ソフトウェア分野の優秀な外国人エンジニア2名の採用に成功!手間いらずの新たな採用手法「海外現地面接会」とは?

  • 3000名以上
  • エンジニア
  • メーカー
  • 関東
  • Bridgers

 

メーカー

職種 エンジニア 従業員数 3000名以上
エリア 関東
課題
  • はじめての外国人ソフトウェアエンジニア採用
  • 採用チームの人数も知見も少なく手間がかけられない
求める人材
  • ソフトウェアの専門知識を持つ人材
  • 英語を話すことができる人材
利用サービス 海外現地面接会「Bridgers」

株式会社牧野フライス製作所様は、1937年に創業して以来日本のテクノロジーを支えてきた、東証一部上場の工作機械メーカーです。日本国内に限らず、海外の関連子会社も20拠点とグローバルな展開を続けていらっしゃいます。

最近新しく創設されたソフトウェア関連部署で、ソフトウェアエンジニアを採用したいというニーズから、ネオキャリアの外国人人材紹介サービス「Bridgers」を通して、採用成功のお手伝いをさせていただきました。

今回は、外国人採用をご担当されている岡村様に「サービスを導入した背景」「導入後の効果」についてお伺いしました。

外国人採用に力を入れ始めたのはいつ頃からでしょうか?

20年以上前から技術者を海外から雇用していましたが、その時は数年に1~2名くらいでした。本格的に採用をするようになったのはここ最近のことです。

現在は、海外にある関連会社で働いている社員も含めると50名以上になると思います。

出身国で多いのは圧倒的にアジアですね。中国からの人材が一番多いです。

サービスを利用しようと思った背景をお聞かせください

外国人材の採用チームは4名ほど。以前から外国人採用をおこなっていた機械工学系の採用は、海外関連会社からの紹介や、人材会社を活用していました。

しかし、ライン部門からAIやIoTなど最先端のソフトウェア開発のためにベトナム人材の採用がしたいと要望があり、当社の人事では機械工学系のコネクションしかなかったため、なかなかいい紹介先が得られない、という状況に陥りました。

このような悩みを抱えていたときに、知人の紹介でネオキャリアさん(以下ネオキャリア)に出会い、外国人採用支援もやっているらしいということを伺い、今回力をお借りすることにしました。

海外現地に赴き、一度に面接を実施するという新たな手法

営業担当の水落さんにご提案をいただいた際、社単独説明会の現地面接会「bridgers」という他にはない採用手法をご提案いただきました。

 

■Bridgersとは

海外現地に赴き、面接会を実施していただく成果報酬型の外国人人材紹介サービスです。国内で待っているだけではなく、海外現地で実施することで、日本に来ることは難しくても意欲の高い優秀外国人人材と出会うことができます。

 

■一社単独海外現地面接会 

採用をおこなう企業様の情報をコンサルタントが事前に求職者に伝え、就職希望の求職者のみ集めた面接会を海外現地で実施します。日本語や英語のレベルなども事前にスクリーニングをおこない双方の条件に合致した求職者のみを集めるため、内定承諾率92%と非常に高いマッチング率を誇ることが特徴です。

 

Bridgersのサービス詳細はこちら

温度感の高い求職者とだけ出会うことができるBridgersならではの魅力

合同企業説明会は他の企業でもよく開催されていますが、弊社一社のために人材の募集をかけ、会社説明会をおこない、内定までサポートしていただけるサービスは今までになかなかないものだったので興味が湧きました。

内定を出したら承諾するという高い温度感の求職者が参加してくれるというのは非常に魅力的です。

そのため、はじめての試みでしたが一社単独の海外現地面接会をやってみようということになり、ネオキャリアにお願いすることにしました。

はじめての採用手法を試してみるにあたって、不安なことはありませんでしたか?

ベトナムでの一社単独現地面接会

はじめは、現地に出向いて面接会をおこなった際のイメージがあまり湧いていませんでした。でも、現地に行く前まで変わらず担当者がフォローをしてくださったことで、ある程度イメージが湧いた状態で現地に行くことができました。

また、実際に求職者が集まるのかという不安もありましたが、あらかじめ求職者の履歴書を送っていただいたので、ある程度の応募がくるという実感も持つことができました。

今回の希望条件としては、日本語より英語ができる人材という内容を出しており、当日その条件で集まったのは10名ほどでした。

これまで工作機械メーカーがソフト開発出身者に興味を持ってもらうことに苦労してきたので、自分たちでおこなっていたとしたら、このように十分な数を集めることはできなかったと思います。

成果報酬型の料金体系だったことも決め手に

採用コストも予想通りで、驚くような金額ではありませんでした。

成果報酬型で採用が決定したときにのみ手数料をお支払いする料金体系のため、現地に向かう渡航費のみで優秀な自社を志望する求職者に出会うことができました。

実際に海外現地面接会サービス「Bridgers」を利用してみていかがでしたか?

ベトナムでの一社単独面接会の様子

思った以上に優秀な求職者が集まっていて驚きました。

ハノイから来ていた学生だったのですが、まじめで上がり過ぎちゃう方もいましたね(笑)。

ただ、優秀だと感じたものの、実際に会って面接をしてみると英語の面で弊社の要望水準に届いておらず見送りにした人もいました。

最終的に2名の優秀なソフトウェアエンジニアを採用することができ、満足しています。

内定出しまでの手厚いサポート

今回ネオキャリアにお願いしてみて、一番満足したところは、手厚いフォローですね。非常に丁寧なサポートをしていただいたなと感じています。

面接会の時すぐに内定を出したかったのですが、本人から出された条件もあり、即日には内定が出せない方もました。

その際に、ネオキャリアが間に入り弊社の条件を伝えてくれ、内定出しまでフォローしていただきました。

内定後のサポートも手厚く、採用したスタッフだけでなく、スタッフの配偶者が日本に来る手続きまでお手伝いいただきました。本人たちが当社で働き始めた後もなにかと声をかけてくださりサービスを利用してよかったと思っています。

今後ネオキャリアに期待したいことを教えてください

もし求めることが1つあるとするならば、韓国やベトナムなどのアジア圏だけにとどまらず、アメリカやインドなどより広い地域でもこの海外現地面接会というサービスを提供していただきたいということですかね。

すぐにやることは難しいのかもしれないですが、これからもネオキャリアには期待しています。

担当者より(営業担当:水落)

岡村様には本当にお世話になっております。
 
今回初めて海外からの人材採用にチャレンジされるということでご相談をいただきました。
 
採用ニーズのヒアリング、国籍の選定、採用スケジュールの決定、内定後のフォローなどをご提案させていただき、最終的にベトナムで一社単独現地面接会を実施することになりました。
 
外国人採用においてとても重要なことは、どれだけ日本の生活や文化・慣習に早く馴染めかということです。 また外国人に限らずですが、採用後も安定して定着すること、早期に活躍してくれることも大事です。
 
今回同社に採用いただいたベトナム国籍のエンジニアは非常にご活躍されているそうで、とても頼もしく思います。
 
日本人理系人材が売り手市況の今、多くの企業様からお悩みのご相談を伺います。優秀な海外人材の獲得は、日本企業の採用課題を解決する新たなスタンダードになりつつあると感じています。
 
今後もグローバル採用のマーケットリーダーとしての誇りを持ち、より多くの企業様の採用のお手伝いができればと思います。
 
この記事に関するキーワード

池上沙衣

ミャンマーで働いた後に、2019年からネオキャリアに入社。 新規領域でカスタマーサクセス、営業を経験後、異動。 今後は、「現場」好きを活かして、実際に見聞きした情報を大切に、海外/外国人採用のコンテンツやビザ周りについて発信していきます。

SNSで採用の最新情報をお届けいたします。

ご相談・ご質問はこちらから

03-5908-8005

平日 9:00~12:00/13:00~18:00