採用動画事例を種類別にご紹介│依頼する際に必要なコンテンツと注意点とは?

新卒採用

採用活動のオンライン化が進む中、withコロナ時代の新たな採用手法として注目されているのが「採用動画」です。なぜ今、「採用動画」が注目されているのか、制作することのメリットは何か。学生に直接会えない今だからこそ効果的なアプローチ手法とされる「採用動画」について、詳しくご紹介します。

【ノウハウ資料請求】オンライン採用対策│動画活用コンテンツ作成
本資料では、オンライン採用への対策が加速する中で
注目される「採用動画」の制作ノウハウをご紹介。
学生を惹きつけるためのコンテンツはどのようなものが良いのか、
また作成したものをどう活用していけばよいのか解説しています。

 

1.採用動画とは?

 

「採用動画」とは、オンライン上で採用に関する企業メッセージを「動画」というコンテンツで配信していく方法です。「動画」はスマホ普及やオンライン化が加速する現代社会において、非常に有効的な採用手法。「誰でも」「いつでも」「どこでも」といった多くの露出が可能で、視覚で取得する情報量は記憶に訴えることができるため、その効果は絶大です。

1-1.採用動画の必要性と注目される背景

なぜ採用動画が注目されているのか。それは、IT化が進む時代のニーズに合わせて、広告手法が変化していることが背景にあります。国内のスマホ普及は7,000万人にのぼり、その割合は日本の総人口の半数以上となり、仕事検索の手法は紙媒体の求人誌からWeb媒体へと遷移しました。YouTubeをはじめとした動画市場もそれに合わせ急成長し、採用市場でも同じく動画コンテンツの活用が主流となりつつあります。

特に若年層の新卒採用で大きな変化がありました。新型コロナウィルスによる社会的影響が起因し、各企業では「新卒採用オンライン化」が進み、Web説明会やリモート面接などといった新しい選考の形が多く見られるようになっています。

1-2.採用動画の種類

採用動画といっても、その種類はさまざま。企業がどのような目的で、どのようなことを求職者に伝えたいのかによって見せ方も異なります。ここでは、それぞれの動画の特徴について解説します。

企業紹介動画

会社概要をはじめ、企業の理念、社内の雰囲気を紹介する動画です。SNSやスカウトメールで発信することで、多くの学生に認知してもらい、母集団形成につながる効果が期待できます。

インタビュー動画

社員の生の声や、実際の仕事の様子、やりがいを伝える動画です。若手社員の経験談を伝えることで、学生の不安を払拭し、興味を喚起する効果があります。今年はコロナの感染拡大対策として、実際に企業に訪問せずにインタビューがおこなえる「リモートトーク動画※」も、新たな取り組みとして好評です。

※リモートトーク動画とは?

リモートトーク動画とは、通常の動画のように企業側が一方的に発信するのではなく、社長や人事担当に対して学生がオンライン上で質問することも可能な動画のことをいいます。リモートトーク動画を活用することで、学生の企業理解も一層深まります。

リモートトーク動画について問い合わせる

Web説明会動画

実際の説明会をオンデマンド化し、説明資料と組み合わせて編集した動画です。この動画の大きな特徴として、「説明内容の統一化」があげられます。例えば、説明会ごとにプレゼンターが異なると、プレゼンターによって伝える内容や魅力に差が出てしまうこともあるでしょう。しかし一度動画を制作してしまえば、属人的になることもなく、内容を統一して漏れなく伝えることができます。

【ノウハウ資料請求】オンライン採用対策│動画活用コンテンツ作成
本資料では、オンライン採用への対策が加速する中で
注目される「採用動画」の制作ノウハウをご紹介。
学生を惹きつけるためのコンテンツはどのようなものが良いのか、
また作成したものをどう活用していけばよいのか解説しています。
 

2.採用動画事例

では、実際にどのような動画になるのか事例をご紹介します。ぜひ閲覧ください。

企業紹介動画

インタビュー動画(実写撮影)

Web説明会動画

3.採用動画制作を依頼する際のポイントと注意点

実際に採用動画を制作するにあたり、「どのような内容が効果的か?」「どこの制作会社がよいのか?」と迷うこともあるのではないでしょうか。依頼する際のポイントと注意点をご紹介します。

3-1.依頼する際のポイント

制作会社に採用動画を依頼する際は特に以下3点のポイントに気をつけて依頼をするようにしましょう。

依頼する際のポイント

  • 採用動画の利用目的、ゴールを明確にする
  • 応募者にとって気になる情報を提供するための構成を意識する
  • 動画の発信方法を考える

採用動画の利用目的とゴールを明確にする

採用動画プランには「丸投げプラン」などもありますが、まずは動画の「目的とゴール」設定は明確にしましょう。どんなターゲットに向けてのメッセージなのか、企業のどんな内容を訴求したいのか、最終的にどんな効果を求めているのかという点が重要です。目的やゴール設定が曖昧であったため、いざ出来上がったら「当たり障りのない動画」になってしまったなんてこともよくある話です。

応募者にとって気になる情報を提供するための構成を意識する

動画は活字や文面などよりも一度に多くの情報を訴求することが可能なため、欲張ってあれやこれやと盛り込みがちになります。効果的に採用動画を活用するためには「最も気になる情報」をしっかりアピールするコンテンツに仕上げることが大切です。その動画の目的にもよりますが、依頼の際に何を伝えたいのかを明確にしましょう。会社の強みや理念なども大切ですが、客観的な目線で捉え「応募者が知りたい情報」を発信することを心がけましょう。「求職者が選ぶ企業の決め手」などのランキングを参考にするとイメージが作りやすくなります。

動画の発信方法を考える

現在はスマートフォンでFacebook、Twitter、InstagramなどのSNSを利用し情報を収集している応募者が多数を占める新卒市場になっています。SNSに投稿することを前提とした採用動画を制作することにより、広告宣伝効果が得られるのと同時に、幅広く自社を知らない潜在層との接点が期待できます。

さらにメジャーコンテンツのYouTubeを活用しイメージ動画を発信している企業も少なくありません。制作会社は再生回数なども見据えた動画制作をしてくれるため、動画の届け方も相談してみるといいでしょう。

3-2.採用動画制作を依頼する場合の注意点

採用動画制作を依頼する場合の注意点として、制作会社の特性を見極めることも大切になります。

人材市場に特化した会社であれば、求職者心理や採用ノウハウはありますが、映像における演出やクオリティが少し乏しくなったり、逆に一般的な動画制作会社は制作実績が豊富でも採用に関する業界ノウハウに欠けていたりするものです。

制作会社によってクオリティの違いや強みが異なりますので各社の採用動画実績などを参考にし、作りたい動画のイメージを掴むことから始めてみてはいかがでしょうか。そして詳しい演出やノウハウについては遠慮せず相談しましょう。

4.採用動画制作会社

採用動画制作におすすめな制作会社を4社ご紹介します。

4-1.株式会社ネオキャリア

サ―ビス資料請求はこちら

株式会社ネオキャリアは、人材支援に特化した会社であるため、採用動画制作に加え「集客セットプラン」があり、培ってきた集客ノウハウを駆使して採用活動全体をサポートしてくれるという強みがあります。その他SMS配信や動画のPV数を上げるマーケティングまで幅広く支援してくれます。

企業名:株式会社ネオキャリア

URL:https://www.neo-career.co.jp/service/movie

4-2.株式会社LOCUS

株式会社LOCUSの強みは動画制作におけるバリエーションの多さです。目的・用途に合わせさまざまな種類・手法で制作します。商品・サービス紹介やブランディングはもちろん、採用系、アプリ系、教育系、広報系、IR系などのバリエーションに加え、手法としてもドローンや360°のVR撮影まで幅広く対応しています。

企業名:株式会社LOCUS

URL:https://www.locus-inc.co.jp/

4-3.株式会社プルークス

株式会社プルークスは、毎月100本以上相談を受けるなど豊富な制作実績を誇る動画マーケティング会社です。特にコンサルティングスキルに特化したディレクターが業界市場分析を元にしっかり立案して制作することを強みとしています。

企業名:株式会社プルークス

URL:https://proox.co.jp/

4-4.メディアフォーユー株式会社

メディアフォーユー株式会社は、もともとテレビ制作に特化した映像会社で、「ドキュメンタリープラン」というリアリティに特化した動画制作を得意としています。さらに外部クリエイターを使わず全て内製化しているため、低コストで制作することが可能です。

企業名:メディアフォーユー株式会社

URL:https://www.mediaforyou.tv/

4-5.おすすめ採用動画制作会社比較

企業名 強み 価格設定 プラン設定 制作実績
株式会社ネオキャリア ・採用支援会社ならではのノウハウを活かした動画制作が可能 最安:80万円〜
最高:150万円〜
・一般企業向けに多数の実績あり
株式会社プルークス

・低コストで高品質な動画制作

 

・大手からベンチャー、アニメーションから実写まで幅広いジャンルの動画制作に対応

最安:30万円〜
最高:200万円〜
・LINE WORKS
・ベルフェイス
・アデコ  など
メディアフォーユー株式会社

・映画制作会社としてのノウハウ

 

・丸投げもOK!企画書作成から納品後のフォローまで幅広く対応

 

 

最安:15万円〜
最高:100万円〜
・ヤマハ
・カルビー
・前田建設工業  など
株式会社LOCUS

・動画制作専門会社として、あらゆる用途や技術を用いた動画制作が可能

・毎年1000本以上の動画を制作できる豊富なリソース

最安:50万円〜
最高:300万円〜

要相談
・東京地下鉄
・ポーラ
・東急ハンズ

※料金目安はプランやオプションによって表記と異なります

5.まとめ

採用動画は、採用のオンライン化が進む現在にマッチした新しい採用手法のひとつです。日々さまざまな動画が作られており、今後も多くの企業その注目度の高さから市場が混み合うことが予想されます。

まずは採用課題を明確にし、目的に応じた動画制作を検討してみてはいかがでしょうか。

【ノウハウ資料請求】オンライン採用対策│動画活用コンテンツ作成
本資料では、オンライン採用への対策が加速する中で
注目される「採用動画」の制作ノウハウをご紹介。
学生を惹きつけるためのコンテンツはどのようなものが良いのか、
また作成したものをどう活用していけばよいのか解説しています。
 

このノウハウで紹介されたサービスの資料請求はこちら

  • 採用サイト・ホームページ作成の

  • 採用動画作成の

  • 採用向け パンフレット・リーフレット作成の

  • 採用動画作成の

資料を一括請求