合同企業説明会から個別企業説明会への学生参加率が2.5倍に!LINE連携可能な採用管理システムを活用した選考辞退防止施策とは?

  • 3000名以上
  • 新卒採用
  • 飲食業
  • 全国
  • MOCHICA

株式会社コロワイド(コロワイドグループ) https://www.colowide.co.jp/

飲食業

職種 新卒採用 従業員数 3000名以上
エリア 全国
課題
  • 合同企業説明会参加学生の個別企業説明会への参加率が低い
  • 学生との連絡に工数がかかり、採用担当の業務工数を圧迫していた
求める人材
  • 文理・学歴問わず、短大卒・専門卒・大卒・大学院卒
  • 自ら考え行動できる人
  • リスクを恐れず、「まずはやってみる」を大事にできる人
利用サービス MOCHICA

コロワイドグループ様は牛角、かっぱ寿司、フレッシュネスバーガー、甘太郎などの飲食店の経営をおこなっている5つの会社からなるグループです。また、直営店の経営だけでなくFC店の経営支援や、食材の調達や加工も含めて一気通貫で実施しています。

ネオキャリアでは、MOCHICAを通して新卒採用のご支援をおこなっており今回は、導入前の採用の状況や課題感、導入後の変化などをお伺いしました。

まずはご相談ください!この事例の担当者

浦山 也実|MOCHICAセクション カスタマーサクセス

2017年ネオキャリアへ新卒入社、内定者時代から新卒コンサルの部門でインターンシップをおこなう。入社後は保育メディア事業に配属され、保育事業社の採用支援に携わり、MOCHICAの立ち上げと同時に異動。
MOCHICA導入のためのフロー設計から導入支援、運用方法のご提案など企業様がMOCHICAをスムーズに活用頂けるように心がけています。

選考歩留まりの改善、内定辞退率低下の支援実績も多数ございます。まずは、どのような課題を解決したいかなどご相談ください。

MOCHICAとは?

 

学生や求職者とLINEでやり取りできる、チャット対応採用管理ツールです。これまでの採用管理ツール同様学生への連絡や歩留まり管理ができるのはもちろん、LINEでメッセージが送信できることが特徴です。

MOCHICAの詳細はこちらから

 

合同企業説明会からの選考歩留まりの改善が急務でした

ー導入前の採用の状況や課題についてお聞かせください。

弊社はグループ全体でここ数年100名以上の採用をおこなっているため、全国の合同企業説明会へ頻繁に出展しています。

合同企業説明会へ出展できれば直接学生に会うことが可能なため、母集団形成はなんとかできていた状況でした。

ただ、合同企業説明会からの学生の予約管理が効率よくできておらず、個別会社説明会の参加率・人数が課題でした。当時は合同企業説明会経由で個別会社説明会を予約していた学生の参加は半分以下だったと思います。

そのため、採用担当の間では合同企業説明会以降の離脱を抑えることが採用成功の一番のポイントと考えていました。

採用担当7名全員がかりでも学生対応が終わらない状況

合同企業説明会参加で多くの学生と接触できるのは良いのですが、とにかくその後の工数も採用担当の負担となっていました。

合同企業説明会へ出展した後はアンケート用紙で予約希望を集め、持ち帰ってからエクセルに1名ずつ手打ち入力をおこないます。さらにインターンシップの予約に関してはエクセル入力後、学生一人ひとりに手紙を作成して送付していました。出席の返信があった学生のインターンシップ参加・不参加を確認するという作業も発生します。

人数が多いイベントの際には1回あたり200名以上の学生情報があったこともあり、すごく工数がかかっていました。

採用担当は全部で7名いるのですが、その全員で対応したとしても相当な時間がかかっていたため、今思い出してももう二度とやりたくないなと思っています(笑)。

レスポンスが早く、具体的な提案が他社とは違うと感じた

-MOCHICAを導入された背景を教えてください。

課題でお話したような状況でしたので、採用担当たちの間でも「もっと効率的に実施できる方法があるのではないか?」「今の世の中だから、LINEやSNSとか便利なものもあるのではないか?」と常に話題として上がっていました。

そのような話題が出ているタイミングで、インターンシップの合同企業説明会で隣に出展している企業がLINEを活用して学生の予約取りをしていました。弊社の担当一同「あれは何だろう?」となり、その企業へ質問しにいきました。

同時期に以前お付き合いしていたネオキャリアの営業担当の方から連絡が入って、「それが以前からご提案していたサービスです!」と言われて改めて提案を聞くことになりました。

レスポンスが早いところに安心できると感じられた

弊社では新しいもの導入する際に、類似サービスを提供している企業がある場合は比較検討が必須となっています。そのため、ネオキャリアを含めて3社の企業の中で比較・検討をしていました。

その時にいくつか不明点があり、同じ質問をその3社にお送りしました。その際の回答スピードはネオキャリアがとにかく一番早かったです。しかも、その質問をすると検討にあたりどのようなことに悩んでいるのか深く聞いてくれました。

当時私たちが導入するにあたって実施したかったことは、MOCHICAでは実施することができないものでした。それに対してできませんではなく、「MOCHICAでは希望通りに実施することは難しいですが、このような方法を組み合わせることで対応できるためサポートしますよ!」と言ってくださいました。

安心感が違うなと思いましたし、フォローもきちんとしてくれそうだなと感じたのを覚えています。実際に使い始めた今も、何かあるとすぐに電話でサポート担当の浦山さんに相談しています。

学生との連絡がスムーズになり、説明会参加率が2.5倍まで改善

予約から参加が2.5倍となり大きく改善した

-導入後の採用状況に変化はあったでしょうか?

合同企業説明会に参加した学生からの個別会社説明会予約数と参加数が大きく改善しました。例えば以前は、合同企業説明会の会場で10人が予約してくれた場合、平均で2人ほどの参加となっていましたが、MOCHICAを導入してからは、平均すると5人ほど参加してくれるようになりました。

全国の合同企業説明会へ頻繁に参加していたため、採用担当全員で「参加が2人から3人になるだけでも、その後の歩留まりが大きく違うよね!」と話をしていました。それが、5人へと大きく改善したのでインパクトが違いました。

また、連絡が早くスムーズになったことが要因かはわからないですが、弊社への志望意欲が高い学生の予約が増加したと実感しています。

学生との連絡だけでなく、採用担当の業務改善にもつながった

これまではメールや電話で学生へ連絡をおこなってきましたが、毎年返信がなかったり、電話に出てもらえなかったりと反応のない学生が増え学生との連絡手段に苦労していました。MOCHICAを導入して、LINEで学生へ連絡するとすぐにレスポンスしてくれるようになりこんなにも変わるのかと思いましたし、手軽だなと感じました。

採用予定数が多いため、以前は当日運営以外にも実施することが非常に多くあり大変でした。

以前エクセルでおこなっていたデータ入力などの業務はアウトソーシング会社に委託していたのですが、MOCHICAを導入してからは、Web上で完結することが可能になったため、当日はデータを確認して送信するだけになりました。

そのため、そこにかかっていたコストの削減にもつながったんです。

当日の運営を担当しているメンバーからは、「本当にこれ以外には、何もしなくていいの?」と非常に驚かれました。前年に実施していた、インターンシップ予約学生への手紙送付の工数も削減でき、一番重要な学生対応に集中できるようになりました。

いつでも気軽に相談しようと思える安心感

重要なのは、機能よりもサポート

-今後ネオキャリアやMOCHICAに期待することを教えてください。

システムはやはり、使いこなせるかどうかが非常に重要だと思います。いかに優れたサービスでも、使い方を覚えるまで丁寧に対応頂けたり、わからないことをすぐに解決できたりするサポート体制が無ければ、成果に結びつくとは限りません。

その点、やはりネオキャリアはレスポンスが速く、フォローも手厚いことを実感しています。困ったときにはすぐに電話するのですが、本当に週1回は電話で相談しているほどです。

機能面は、非常にシンプルなところが逆に使いやすいです。最初にいくつかのサービスと比較検討した際は、他ツールはサービスのデザインがすごくおしゃれだったり、機能もたくさん付いていたりと、それらのほうが学生にとっても魅力的なのかもしれないと思った点もありました。MOCHICAはすごくシンプルでしたが、LINEの採用への活用を始めたばかりの今の弊社の担当者たちにはシンプルなものの方が合っているなと感じました。

他社と情報交換できるユーザー会も便利

また、MOCHICA利用企業を集めたユーザー会では利用している企業のことを考えた場を設けてくれていて、ぜひ継続してもらいたいと思っています。他社の採用状況について情報交換ができるのは良い取り組みですし、どのようなことで他社の採用担当が悩んでいるのかなどもわかりとてもよかったです。

ユーザー会では登壇して弊社のことをお話したこともあったのですが、この会がきっかけで仲良くなり情報交換を始めた採用担当者の方がいます。「うちはこういう風に使いたい。」「このように使ったらよかったよ。」といったような形でお互いの状況を話しながら、困っていることを相談しています。

 

担当者より(サポート担当:浦山)

コロワイド様には、インターン等の選考日程の調整や個別のやり取りでMOCHICAを活用していただいています。
今回お話を伺う中で私たちの強みであるサポート体制をご評価いただき、本当に嬉しく思っています。

採用担当の方の仕事は面接対応や事務作業なども含め、マルチタスクになりやすいです。

しかし、システムや外注で効率化できる部分がどこか?かけるべきところに人事の工数をかけたほうが採用成功に繋がるのではないか?ということに向き合っている企業様は、そこまで多くないように思います。

実際、私のお客様でも、これまでは採用目標が達成できなかった際に母集団形成にさらに予算を投下する企業様がほとんどでした。

コロワイド様のように、工数の削減や歩留まりの改善は、工夫次第で戦略的に図ることができます。母集団を増やし続ける採用活動に限界を感じる企業様や工数管理にお悩みの企業様は、ぜひご相談ください。

この記事に関するキーワード

安西 美沙

ネオキャリアに中途入社後、中途採用支援部門で1年、その後新卒採用コンサルティング部門へ異動し、約6年上場企業から中小・ベンチャー企業の採用支援まで幅広く経験。 現場営業で得た人事の悩みや課題を解決できるような記事を作りたいと奮闘中です。

SNSで採用の最新情報をお届けいたします。

ご相談・ご質問はこちらから

03-5908-8005

平日 9:00~12:00/13:00~18:00