paiza(パイザ)

ダイレクトリクルーティング

paiza(パイザ)

世界をアップデートするIT人材と企業の成長プラットフォームをつくる転職支援サービス「paiza」

応募者のスキルを可視化し優秀なエンジニアを採用できる、ITエンジニア特化のダイレクトリクルーティングサービスです。

中途会員の平均年齢は34歳と、若手層からミドル層まで多数在籍しているので、ポテンシャル採用やアルゴリズムの設計がおこなえる即戦力採用など、さまざまなスキルレベルの採用にも適しています。

登録者すべてに独自のプログラミングスキルチェックをおこない、全員がS〜Dランクの5段階でプログラミングスキルが判定されているので、求めていた実力のエンジニアにセグメントした採用が可能です。

paiza_top

サービスの概要

paiza(パイザ)は、ITエンジニア特化の完全成果報酬型ダイレクトリクルーティングです。優秀なITエンジニアを採用したい企業に選ばれている転職サイトです。

  • paiza_握手

    転職潜在層にもリーチできる

    会員のうち現役エンジニアだけで約32万人。プログラミングの学習で使っている潜在層にもリーチ可能。

  • paiza_スクリーニング

    スキルでスクリーニング

    求人ごとに応募可能なスキルランクを設定できるため基準に満たない方からの応募はありません。

  • paiza_料金

    求人掲載費用が無料

    初期登録料、掲載料が一切かからず採用できるまで費用は発生しません。費用はスキルランク別の料率を適用。

POINT
すべての求職者は弊社が実施するプログラミングスキルチェックを受験をおこない、解答結果を5段階評価(S・A・B・C・Dランク)でプログラミング⼒を可視化します。
貴社が要求する技術ランクを求⼈票に設定をおこない、貴社設定ランク以上のエンジニアのみが応募可能です。

paiza(パイザ)の特徴・強み

1”技術”に意識の高いエンジニア・IT人材データベース

登録者は解答に時間を要するスキルチェックを受験・突破する”技術力”に意識の高いエンジニアやIT人材です。また、プログラミングゲームなど独自の集客方法により、他の求人・スカウトサービスでは出会えないユーザーに対してリーチが可能です。

2技術力の可視化

履歴書や面接だけでは測れないエンジニアの技術力を、独自のプログラミングスキルチェックの結果をもとに可視化。「ランク」により求職者の技術力を判断することが可能です。

3スキル×経験でマッチング

ランク(技術力)だけでなく、登録者のプロフィール(経験言語・分野などの経験)を組み合わせて、より採用要件にあった人材を見つけることが可能です。あらかじめスクリーニングすることで選考の効率もあがります。
このような企業様におすすめ!
技術レベルの高いエンジニア採用をお考えの企業におすすめの転職サイトです!
  • 転職市場に エンジニアがいなくて困っている
  • スキルの高いエンジニアにであえない
  • 求人掲載の コストだけがふくらんでいる

paiza(パイザ)の企画・プラン

paiza(パイザ)はランク別スキルでエンジニアを探し、自社のターゲットのスキルレベルにあった人材にダイレクトにアプローチをおこなうことができます。

  • ランク別スキルレベル

    すべての求職者がプログラミングスキルチェックをおこなっており、設定をおこなった技術ランク以上のエンジニアのみが応募可能。
    paizaランク

paiza(パイザ)の会員データ

中途登録エンジニア数32万人以上の、さまざまな言語・プラットフォームの経験者がいるので、探していた人材のマッチング率の高いサイトです。

  • paiza年齢

    年齢層

    平均年齢34歳と、ポテンシャル採用からミドル層などのハイクラスの採用も可能です。
  • paiza言語

    言語の種類

    PythonやJava、C言語はもちろんPHPやRubyなどのWeb系の登録者が多いのも特徴です。
  • paiza登録者属性

    開発経験パート

    プロジェクトマネジメントができる人材や、研究者層も多数登録しています。

paiza(パイザ)の料金

初期費用型

成果報酬型

30%~

運用型

無料・トライアルプラン

その他のダイレクトリクルーティング