競合分析の徹底で、応募単価は3分の1以下に。応募以降の歩留まりも10%以上改善!

  • 30名以下
  • アルバイト
  • サービス
  • 全国

株式会社フリージョン様 http://www.freession.co.jp/

サービス

職種 アルバイト 従業員数 30名以下
エリア 全国
課題
  • 応募からの登録率に課題感を感じていた
  • 年間の応募数が8~10万件と非常に多い
求める人材
  • アルバイト
利用サービス アルバイトメディア

有名アーティストのコンサートスタッフのアサインなどをおこない、年間で8万件を超えるアルバイト希望の求職者対応をおこなう株式会社フリージョン様。

今回はネオキャリアを通してアルバイトメディアを購入いただいた背景や、サービスの印象などをお伺いしました。

お付き合いのきっかけを教えて下さい。

年間8万~10万件を超える応募を管理

鈴木様

弊社は主にアーティストのコンサートや大規模なイベントの運営代行をおこなっており、登録制でアルバイトを希望する方を年間を通して募集しています。ターゲットの年齢層は18〜55歳と幅広く、年間で8万件を超えるアルバイト希望の求職者対応をおこないます。有名なアイドルのコンサート運営なども請け負っていますので、特に学生さんにとって人気のアルバイトだと思います。

私の業務としては、アルバイト求人メディアからの応募数や応募単価、そこからの登録数などを管理。たまに、スタッフィング業務にも携わっています。アルバイト採用媒体に求人を出す際には代理店のサービスも検討しており、そこで御社(以下ネオキャリア)からお電話をいただいたことをきっかけにお付き合いが始まったという経緯になります。

営業の電話は、はっきり言ってあまり好きではないです(笑)

電話がかかってくること自体は結構です。良いご提案などがあれば、ぜひ検討したいと思っています。ただ、営業電話って、内容が無意味なフォーマットトークのようなことも多くて…。

その点、しっかりしていると感じる方には基本会うようにしています。話し方もそうですが、やはり自分の業界のことをよく調べてから電話してくださるような方には結構会いますね。

ネオキャリアの営業の方からもさまざまな部署からお電話を頂いたことがありますが、現在弊社をご担当いただいている方からお電話いただいた際は、その点がしっかりしていると感じました。

サービス導入時の状況を教えて下さい。

困った時に「あの人に連絡してみよう」と思えた

最初にお会いした際、当時弊社がまだ利用したことの無かった求人媒体をご紹介いただきました。すぐには必要が無かったのですが、その1ヶ月後ぐらいに「今月あと1,000名位足りないんだけど…(アルバイトの応募数)」とご連絡したのが最初のお取引の始まりでした。

日々色々な人材会社の方とお会いしていますが、こちらが要望を出すと来なくなる方や、会話のキャッチボールができない方なども多いんです。当時の私の印象では、ネオキャリアの方が一番まともだったので、ご連絡しました。

結果は伴わなかったが、この人なら「やってくれそうだな」と思った

ただ、正直その最初のお取引となったきっかけの求人媒体は、黒歴史と呼んでいるほど効果が出ませんでした(笑)。しかし、その後別の媒体を利用してみようと思った際、またネオキャリアに依頼しました

効果の分析をおこなう、うまくいかないときには原因と対策を考える。そういう当たり前のことを言わなくてもやってくれた。毎日見てくれたんです。

我々としては、「広告を掲載する枠を買いました。⇒それで終了。」「結果が出ませんでした。⇒すみません。」では困るんです。一緒になって頑張ってくれそうな方を選ぶようにしています。

現在サービスをご利用いただいている中、効果はいかがでしょうか?

今では応募単価は以前の3分の1以下、登録率も10%近く向上!

以前、媒体社から直接購入したこともあったのですが、今回ネオキャリアを通して募集をかけたところ、応募単価が3分の1以下になりました。

要因となったのは、競合分析をしっかりと実施された上で、施策のご提案をいただけたことだと思います。例えば、「競合がいくらの単価でどれくらいの応募が集まっているのか」「その競合に対して、フリージョンはどのように施策を打っていくべきなのか」など、自社の採用課題だけではなく、しっかりと外の情報、競合の情報を把握した上で提案していただきました。

また他にも、営業の方のアドバイスで弊社で使っているシステムのある設定を変えただけで応募からの登録率が7〜8%台から18%にまで引き上げられました。

今ではすべて営業担当の方に任せっぱなしです(笑)

最初は少し失敗のスタートになりましたが、現在の結果は、それでも最後まで責任を持って取り組んでいただいたからこその成果だと思います。

こちらから何か要望を出さないとやらなかったりするビジネスパートナーも多い中、ネオキャリアに関しては私が口を出さなくてもやってくれるので、今では営業担当の方に全て任せています。こちらから何か依頼しなくても、自ら考えて行動してもらえるところが非常に満足しています。

今後の展望やご要望などを教えて下さい。

いつも「この人にお願いしたらどれくらいの成果をあげてくれるだとうか」と考える

今後人口がどんどん減少していく中では、弊社も新たな打ち手を考えなくてはなりません。そのため、外国人の活用やアルバイトの方のための福利厚生サービスなど、ネオキャリアグループの他部署で展開されているサービスも検討させていただいたこともあります。

しかし、やはり担当いただく方によって、パフォーマンスに差があると感じる時があります。

とにかく売り込みたい商材を「こういうものがありますがどうですか」とご紹介いただくのではなく、「こういうものがありますが、こういう理由で御社には合っていると思うのですが、どうですか」と、弊社のことをご理解いただいた上でご提案いただけるのが一番ありがたいです。

結局、私どもが一番怖いのは、依頼してどれくらいの成果が出るのかは、お金を払った後にしかわからない点です。そのため一番重要となるのは、ご担当いただく人の見極めではないかと思っています。

ネオキャリアに限らず人材会社の皆さまには、このようなスタンスをご理解いただける人の育成をぜひお願いしたいと思います。また、現在のご担当いただいている方には、引き続きともに尽力していただければ幸いです。

(左:弊社営業担当 右:採用担当鈴木様)