新卒サービス / 新卒紹介

就職エージェントneo

新卒紹介サービスの特徴

メリット 

成果報酬型の料金体系のため、コストリスクなし

新卒紹介のサービスの料金体系は、基本的には成功報酬型になります。そのため、「コストをかけたにも関わらず、一人も採用できなかった」ということはありません(もちろん、人件費や会場費などがかかる場合はあります)。

学生とのマッチング工数が削減できる

新卒紹介サービスでは、専任の担当のエージェントが付きます。エージェントに採用要件を詳しく伝えることで、自社の求める人材をあらかじめスクリーニングした上でマッチングを行います。

就職サイトに掲載したり、自社で説明会を開催したりすることと比較して、より自社の要望に沿った学生と接触することができるため、マッチングに割く時間や工数が削減されます。

自社の魅力を第三者が学生に伝えるから、惹き付けが上手くいく

なかなか自社の魅力付けが上手くできず、母集団形成に困っている企業様もいらっしゃるのではないでしょうか。エージェントは、企業の知名度ではなく、学生の志向や適性などを見て企業を紹介していきます。第三者から客観的に様々な企業を紹介してもらうことが学生にとって新たな発見となり、就職サイトなどで埋もれてしまっていた企業にも興味を持ってくれる可能性が高まります。

職種ごとの採用も可能

「営業は充足したが、エンジニアが採用できていない」というときもあるのではないでしょうか。新卒紹介サービスの中には、「文系職」「理系職」「体育会系」「留学生」「上位校学生」といったようにカテゴライズすることができ、採用したい学生をそのようなカテゴリーで絞り込むことができます。

急な人員不足に対応できる

来年度の採用に取り掛かろうとしたときに、「内定辞退が出てしまい、採用活動を継続せざるを得ない」そのようなケースもあるのではないでしょうか。または、「大きな会場のセミナー開催があるのに埋まらない」「せっかく時間を抑えた社長セミナーの予約がスカスカ」といった場合など、急を要する母集団不足の穴を埋めるためにもう一度採用活動を再開するというのは、多大な労力を使うことかと思います。

そのようなときに新卒紹介を活用すれば、新たに母集団形成をすることなく、すぐに学生を紹介することができます。

学生の感触を知ることができる

新卒紹介サービスでは、選考ごとにエージェントが学生の感想を共有します。志望度が上がった場合、学生が自社のどこを魅力に感じてくれたのか。逆に志望度が下がった場合、内定辞退になった際は、何が懸念となってしまったのか。リアルな学生の感触を知ることで、自社の選考方法を改善していくことができます。

デメリット

1人当たりの採用単価が割高になる場合がある

新卒紹介サービスはコストリスクなしの成功報酬型になるため、学生一人あたりの紹介フィーが50万円前後~100万円を超えることもあります。特に大量に学生を採用する場合などは、結果として割高になってしまうかもしれません。

出会える学生の母集団が限られる

学生の利用状況を見ると、就職サイトと比較した際に、新卒紹介サービスの活用はまだそこまで多くはありません。新卒紹介サービスのみの活用だと、出会える学生の母集団は必然的に限られてしまいます。

自社の採用ノウハウが構築されにくい

新卒紹介サービスを活用することで、エージェントが採用活動のサポートをしてくれます。しかし一方で、自社で考えて戦略的に動く機会が減ってしまうため、採用ノウハウがたまりにくい可能性があります。

就職エージェントneoの特徴

強み

◆業界のパイオニアとして10,000社以上の利用実績

  • 延べ10,000社以上が利用する理由

エージェントサービスをご利用されたことのある企業様であれば、「紹介を依頼したけど、結局紹介が無かった」というお悩みをお持ちの企業様も多いのではないでしょうか。就職エージェントneoは紹介サービスが新卒領域にも拡がりを見せ始めた2005年当初から事業を開始しています。現在もご利用いただく企業様が増加しているその大きな理由として、特に学生のご紹介数に強みを持っています。

  • 全体の約46%が大手就職サイトを利用せず紹介サービスを利用している企業

就職エージェントneoでは、大手就職サイトに掲載していない求人が全体の46%になっています。学生も大手サイトでは出会えない企業様との出会いを求めて就職エージェントの新卒紹介へ登録にお越し頂くことも多くなっています。就職サイトに掲載する費用を抑えたいという企業にもご活用頂いています。

◆圧倒的な学生集客力

様々なチャネルからの学生集客を行っており、年間15万人以上の学生が登録しています。

  • 約120の大学での学内イベント

関東・関西・中部地域を中心に全国約120の大学様にて就活イベントを実施しています。

  • 全国をカバーする豊富な拠点数

東京、大阪はもちろん、名古屋、仙台、福岡にて、唯一常駐社員によるカウンセリングを通年実施しています。また、京都・広島・札幌にも拠点開設を予定しています。 

  • 自社集客メディア

2016年 Unistyle株式会社買収(学生登録数6万人)
2016年 「野球の力」事業買収(野球部員登録1,000人)
2017年 ハチナナキャンプ株式会社の全事業を譲受 (「食品就活ドットコム」「IT就活ドットコム」「金融就活ドットコム」登録会員数20,500人:2018年6月1日時点)

上記以外にもWeb広告や学生向け自社メディア、先輩からの紹介等、様々なチャネルから集客を確立しています。

◆内定辞退率低下の取り組み

新卒紹介専門のアドバイザーが学生と1対1で向き合い、学生の志望業界など志向をじっくりヒアリング。貴社の選考だけでは伝わりきらなかった貴社の魅力を第三者の観点から学生に伝えることで、学生自身が納得して入社を決められるようにしています。

他サービスとの比較

就職サイト掲載との比較 

  新卒人材紹介 ナビ掲載
母集団数 少ない 多い
大量採用 やや不向き 最適
応募者のマッチ度 高い やや低い
リスク 低い やや高い
人的工数 少ない 多い

ご利用いただく企業様に多いケースとしては、ナビサイトも利用しつつ、それでも予定の採用数に達しなかった場合にご利用いただくケースが多くなっております。

 

ご相談・ご質問はこちらから

03-5908-8005

9:30 ~ 18:30 平日