口コミを活用する方法として、自社の社員に口コミ投稿を促すことや、マイナスな口コミに企業として返信することで、真摯に受け止めて改善する企業姿勢を見せられます。

社内外で働くドライバーの声を通じて、実際の労働環境や待遇、福利厚生などを伝えることで、信頼性の高い情報を求職者に提供できます。

3-5.レスポンスは即座を徹底する

WEB応募者の仕事探し実態

※出典:ディップ総合研究所

最後に、基本的なことですが、応募が来た際のレスポンスはできるだけ早く返しましょう。

ディップ総研がおこなった調査によると、Web応募後の希望連絡時間帯について、応募者の約6割が「1日以内」内約2割は「1時間以内」の連絡を希望していることがわかりました。

応募後の連絡が遅くなると、応募時の熱が冷めてしまったり、ほかに申し込みした企業への意欲が高まったりと、応募者が離脱してしまう可能性が高まります。

 

また、返答を早くすることで、応募者からの信頼や期待感を高め、コミュニケーションを円滑にし、採用プロセスをスムーズに進めることにもつながります。

そのため、応募時を含めて常に迅速な対応を徹底することが、優秀なドライバーを採用する上で重要な要素となります。

4.ドライバー採用に有効な採用手法

ドライバー採用に有効な採用手法と、それぞれのおすすめサービスをご紹介します。

4-1.求人検索エンジン・求人サイト

求人検索エンジンや求人サイトは、利用ユーザー数が多く、若手から経験者まで多くの応募が見込めるため、有効な採用手法です。

ここではドライバーの採用に向いている求人検索エンジンと求人サイトを5つご紹介します。

Indeed(インディード)

Indeed

 

Indeed(インディード)は月間訪問数2,851万*¹を誇る、世界No.1*²の求人検索エンジンです。圧倒的な利用者数の多さから、ほかの媒体でリーチできなかった求職者層にも出会える可能性が高まります。

 

また、Indeed(インディード)は求人掲載が無料で掲載数の制限がないため、さまざまなターゲットに対して個別に原稿作成できます。

競争率の高いドライバー採用においては、細かいターゲット設定により戦略的に求職者にアプローチすることが重要です。

 

さらに、Indeed(インディード)は「キーワード×勤務地」での検索が必須のため、地方や郊外での採用にも向いています。

なぜかというと、勤務地ごとの検索が必須なためエリア内の求人が優先表示されるため、また、地方でも求人数が多く利用ユーザーが多いためです。

競争率の高いドライバー採用ですが、このようなIndeed(インディード)の特徴を活かすことで、高い費用対効果を期待できます。

*¹Similarweb,月間訪問数,2024年1月
*²Comscore,総訪問数,2023年6月

料金無料掲載〇 クリック課金/1クリック15円~
運営会社Indeed Japan株式会社(リクルートホールディングス)
サービス詳細https://www.neo-career.co.jp/humanresource/indeedkeisai/

 

求人ボックス

求人ボックスのロゴ

 

求人ボックスは月間訪問数1,270万*¹を誇る求人検索エンジンです。「食べログ」や「価格.com」などで有名な株式会社ネカカクコムが運営しており、日本企業ならではの安心感があります。

 

求人検索エンジンといえばIndeed(インディード)と比較されることが多いですが、求人ボックスは比較的掲載求人数が少ないため、クリック単価を抑えやすい点が狙い目です。

キーワード検索以外に職種検索や働き方などの条件検索が豊富なため、Indeed(インディード)では出会えない層の求職者にリーチできる可能性もあります。

また、すでにIndeed(インディード)を利用している企業でも、求人ボックスを併用することでさらに効果を高められた事例も多くあります。

*出典:Similarweb,総訪問数,2023年8月

料金クリック課金/1クリック15円~
運営会社株式会社カカクコム
サービス詳細https://www.neo-career.co.jp/humanresource/kyuzinbox/

エン転職

エン転職

 

エン転職は総会員数1100万人*を誇る総合求人サイトです。中でも35歳以下の会員比率は66.1%で、若手層の採用におすすめです。

スカウト配信も可能なため、ターゲットの人材を絞り込んでアプローチしたい場合にも最適です。

求人数全体の中でドライバーの求人は1割未満のため、競合他社との競争率は低く抑えやすいでしょう。

*2023年時点

料金掲載課金30万円(関東版4週間)~
運営会社株式会社エン・ジャパン
サービス詳細https://www.neo-career.co.jp/humanresource/entenshoku/

マイナビ転職

マイナビ転職

 

マイナビ転職は総会員数801万人*を超える総合求人サイトです。35歳以下の会員比率は65%で、3ヶ月以内に転職したいアクティブユーザーが多い点も魅力です。

地域に根付いた求人情報を提供する「エリア版」「都道府県版」を用意しているため、地元採用やUIターン採用に強みをもちます。

ドライバー採用に関しては、若手・未経験者に魅力的な情報を盛り込んだ特集ページが用意されています。

マイナビ転職のドライバー特集

*2023年3月時点

料金掲載課金20万円(4週間)~
運営会社株式会社マイナビ
サービス詳細https://www.neo-career.co.jp/humanresource/mynavitenshoku/

バイトルNEXT

バイトルNEXTのロゴ

 

バイトルNEXTは、アルバイト求人サイト「バイトル」の姉妹サイトで「非正規雇用から正規雇用を目指す」というコンセプトが特徴の求人サイトです。

正社員の求人サイトの中では圧倒的に安価で掲載できることが特徴です。

ドライバー特集の専用ページが用意されており、さらにドライバー向けのノウハウ記事やSNSなどを紐づけることで、さまざまな方面からドライバーの求職者へプロモーションをおこなっています。

バイトルNEXTのドライバー特集

料金掲載課金23,000円(4週間)~
運営会社株式会社ディップ
サービス詳細https://www.neo-career.co.jp/humanresource/baitorunext/

 

ドライバー専門の求人サイト一覧はこちら

ドライバーの求人掲載におすすめな求人サイト17選

ドライバー職専門の求人サイトなどをまとめて紹介しています。専門系の求人サイトにご興味がある方はぜひご覧ください。

4-2.SNS・オウンドメディア

近年はSNSやオウンドメディアを採用に活用して、新たな母集団獲得を成功される企業も増えてきました。

ここではドライバー求職者へのリーチを強化できるSNS広告や、簡単にオウンドメディアを作成できるサービスをご紹介します。

Google広告

Google広告のロゴ

 

Google広告はリスティング広告・ディスプレイ広告・動画広告など、Googleが提供するWeb広告の総称です。

採用手法として主に利用されるのはリスティング広告やディスプレイ広告で、自社の求人広告や採用ホームページをリンクさせて流入数増加を図ります。

料金クリック課金・インプレッション課金など(少額から利用可能)
運営会社Google
サービス詳細https://www.neo-career.co.jp/humanresource/googlead/

Facebook広告・Instagram広告

Facebook広告 Instagram広告

 

Facebook広告・Instagram広告は世界的に利用されているFacebook・Instagram内に掲載でき、利用者の投稿やリールなどに馴染んで自然に見てもらいやすい広告です。

SNSなので、就職や転職を考える顕在層だけでなく、今後就職・転職の可能性がある潜在層までリーチできる点が魅力です。

また、文字で作成する一般的な求人広告と違い、魅力的なビジュアルの作成により興味を引くことができます。

料金クリック課金・インプレッション課金など(少額から利用可能)
運営会社メタ・プラットフォームズ(Meta Platforms, Inc.)
サービス詳細https://www.neo-career.co.jp/humanresource/facebookad-instagramad/

採用LP(ランディングページ)

採用LP(ランディングページ)

 

ネオキャリアが提供する採用LP(ランディングページ)を簡単に作成できるサービスです。

採用専用のホームページを持っている企業も多いですが、1からWebサイトを作成するには時間もコストもかかります。

採用ホームページと似たような機能で、時間とコストを抑えて作成したいときに有効です。

料金制作40万円~ 保守管理5万円/年~
運営会社株式会社ネオキャリア
サービス詳細https://www.neo-career.co.jp/humanresource/saiyolp/

 

5.実際にドライバーの採用状況を改善できた事例

ここでは実際にネオキャリアで上記のサービスを利用した結果、ドライバーの採用状況を改善できた事例をご紹介します。

5-1.Indeed(インディード)でトラックドライバーの応募数を3倍にした事例

ここでご紹介する企業様は、今までほかの代理店でIndeed(インディード)を利用していましたが、応募が3名しか来ず、母集団形成に苦戦している状況でした。

そこで、ネオキャリアにIndeed(インディード)の運用の改善をご依頼いただきました。

 

ターゲティング不足と求人原稿の訴求力の低さに課題を発見し、以下の施策をおこないました。

①魅力的なアイキャッチ画像の作成

②スマートフォンでも見やすいファーストビューの改善

③企業の魅力が伝わる情報の整理

 

結果的に、1ヵ月の運用で13名の応募、そこから2名の採用に成功しました。

採用課題
・Indeed(インディード)での母集団形成に苦戦
・応募数が採用目標に全く届かない状況
Indeed(インディード)の月間応募数:3名
結果
・データ分析にもとづいた運用改善の実施
Indeed(インディード)の月間応募数:13名

5-2.求人ボックスでタクシードライバーの採用コストを6割削減した事例

ここでご紹介する企業様は、今までIndeed(インディード)を利用して通年で採用活動をおこなっていましたが、年々クリック単価が高騰。

限られた予算で応募者を増やせる方法はないか模索していました。

 

そこで、Indeed(インディード)に使っていた費用の一部を求人ボックスにあて、ネオキャリアで運用支援いたしました。求人ボックスの運用では以下の3つの施策をおこないました。

①自社の採用ページとクローリング連携

②応募のハードルを下げるため、求人原稿に研修の詳細を記載

③離脱ユーザーを追いかけで広告表示

 

結果的に、求人ボックスではコストを約60%抑えて目標通りタクシードライバー1名の採用ができました。

採用課題
・Indeed(インディード)クリック単価の高騰
・限られた予算内での応募数減少
Indeed(インディード)のクリック単価:200円
結果
・求人ボックスの利用開始&運用によりクリック単価減少
・目標通りタクシードライバー1名の採用に成功し、コストは60%削減に成功
求人ボックスのクリック単価:80円

5-3.エン転職で40代以下の配送ドライバー応募数が10倍に増加した事例

ここでご紹介する企業様は、今までドライバー専門媒体だけに掲載していましたが、年間10名の採用目標に対して、年間応募が5名程度。

また、50代以降の社員が増えていたため、会社存続のためにも40代以下のドライバー募集が必須でした。

 

まずはネオキャリアと媒体選定をおこない、1カ月以内にログインしている運送業界希望の求職者が最も多いエン転職の利用を決めました。エン転職の掲載で意識したポイントは以下の2点です。

①ターゲットの明確化(「40代以下の既婚者かつ今まであまり休みを取れていなかったサービス業出身の方」とペルソナまで作成)

②ターゲットに訴求する原稿作成(社員やその家族にヒアリングをおこなった)

 

結果的に、エン転職で年間55名の応募を獲得しました。ターゲットである40代以下の既婚者からの応募が入り、書類選考通過率は70%以上となりました。

採用課題
・ドライバー専門媒体からの応募が少なく、採用目標に届かない
・社員の高齢化が進んでおり、40代以下の求人募集が必須
ドライバー専門媒体の年間応募数:5名
結果
・エン転職の利用開始&ターゲットに向けた原稿作成により応募が激増
エン転職の年間応募数:55名

6.まとめ

2024年問題により、ドライバーの人手不足は深刻化し、採用競争が激化しています。

ドライバー人手不足による物流企業の売上減少・倒産、さらに物流の滞りや運賃上昇によって、他業界にも大きく影響する可能性があります。

 

そこで本記事では、ドライバー採用における重要なポイントをご説明しました。

・求人情報は細かすぎるほど書くべき
・”ターゲット”へ伝えることを意識する
・企業情報を伝えるページを用意
・口コミを活用する
・レスポンスは即座を徹底

一刻も早い人手不足解消のため、少しでもお役に立てれば幸いです。

ドライバー採用に関するご相談はこちら

みんなの採用部

みんなの採用部ではドライバー採用に関するご相談を承っております。200以上の取り扱いサービスと10,000社以上の採用支援実績をもとに、貴社に最適な採用プランを考案いたします。ドライバー採用にお困りの際はぜひお気軽にお問い合わせください。

この事例・記事に関わった営業担当

オウンドメディアを活用した新しい採用のカタチを

中途・新卒・アルバイト問わず、オウンドメディアを活用した採用支援が得意です!体を動かすのが好きで、休日は公園で三転倒立をしています!オウンドメディアの導入をご検討の際はお気軽にご相談ください。

名前

夏目/オウンドメディア領域

得意領域
  • オウンドメディアリクルーティング

  • ダイレクトリクルーティング

この営業が携わった他の事例・記事を見る