doda(デューダ)掲載料金|特徴や機能、キャンペーン情報までご紹介!

更新日:

中途採用

doda(デューダ)掲載料金|特徴や機能、キャンペーン情報までご紹介!

TVCMなどでも、話題になっている「doda(デューダ)」。

経験者採用や即戦力人材の採用に強みを持っており、年齢層では20代~30代半ばの若手・中堅層が多いです。

 

本記事ではdoda(デューダ)

・特徴

・基本企画

・掲載料金

についてご紹介します。

doda ロゴ

dodaの詳細や料金を知りたい方へ

・dodaの機能詳細を知りたい方

・dodaの掲載プランや料金を一覧で確認したい方

・dodaのオプションについて知りたい方

1.doda(デューダ)の掲載料金表

doda(デューダ)の掲載料金表

ここでは、doda(デューダ)の掲載料金を紹介します。

1-1.掲載料金表(4週間掲載)

doda(デューダ)には、主に2種類の掲載料金形態があり、通常原稿とは別に2週間に1度新着更新されるプレミア原稿があります

基本掲載料金

企画料金
Eタイプ150万円
Dタイプ100万円
Cタイプ60万円
Bタイプ40万円
Aタイプ25万円

プレミア原稿

企画料金
プレミア Eタイプ180万円
プレミア Dタイプ120万円
プレミア Cタイプ80万円
プレミア Bタイプ50万円

1-2.dodaチケット料金表(長期掲載)

dodaチケットとは、年間の採用コストをトータルで削減することができ、効率的な採用計画を可能にする商品です。

複数職種の採用はもちろん、年間を通じた採用をお考えの場合にも、効果的に活用いただけます。

掲載時期が確定していない場合や、連続掲載を行わない場合にもご利用可能です。

基本掲載料金

企画チケット2
(15%OFF)
チケット3
(30%OFF)
チケット6
(35%OFF)
Eタイプ255万円315万円585万円
Dタイプ170万円210万円390万円
Cタイプ102万円126万円234万円
Bタイプ68万円84万円156万円
Aタイプ42.5万円52.5万円97.5万円

プレミア原稿

企画チケット2
(15%OFF)
チケット3
(30%OFF)
チケット6
(35%OFF)
プレミア Eタイプ306万円378万円702万円
プレミア Dタイプ204万円252万円468万円
プレミア Cタイプ136万円168万円312万円
プレミア Bタイプ85万円105万円195万円

1-3.オプション料金表

doda(デューダ)には求める人材へダイレクトにアプローチできるDMや、求人サイト内に貼ることができるバナー広告、会社の説明会などのオプションもあります。

ここでは、オプションの料金について説明いたします。

約345万人*のdoda(デューダ)スカウト会員データベースの中から、自社の求める経験・スキルと持つ人材にDMを一斉配信できるサービスです。

積極的にアピールしたいという企業におすすめです。

*2023年12月時点

DMサービス

dodaのDM

 

企画名配信数料金
ターゲットメール3,600通80万円
2,400通60万円
1,200通40万円
600通30万円
300通20万円
150通15万円

バナー

doda(デューダ)には求人サイトに職種PRバナー広告を出稿することができます。

営業職、IT系技術職、販売サービス職、機電系技術職、企画管理職、事務アシスタント、建築設備系技術職の計7職種が対象となります。

閲覧性の高い「職種検索一覧ページ」のトップに表示することで、発見率を高めることができます。

doda(デューダ)職種PRバナー

企画名料金(1週間)表示
職種PRバナー30万円

職種検索結果ページ上部

(全7職種、1職種につき2枠/週)

dodaプライム

dodaプライムとは、従来のページを動画化し、求人原稿と併せて掲載するサービスです。

短い動画で求人内容が理解できるため、自社の魅力をよりユーザーに訴求することができます。

E原稿と併せてのお申込みとなるため、dodaプライム単体でのお申込みはできません。

doda(デューダ)プライム

 

dodaのお見積もりはこちら

無料で簡単お見積もり診断

自社で掲載した場合、どのくらいの費用がかかるのか。というお声をいただきます。

企業の課題にあわせた掲載料金形態やオプションのご提案に加えて、お見積もりも可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

 

1-4.doda(デューダ)キャンペーン料金表

doda(デューダ)キャンペーン料金表

ここではdoda(デューダ)のキャンペーン情報をまとめました。

doda(デューダ)のキャンペーンは、長期掲載できて料金も安いことが特徴です。

「変えるなら、きっと今だ。」キャンペーン

通常掲載期間4週間のところ8週間掲載ができます。

さらに、2024年は何度でもお得にdodaを利用できるキャンペーンです。

「変えるなら、きっと今だ。」キャンペーン

 

【期間】

2024年9月27日(金)まで

【対象】

①dodaへの掲載が初めての企業または掲載終了月を1ヶ月目として、6ヶ月を経過した企業

②詳しいキャンペーン適用可否はこちらからお問い合わせください

「変えるなら、きっと今だ。」キャンペーンでは最大21,600通の大量DM配信が可能です。

さらに、本キャンペーンご発注企業限定で、お得なご新規企業向けのキャンペーンが利用可能となります。

詳細は以下よりお問い合わせください。

 

doda ロゴ

dodaキャンペーンのお問い合わせ

・キャンペーンのプラン詳細を知りたい方

・キャンペーンの対象企業か確認したい方

以下よりお問い合わせできます。

2.doda(デューダ)の特徴

doda(デューダ)の特徴

ここではdoda(デューダ)の特徴について解説していきます。

doda(デューダ)は求人サイトとしてだけでなく、人材紹介サービスも提供しており、人材紹介を利用している求職者の方にもアプローチできます。

2-1.840万人が登録するプラットホーム

doda(デューダ)には840万人*もの登録者がおり、幅広い業種・職種、年齢層の転職希望者を集客しています。

クリックで画像を拡大できます。

*2023年12月時点

  • doda(デューダ)業種

    業種

    さまざまな業界からの転職希望者が登録しており、サービス業28.8%、メーカー16.5%、小売/外食12.1%がトップ3を占めています。
  • doda(デューダ)職種

    職種

    販売/サービス職21.4%、営業職16.6%、事務・アシスタント15.7%がトップ3を占めています。技術職や専門職も幅広く対応しています。
  • doda(デューダ)年齢

    年齢

    20代前半~30代前半の若手・中堅層が中心となっており、全体の80%以上が20代と30代が占めています。

2-2.圧倒的な採用力

doda(デューダ)から応募した求職者は採用決定率が高いと言われています。

なぜなら、求人情報サービス・人材紹介サービスを同ブランドで提供しているため、人材紹介でしか出会えないようなハイスペックな人材へもアプローチすることが可能だからです。

 

豊富なデータベースが、自社にマッチした即戦力人材の採用可能性を高めます。

doda(デューダ)圧倒的な採用力

2-3.積極的なプロモーション展開

doda(デューダ)は動画広告や交通広告、Web広告など多面的なプロモーション展開で転職潜在層から顕在層まで幅広くリーチします。

また、豊富な専門サイトがあり、ターゲットにしている求職者への訴求ができます。

求人掲載時には「doda(デューダ)」と「専門サイト」の2サイトへ同時掲載されるため、母集団形成に期待ができます。

 

特に営業・金融・メディカル・エンジニア・グローバルなどの業種・職種にはそれぞれに特化をした専門サイトが展開されています。

POINT
専門サイト一覧
・ITエンジニア
・モノづくりエンジニア
・メディカル
・セールス
・ファイナンス
・スペシャリスト
・エグゼクティブ
・グローバル(アジア)
・Woman Career

2-4.充実したサイト機能やアプリ

レコメンド機能

レコメンド機能とはユーザーの志向性に合わせて求人を表示する機能です。

マッチング精度を高めた上で、応募を促進します。

応募した求人に近い求人や閲覧した求人に近い求人、似た属性の人が応募している求人など、行動履歴やユーザーの登録内容に応じておすすめの求人を表示します。

スマホアプリ

doda(デューダ)公式アプリは積極的な集客、UI改善により、doda(デューダ)全体の応募数の30%を占めています。

ユーザーの希望条件にあった新着求人をお知らせするPUSH通知機能や、求人検索に特化した画面設計で求人の閲覧数を高めています。

doda(デューダ)アプリ

 

doda ロゴ

dodaの詳細や料金を知りたい方へ

・dodaの機能詳細を知りたい方

・dodaの掲載プランや料金を一覧で確認したい方

・dodaのオプションについて知りたい方

3.doda(デューダ)の基本企画

doda(デューダ)の基本企画

ここではdoda(デューダ)の基本企画について説明します。

doda(デューダ)にはA・B・C・D・Eタイプと、5つの原稿タイプに分かれています。

3-1.基本企画

doda(デューダ)は、Eタイプ/Dタイプ/Cタイプ/Bタイプ/Aタイプの順に掲載されます。

プレミア原稿は1週目と3週目に新着週掲載となり、よりさまざまな採用ニーズに対応できます。

doda(デューダ)基本企画

3-2.原稿タイプ別掲載内容一覧

タイプ別の掲載内容は写真の点数や募集要項の内容が異なります。

doda(デューダ)掲載内容

4.doda転職フェア

dodaの転職フェアは2024年7月現在、会場開催を休止中です。

現在開催しているのは以下のITエンジニア向けオンライン転職フェアとなっています。

 

開催中の転職フェア

・ITエンジニアのためのdoda転職フェアオンライン

・未経験からITエンジニアを目指す人のためのdoda転職フェアオンライン

「ITエンジニアのためのdoda転職フェアオンライン」は、その名の通りITエンジニア系職種の経験者と効率的に接点が持てる点が特徴です。

また「未経験からITエンジニアを目指す人のためのdoda転職フェアオンライン」は、ITエンジニア職種の転職を希望する未経験者と接点が持てるため、未経験採用や母集団の幅を広げたい企業におすすめです。

 

いずれも会場開催の転職フェアと比較すると開催日程が長く、1人でも多くの転職希望者が参加しやすい特徴があります。

また、企業にとっても会場開催の転職フェアと比較するとブース装飾などの準備物が必要ないため、採用工数の削減につながります。

以下、doda転職フェアの会場開催時の特徴について解説をおこないます。

 

doda転職フェア

若手経験者の採用に強み・ITエンジニアのオンライン採用に強み

20代から30代の経験者採用に強みがあるdodaが運営しています。現在ITエンジニア職種の採用に特化したオンライン転職フェアを開催中です。経験者・未経験者のITエンジニア職種の採用におすすめです。

過去に開催したdoda転職フェアでは、3日間の開催で12,000人を超える転職者が来場しました。

1ブースの1日平均面談人数は41.6人(2019年7月東京開催実績)となっており、出展企業・転職希望者の双方が満足できる出会いが提供されました。

doda(デューダ)転職フェア

doda転職フェア オンライン

doda転職フェアオンラインは「オンライン上で採用ターゲットにアプローチして話せる」イベントです。

転職面談に特化したオリジナルプラットフォームを使用した効率的な採用活動が可能です。

doda転職フェアオンライン

doda転職フェア セレクト

doda転職フェアセレクトは「採用ターゲットと直接話せる」イベントです。

開催ごとにテーマを設定し、テーマに応じた要件のもと、集客を実施するため効率的な採用活動が可能です。

doda転職フェアセレクト

doda転職フェアの会場開催が再開した際は内容に変更がある可能性がありますが、情報が入り次第改めて詳細をご紹介します。

 

転職フェアとは?

転職フェアとは?

本記事では2023年7月時点で開催されている
・国内主要転職フェア
・特化型転職フェア

などについてご紹介します。

5.まとめ

今回はdoda(デューダ)の掲載料金を中心に、特徴やオプション料金、キャンペーン情報をご紹介しました。

doda(デューダ)は業界でも珍しく、求人情報サービス・人材紹介サービスを同ブランドで提供しているため、人材紹介でしか出会えないようなハイスペックな人材へもアプローチすることが可能です。

 

また、求人掲載時には「doda(デューダ)」と「専門サイト」の2サイトへ同時掲載されるため、母集団形成に期待できます。

キャンペーン料金では長期掲載×料金が安く、数ある求人サイトの中でもコストパフォーマンスが良いと言われています。

このようにさまざまなメリットがあるdoda(デューダ)。

ご興味があれば、ぜひ1度ご相談ください!

doda ロゴ

doda(デューダ)ガイドブック

dodaは、経験者採用に強みを持っている転職サイトです。
求人情報サービス ・人材紹介サービスを同一ブランドで提供しているため、幅広い業種 ・ 職種で専門性を持った転職希望者にアプローチすることが可能です。

この事例・記事に関わった営業担当

圧倒的な顧客視点をもったトータルサポート

2009年に新卒でネオキャリアに入社後、営業からマネジメントまで多岐に渡りトップレベルの業績を残し事業部長に就任しました。 「顧客視点」を第一に考え、市況感を先読みした革新的なアイデアで採用成功まで導きます。

名前

中島/中途領域

得意領域
  • 中途採用市場トレンド

  • 業界特性の理解

この営業が携わった他の事例・記事を見る