若手中途採用の母集団形成にコミット!「紹介数=面接数」圧倒的工数削減を実現した秘訣とは?

  • 1000~3000名
  • 施工管理
  • 施設管理業
  • 全国
  • 第二新卒エージェントneo

共同エンジニアリング株式会社様 https://www.kyodo-engine.com/

施設管理業建設

職種 施工管理事務職 従業員数 1000~3000名
エリア 全国
課題
  • 自社にマッチした人材を採用したい
  • 採用の工数を削減したい
求める人材
  • 現場事務
  • 施工管理
  • CADオペレーター
利用サービス 若手中途紹介サービス/求人サイト

共同エンジニアリング株式会社様は全国に支店を持ち、建設・土木・設備・プラントエンジニア専門の人材ソリューションを提供する企業様です。未経験からでも『設計士』『施工管理』『CADオペレーター』など各分野のスペシャリストとしてプロジェクトに携わっていくことができるような教育プログラムが充実しており、年間で約700名以上の中途採用をおこなっていらっしゃいます。

今回は、そんな共同エンジニアリング株式会社様に弊社サービスの導入効果、今後の理想などをお伺いしました。

若手紹介サービスを導入されたきっかけを教えてください。

田中様:

もともと御社(以下、ネオキャリア)とは、私が前職で新卒採用担当をしていたときにお付き合いがありました。

その際、ネオキャリアからの紹介数が一番だったことがとても記憶に残っていましたね。「質は正直保証できませんが、とにかく一番多くの求職者様をご紹介します!」と当時の営業担当の方がはっきりと仰っていたのが印象的でした(笑)。

前職でお付き合いがあった時の印象が自社の社風にマッチしていた

現在弊社では北海道から九州まで、全8拠点で年間約700名以上の中途採用をおこなっており、私は本社エリアで月間50名前後の中途採用を担当しています。求人広告も利用はしていますが、各拠点の担当は紹介会社様とパートナーシップを組んで採用をおこなうのがメインとなっています。

現在は主に5社ほどの紹介会社様とやり取りをさせていただいておりますが、私が入社した当初はそうしたパートナーシップがまだまだ確立できていなかったような状況で、紹介会社様を探していました。

弊社では未経験の方でも採用し、CADオペレーターなど各分野のスペシャリストとして育成しております。そのため、まずは数にコミットするという考え方でご対応いただいたネオキャリアに再度お声がけさせていただいたところ、今の若手中途人材紹介サービスを紹介していただきました。

若手中途紹介サービスを活用してみていかがでしたか?

 

やはり他の紹介会社様と比べて、ご紹介いただく求職者様の数が一番多いです。

中途採用においては、各拠点の責任者それぞれが独自で採用手法や紹介会社様を選択して採用をおこなっています。大量採用を目指している事情がありそれに対応できる柔軟性をもった会社とお付き合いをさせていただいております。

その中で、やはりネオキャリアは他の紹介会社様と比べてご紹介いただく求職者様の数が一番多いんですね。現在も、全体的にネオキャリアから紹介いただいた求職者様の採用が大きな割合を占めています。

弊社は、未経験者もしっかり育成しようというスタンスです。スキルよりもどんな気持ちで仕事をしたいと思っているかを重視しているので、数にコミットしてくれるのはありがたいなと思っています。

現在は “数を担保しながら質を上げる”というステージです

紹介会社はネオキャリア以外にもいくつか並行して活用しているのですが、基本的に自社との付き合いにメリットを感じてくれている紹介会社とお付き合いをするようにしています。

お付き合いが短い会社ですと「まずはお一人入社を決定して実績を出させてください。」というステージから始まりますよね。その次に、いかに数を担保するかというステージになり、さらに数を担保していただけるようになったら、今度は数を担保しながら質を上げる段階に・・・というように、お付き合いをしながらステージが変化していくと思っています。

その点で、ネオキャリアとのお付き合いはもう数を担保しながら質をあげてもらうというステージまできているのかなと。自社ともかなり深い関係になってきていると感じています。

営業担当はいかがでしょうか?

あらかじめ求職者様と会って落とし込みをしてくれるので、もう書類選考はしていません

私も多くの採用数を目標にしていましたので、はじめは求職者様のターゲット設定も広めにして、数を重視して紹介してもらっていました。そうして求職者を紹介してもらいながら「こんな方は自社に合っている」「こんな方は少し違う」といったやり取りをしていました。

そのうちに、営業担当の方から私が面接をする前に求職者様に落とし込みをおこなっていただけるようになりました。「選考の前にこちらで会って企業様の理念をお伝えしておきますね」「こちらからもう少し将来の方向性を聞いてみますね」というように、先回って懸念を払拭いただいています。

そのおかげもあり、徐々に紹介してくれる求職者の質も上がりました。お付き合いをはじめてから数ヶ月たった頃からは、私は一切書類選考はしていません。営業担当の方を信頼しているので「紹介数=面接数」になっています。おかげで私はかなり手間を削減することができました。

ほとんど毎日電話をくれるので助かっています

私はあまりメールを見る方ではないんです(笑)。だから、メールをいただいても返事ができていないこともあります。しかしそうした際は、現在の営業担当の方は電話でのコミュニケーションを心がけて下さるので、ありがたいです。

求職者様とのスケジュールの調整なども、私のカレンダーの共有などができたらスムーズなのですが、社内のシステムの兼ね合いでできず、最近はアナログで自分の予定がわかるようにスケジュール帳に書いています。

それを使って外出先でもお電話をいただいたときにその場で面接の日程を設定するようにしています。「いつといつの日程なら求職者様が可能ですが、どうでしょう?」「じゃあいつで入れてください」みたいな感じで。

その場ですぐに決められるのはスピードも向上してありがたいですね。ちょっとしたことでもほとんど毎日電話で進捗を伝えてくれるので、現状も把握しやすく、とても助かっています。

今後のネオキャリアに期待することは何でしょうか?

紹介サービスは引き続き活用していきたいのですが、求職者様のご登録がそれだけ一定数あるのであれば、ネオキャリア独自で転職フェアなどを開催いただく機会などがあればすごくありがたいと思います。

これからもさまざまな採用の手法を模索していきたいと思っていますので、引き続き共に採用成功を目指すパートナーとして、社外の弊社のもう一人の人事として、併走いただけたら幸いです。

(左:弊社営業担当 右:採用担当田中様)

担当者より(営業担当:田中)

いつも共同エンジニアリング様、田中様には本当にお世話になっております。
私は人材紹介を『採用成功』と『就職・転職成功』に双方を導くための橋渡しの役目だと思っており、田中様とは、「円滑なコミニュケーション」「本音を語り合える関係性」を心がけ日々のご紹介に努めております。

エージェントは、企業様と求職者様、双方の表面的な課題だけでなく、潜在的なニーズを解決するために存在していると思います。
そのために間に立たせていただいている立場として、採用担当の田中様には、
・求職者様の情報の齟齬が無いように、選考前と選考後の志望度や懸念点の共有
・コンサルタントとして、第三者の意見として求職者様の合否や志望度を上げるための訴求の仕方を提案
をおこなっております。

先日、田中様には『ネオキャリアの田中さんは社外人事といっても過言ではない』とのエージェントとして最高のお褒めのお言葉をいただきました。

急成長を続けていく共同エンジニアリング様にとって更なる人材確保を後押しするため、今まで以上に実績を積んでいかなければと考えております。今後もよりご紹介人材の量・質を向上させ、企業様の採用成功のために精進していく所存です。

 

ご相談・ご質問はこちらから

03-5908-8005

9:00 ~ 20:00 平日