秋採用で上位校学生4名の採用成功!採用後半戦でも優秀層の採用を成功させる秘訣とは?

  • 30~50名
  • 営業職
  • 専門コンサルティング
  • 関東

コニカミノルタマーケティングサービス株式会社 https://promarketing.konicaminolta.com/

専門コンサルティング

職種 営業職 従業員数 30~50名
エリア 関東
課題
  • 初めての新卒採用
    採用活動の開始時期が遅かった
求める人材
  • 文系・理系問わず
  • バイタリティがあり、素直に行動できる学生
利用サービス Unistyle

コニカミノルタマーケティングサービス株式会社様は、コニカミノルタ株式会社の子会社として2015年に新しく設立された企業様です。販促物の調達サポートから工程管理、在庫管理まで一連のサプライチェーンの最適化をおこなうサービスをご提供されており、事業も拡大されています。

今後さらにお客様のご要望に応えるため、『若手でバイタリティがある優秀な学生を採用したい』というニーズから、20卒で新卒採用を初めて本格的におこなうことが決定。Unistyleでは、優秀層に特化した新卒紹介サービスを通して、採用成功に導くお手伝いをさせていただきました。

今回は、弊社サービスをご活用いただいているコニカミノルタマーケティング株式会社、新卒採用担当の松塚様と営業責任者の羽田様に「サービスを導入した背景」や、「導入後の評価」などをお伺いしました。

これまでの採用状況と今回の新卒ターゲットについて教えてください

2015年設立ということもあり、今まではエージェントを活用した中途採用のみおこなっていました。20卒で新卒採用をおこなうと決めたのは、社長の意向が大きく、「若手が多い会社なので、若いチームを作りたい」という話になったことを覚えています。

現在の組織はほとんどが経験と知見を持って入ってきた中途社員ですが、サービスプロダクトも増えていく中で、今後営業を組織的に作っていくべきだと社長と話し、新卒採用に踏み切りました。

新卒採用ターゲットは「何でも素直に取り組める、バイタリティのある学生」

営業組織を初めて作っていくことが決まり、ここから組織が大きくなることを期待されていると同時に、正直何も決まっていない手探りの状況でした。その中で新卒採用をおこなう一番の条件は「何でも素直に取り組める学生」「トライアンドエラーを繰り返しおこなえる学生」がターゲットでした。

しかしこれだけでは応募者も多く、1人で採用周りの業務をおこなっているため工数がかかってしまうことも想定されたので、人事と相談してある程度絞り込みをおこないました。

追加で条件として入れたのは上位校学生という条件です。特に上位校学生でないといけないというこだわりはなかったのですが、既存の社員をみるとMARCHクラスの大学を卒業したメンバーが活躍していることが多かったのです。そのため、「できれば上位校出身で素直に何でも取り組める学生」と決めて採用活動を始めました。

弊社のサービスを導入されたきっかけは何だったのでしょうか?

最大の理由は、学生からの口コミ

採用活動に工数がかけられなかったため、上位校学生をターゲットとした新卒紹介サービスを探しており、その中で御社の「Unistyle(ユニスタイル)」のサービスを知りました。

Unistyleとは?

Unistyleは、旧帝大・早慶学生の3人に1人が利用する就活メディアです。

 

<利用可能サービス>

・上位校学生紹介サービス
・説明会・インターン送客サービス

・媒体掲載

 

登録する上位校学生のご紹介や、メディア内でのコラム掲載などのサービスをご利用いただけます。

Unistyle詳細はこちら

 

就活生が「毎日チェックしたい就活サイト」として、JJなどのメディアに多数掲載!

選考通過者の37,000枚を超えるエントリシートなどが見放題となっており、学生からの口コミで好評をいただいております。メディア掲載も多数実績があり学生登録数も年々増加しています。

掲載記事はこちら

利用しようと思った一番の理由は、ターゲットとなる学生が実際にUnistyleの記事を読み、使っているという声が多かったからです。

弊社では、今までも社員の紹介で数名だけ学生を採用したことはありました。その中で出会った学生から「Unistyleの記事が面白い」「就活のためになる」という声を多く耳にしていたんです。

そこで、ターゲットとなる学生にアプローチできると思いお任せすることに決めました。また親会社であるコニカミノルタ株式会社でもご紹介いただいた実績があり、弊社でも依頼させていただくことにしました。

Unistyleに登録する学生とのカルチャーフィット

もう一つの理由は、今回のターゲットとなる人材とUnistyleに登録する学生のカルチャーフィットです。Unistyleは商社や金融・コンサルなどの営業職に強いイメージでしたが、今回そのような業界を志望する学生が自社のターゲットに近かったのです。

また、志望業界等だけではなく、バイタリティがあって、行動力があるという学生のみを面談で絞り込んで紹介していただける点も安心してサービスが利用できるポイントでした。

Unistyleを利用してみていかがでしたでしょうか。

今回Unistyleに依頼した時期が新卒採用スケジュールでいうと後期であったため、1~2名でも優秀な学生が採用できれば良いという気持ちでした。また、その時期ですと先行投資をおこない採用できないことがリスクだったので、完全成功報酬型というのも嬉しかったです。

完全成功報酬型のダイレクトリクルーティング

採用後期から大手就職ナビを利用する考えはありませんでした。1次面接にかける工数がなかったということもあります。Unistyleであればスカウトを送ってもらい、応募のあったターゲットに近い学生と会うことから始められるという手厚いフォローもよかった点です。

我々の会社のことや採用ターゲットも営業の方が理解してくれていたので、紹介される学生も優秀な方が多かったです。量よりも質を重視していたので非常に助かりました。

母集団形成が難しい時期であると思っていましたが、結果的にUnistyleから10人も優秀な学生を紹介していただきました。想像していた以上の人数・質の学生に会えたと感じています。

スカウト配信と記事打ち出し

 

■スカウト配信

スカウトは学生に見てもらいやすいようにコラム調にする提案を受けました。採用後期ということもあったので
まずは学生に閲覧してもらうようにすることが重要だからです。時期によってスカウトの作成方法も工夫していただけました。

 

■記事作成
10名紹介に至った経緯として、記事の書き方も工夫してくださったようです。コニカミノルタマーケティングは大手の安定とベンチャーのスピード感という二面性を持っていることが魅力なので、その内容に魅力を感じる学生にアプローチできるような記事を作成していただけました。

 

Unistyleのサービス詳細に興味のある方はこちら

親会社では出会えなかったような学生に会えたことは驚き

今回出会えた学生は、8割・9割が『ITやベンチャー・大手の内定を持っていても、最後まで納得のいく就職活動をしたい』という思いを持っている優秀な学生でした。

また採用を通して得られた1番の驚きは、親会社であるコニカミノルタ株式会社では出会えなかった、長期インターンシップに参加しているような学生に出会えたことです。

長期インターンシップに参加する学生は、在学中から実務経験を積み、今後のキャリアに役立てたいと考えている意欲的な学生が多いため、今回の採用には最適でした。

親会社での採用の場合長期インターンシップをおこなっている学生がターゲットになることもありますが、その割合は100人に2~3人の割合でした。しかし今回の採用では約5割が長期インターンに参加していた学生だったので、大変満足しています。

結果採用人数1~2名予定が、4名採用へ

当初1~2名採用できれば良いなと思っている中で、結果4名採用することになりました。質の良い学生に出会えたこともありますが、もう一つ採用活動時にUnistyleの営業の方から意外なご提案をいただきました。

それは2名よりも、3名採用のほうが定着率が良いということです。新卒が同じタイミングで2名となると、どうしても会社としては比較してしまい、新卒の離職につながる可能性があるということでした。

このご提案を受けた時に、採用はもちろん入社後までフォローするという観点でご提案いただけていると感じました。

結果としては、男女・文理2名ずつの合計4名を採用することに成功しました。それぞれのタイプも異なり、すごくバランスの良い採用ができたと感じています。

一緒に採用を考えてくれるパートナーです

新卒の人材紹介サービスやイベントに関しては多くの会社がありますが、自社の採用のように考えてくれる営業の方に感謝しています。採用期中、おそらくほぼ毎日ご連絡をいただいていました(笑)。

面接などで我々の業務が立て込んでいる時には、進捗状況を先に確認していただき、ご報告いただいていました。単に学生の紹介をして終わりではなく、細かく手厚いフォローもしてくださるので、信頼して任せることができます。

今後Unistyleに期待したいことを教えてください。

初めての新卒採用でしたが、大満足しています。Unistyle=バイタリティのある、上位校学生というイメージが社内であり、そこがぶれないところが良いなと思っています。引き続きその点はぶらさずにやっていって欲しいと思います。

今回新卒採用スケジュールの後期だったため、早期で同じ動きをすると結果はまた変わってくると感じています。ただ我々としては、秋採用においての戦略が一つ増えたことが良かったです。

今後も今まで同様に、さまざまな情報交換と最適な方法をパートナーとして一緒に探っていければと思っていますので、よろしくお願いします。

また、ご紹介いただき採用できた4名の新卒が活躍している話を、ぜひ1年後一緒にしたいですね。

引き続きよろしくお願いします。

まずはご相談ください!この事例を担当したコンサルタント

清水 裕太| 新卒紹介事業部 関東エリア

新卒で入社後、ネオキャリアグループの子会社「Unistyle株式会社」に入社。上位校学生向け就活支援メディア「Unistyle」のセールス職として、大手からベンチャーまで幅広い企業様の新卒採用支援に従事しております。

採用後半戦の優秀層採用は多くの企業が課題に感じていらっしゃるかと思いますが、Unistyleのようなご紹介のサービスをはじめ、活用できる手段は存在します。

集客窓口としてではなく、採用ブランディングやリアルイベントの企画など、企業様のより良い採用に資する取り組みをご提案しております。新たな採用手法を検討されている企業様はぜひご相談ください。

 

 
この記事に関するキーワード

篠原真都加

ネオキャリアに2014年に中途入社し、リクルーティングメディア事業部に配属。企業様の中途採用をご支援を3年続け、大阪から東京へ。東京ではデジタルマーケティング事業部として、各企業のオウンドメディアを活用し、採用マーケティングで企業の課題を解決!2019年より本格的にマーケティング領域に挑戦ことを決め、日々奮闘中です!

SNSで採用の最新情報をお届けいたします。

ご相談・ご質問はこちらから

03-5908-8005

平日 9:00~12:00/13:00~18:00