アルバイト採用成功の秘訣|面接辞退・採用辞退の理由と防止方法をご紹介!

アルバイト採用成功の秘訣|面接辞退・採用辞退の理由と防止方法をご紹介!

  • アルバイト採用
  • 求人サイト
  • 採用の歩留まりの改善
  • 行き詰まり・新たな手法
  • 採用工数の削減
  • 採用難エリアでの採用
  • 低コスト採用
  • オープニング
  • 大量採用

更新日:

アルバイト採用面接辞退防止

アルバイトの採用ではよく、「お金をかけて求人広告に掲載し応募があったものの、前日にキャンセルされた。」「当日待っていても来なかった。」というケースを耳にします。アルバイトの採用においては、面接前、入社前のハードルも高いのが現状です。

そこで今回は、面接辞退・採用辞退が起こる理由とその対策をお伝えしていきます。

 

 

アルバイト採用面接マニュアル-見極め・惹きつけ・オンライン面接のコツ-

アルバイト採用面接マニュアル

募集時の面接のしかたそれで大丈夫ですか?

「面接対応がこれで適切なのかわからない…」と思ったことはありませんか?本資料では、

・アルバイト募集時の面接で必要な見極め
・惹きつけ方法やチェックリスト
・オンライン面接のコツ

をまとめてご紹介します。自社の面接に問題がないかの確認もご活用ください。

1. アルバイトが面接を辞退する理由とは

「なんでこんなにも面接に来ないんだ‥‥」と頭を抱えている採用担当者は多いのではないでしょうか。

以下の調査によると、面接に行かなかった理由は下記の通りとなっています。

アルバイト面接辞退理由

〈参照元〉パーソルキャリア株式会社  anレポート

これらの理由を、共通する要因ごとに大きく3つに分けました。

1-1. 連絡が遅いために生じてしまったもの

1位   別の仕事に就くことが決まったため

3位   面接に行くのが面倒になったため

5位   すぐに面接の連絡がこなかったため

8位   他の用事ができたため

1-2. 採用担当者の対応が悪く生じてしまったもの

2位   その会社・お店からの応募後の対応が悪かったため

9位   下見をした結果、やめたほうがいいと判断したため

13位 面接日時を忘れていた、または間違って覚えていたため

16位 連絡方法がメールか電話かわからず、受け取れなかったため

18位 応募した会社・お店を忘れたため

1-3. 手間がかかることにより生じてしまったもの

12位 必要な書類の用意があるため

17位 面接先への行き方を調べるのが手間であるため

連絡が遅い、対応が悪い、手間がかかる

これらが面接にいかない大きな3つの要因です。

次に、この3つの要因に対して企業で取り組めることをお伝えしていきます。

2. ここは抑えるべき!アルバイト面接までの基本

アルバイトの面接における基本の取組み

2-1. 迅速な対応をする

アルバイトは短期的にお金が必要な場合や、すぐに働きたい人が比較的多いでしょう。

そのため、求人に応募をしてから面接までの日程に期間が空いてしまうと、求職者が別の求人へ応募したり、他の予定を入れてしまったり、気持ちが変わったりすることもあるので、自社の面接を辞退してしまう可能性が高くなります。

 

そのため、採用担当者は応募が来たらすぐに応募者と連絡をとり、面接日程を調整し、すぐに面接をする必要があるでしょう。

2-2. 丁寧な対応をする

求職者が連絡した際に、採用担当者や現場で働いている従業員の対応が悪いと、求職者の働く意欲は下がってしまいます。そのため、丁寧な対応が必要となります。

 

また、応募してくれた求職者に対して、電話やメールで面接日時や場所をしっかり伝え、リマインドの連絡をするなど、丁寧な対応をすることで、面接がしっかりおこなわれるという安心感を与えることが大切です。

2-3. 面接の手順や必要書類などを簡略化する

面接の際に持参する応募書類の準備にかかる手間を嫌がる人もいるようです。なかには面接会場へのアクセスを調べる手間でさえも嫌がる人もいるようです

そのため、応募書類の簡略化や面接連絡時のフォローによって、応募者がストレスなく面接に臨めるよう配慮することも大切となってきます。

3.アルバイトの面接辞退を防ぐポイント

アルバイト面接辞退を防ぐポイント

アルバイトの面接の際に、直前キャンセルや、連絡なしのドタキャンをされたといった経験はないでしょうか?

採用担当者が、面接までの日程調整対応が遅く期間が空いてしまったり、連絡の態度が高圧的だったりすると、応募者は他の職場を検討する傾向にあるようです。

それでは、面接辞退を防ぎ、効果的に面接につなげるための取り組みにはどのようなものがあるのでしょうか。

3-1.応募がきたらすぐに日程調整を

求人へ応募をした後に期間が空いてしまうと、応募者にとっては「忘れられている」、「採用に対しての対応が適当」という印象を与えてしまうかもしれません。

その間に別の求人へ応募し、迅速に調整をしてくれる会社があればそちらに惹かれていきます。

 

採用担当者は、応募が来た場合、すぐに応募者とコンタクトをとって日程調整を進めなければいけません。またその際、業務が忙しくても、丁寧に対応することが重要です。

面接などの採用活動を第一優先に考え取り組むことが、良い人材を採用することにつながり、企業の発展につなげることができるのではないでしょうか。

3-2.応募者に安心感と親近感を!こまめなリマインド連絡

日程調整の結果、面接日時が2週間後になった場合、長い期間連絡が途切れてしまうかもしれません。
その間に、応募者はより魅力的な選択肢を見つけたり、だんだんと億劫になってしまったりすることもあります。

 

この場合は、面接1週間前、3日前、前日というように、こまめにリマインド連絡をすると良いでしょう。

応募者に対してメールやショートメッセージで、「面接で会えるのを楽しみにしている」旨を伝えることで面接官への親近感を抱いてもらうことができ、さらに、面接のリマインドにもつながります。

 

また、日程調整は電話での連絡が好ましいでしょう。

電話で連絡することで、日程の調整をスムーズにおこなうことができるだけでなく、会話を通して応募者に安心感を与えることができます。

その際には、「今お時間よろしいでしょうか」などちょっとした気遣いをすることで、応募者に好印象を与えることができるかもしれません。

 

4.アルバイトの面接後の辞退を防ぐためのポイント

アルバイトの面接後の辞退を防ぐためのポイント

アルバイトには、せっかく面接通過の連絡をしても、初出勤を前にして辞退するケースも多いかと思います。

理由として、面接を通過したものの業務を前にして不安から辞退してしまったり、もっと楽な選択肢を選んでしまったり、ということがあげられます。

 

新しいことを始める際には、誰でも労力が必要となるものです。せっかく採用した人材が辞退してしまわないように、面接後から業務開始までの期間をフォローする取り組みも必要でしょう。

4-1.面接後の連絡は迅速に、丁寧に!

面接後の合否連絡は、その場ですることもあれば、後日連絡することもあるかと思います。いずれにせよ、面接後はすぐに当日のお礼と、合否結果が後日の場合はその旨も改めて連絡する必要があるでしょう。

それによって、応募者に「自分を見てくれている」という安心感や、業務に対するモチベーションを与えることができます。

 

たとえば、初出勤が面接合格の1週間後だった場合、3日前や1日前に再度コミュニケーションを取ることも有効です。

新しい組織に入るのは、誰でも不安を感じるものです。メンバーの一員として受け入れる姿勢を伝えることが、直前の辞退を減らすことにつながります。

4-2.仕事の醍醐味や面白さを伝える

面接においては、実際におこなってもらう業務内容の簡単な説明で完結してしまいがちです。しかし、業務内容だけでなく、実際に働いて感じる仕事のやりがいなどを伝えてみるのはいかがでしょうか。

仕事のおもしろさを伝えることで、業務自体へのモチベーション向上につながったり、より明確に働くイメージを持たせたりすることができます。

 

面接後辞退の防止だけでなく、継続して働いてもらうための取り組みにもつながるでしょう。

4-3.教育・研修制度の充実をアピール

未経験のことに新しくチャレンジする場合、応募者は勤務初日まで不安を感じ続けることでしょう。

面接時やその後のフォロー連絡の際に、現場の研修制度や教育体制が充実していることを伝えてあげることが効果的です。

 

未経験でもしっかり教えてもらえる環境が整っていることどんなところに不安を抱いているのかを尋ねることで、応募者は大変心強い気持ちになるのではないでしょうか。

まとめ

アルバイト採用において面接のキャンセルが起こる理由とそれに対する解決策をお伝えしてきました。

売り手市場のアルバイト採用において、面接の重要度は年々増しています。今から面接ノウハウをつけて採用を軌道にのせることが、事業の成長にもつながると考えられます。

地道に取り組んでいきましょう!

 

アルバイト採用面接マニュアル-見極め・惹きつけ・オンライン面接のコツ-

アルバイト採用面接マニュアル

募集時の面接のしかたそれで大丈夫ですか?

「面接対応がこれで適切なのかわからない…」と思ったことはありませんか?本資料では、

・アルバイト募集時の面接で必要な見極め
・惹きつけ方法やチェックリスト
・オンライン面接のコツ

をまとめてご紹介します。自社の面接に問題がないかの確認もご活用ください。

この事例・記事に関わった営業担当

元サービス業店長の経験を活かした提案

アルバイト採用事業部の立ち上げに従事した後、事業部長に就任。 原稿の作成・スカウトメール配信・面接率の向上・内定後フォローなど幅広い知識で対応いたします。 プライベートでは2児のパパとして子育てに奮闘しています!

名前

小林/アルバイト領域

得意領域
  • 採用難エリア支援

  • 入社決定率改善

この営業が携わった他の事例・記事を見る