新卒サービス / 就職サイト

マイナビ2020

強み・メリット 

高い学生の満足度と利用率

各就職サイトの会員数を見ると、多くの学生がリクナビとマイナビ、少なくともこの2つのサイトには登録をしているようです。企業や学生からのアンケートでも、多くの項目でマイナビは企業と学生から選ばれています。

就職活動に関するアンケート(2018年3月・調査委託先:楽天リサーチ株式会社)

最も利用した就活情報サイト マイナビ・・・49.2%
最も利用した就活アプリ マイナビ・・・44.6%
最も参加回数が多かった就職イベント マイナビ・・・51.2%  

多くの中小企業様も利用 

昨年度利用している企業様の実績を見ると、従業員数300人未満の企業が60%以上を占めています。

業界はまんべんなく幅広い業界が利用しており、保育や薬学など一部の特化した業界の企業向けにはマイナビ保育士やマイナビ薬学生ナビなど、特化したサイトもあります。

学生獲得に重点を置いたプロモーション

マイナビの強みは、学校での学生に向けたプロモーションに力を入れたことによる獲得会員数です。2018年3月1日時点の会員数は昨年に引き続き約80万人を突破しており、最も多くなっています。背景には“マイナビキャリアサポーター”が全国の学校にて年間6,300回※以上の講演を実施し、就職活動の準備から本番までをサポートしていることがあげられます。※2016円3月-2017年2月実績

その他にもWeb広告出稿、テレビCMやラジオCM、交通広告など多彩なプロモーションを展開することで常にアクティブな新規ユーザーを獲得しています。

利用のポイント

運用で効果アップ

総合就職サイトのため埋もれる可能性も

マイナビのトップページを見ると、学生が企業の個別ページにたどりつくまでにはバナーや特集、その他様々な検索軸があります。ただ情報を公開するだけでは埋もれてしまう可能性があるため、無料の機能の活用が重要です。

オプションを効果的に使用する

オプションや企画をどう組み合わせるか

基本の掲載プランと別に様々なオプションプランが存在します。自社の採用ターゲットに合いそうなオプションで、費用対効果を考えて50以上あるオプションから有効なものを選択して活用を検討してきましょう。

 

どのような施策が合っているかや他社事例等から考えていくことが求められますが、よくわからないという企業様はコンサルタントへご相談されることをおすすめ致します。

ご相談・ご質問はこちらから

03-5908-8005

9:00 ~ 20:00 平日