新卒サービス / 合同説明会・イベント

マイナビ就職EXPO

マイナビ就職EXPO

 

マイナビ就職EXPOは、昨年度全国EXPO3/1~6/13開催実績で総来場者約234,877名/総出展企業数約9,424社 というトップクラスの動員実績を持つ国内最大級の就職イベントです。

こんな方におすすめです

  • 一度に多くの学生に直接会ってPRしたい
  • Web上での情報発信だけだと興味を持ってもらいづらい
  • 待っているだけでは中々興味を持ってもらいづらい業界・職種

マイナビ就職EXPOとは

概要

さまざまなエリアとセグメントで開催される大規模イベント

毎年新卒学生向けに開催される就職イベントの中で、最も大規模なイベントシリーズです。日程も重要なポイントのため、イベントを検討される企業様は特徴を比較して早めにスケジュールをFIXしましょう。

マイナビ就職EXPOでは、通常の就職EXPO以外にも、下記のような種類のイベントも開催しています。

通常以外のEXPO分類

マイナビMEGA就職EXPO 最も動員数が最大になる最大の就職EXPO
マイナビ理系就職EXPO 理系学生対象の就職EXPO 
マイナビ就職EXPO 建築・土木 建築・土木学生対象の就職EXPO 
マイナビWeb就職EXPO Web上で開催される海外も対象となる就職EXPO

メリット 

1度に多数の学生に直接アピールするチャンス

表現の幅が限られたりしてしまうWebの情報発信と違って、直接学生にプレゼンテーションを行うことができます。会うことでしか伝わらない魅力をアピールできるチャンスです。

Webでエントリーしてもらうきっかけになる

イベントで見かけたり、話を聞いてみたりしたことがきっかけで、Webエントリーや説明会エントリーの増加が見込めます。他社に埋もれて発見されないことが多い企業にとっても、興味を持ってもらうチャンスになります。

ご利用のポイント

一人ひとりと向き合うことにはやや向かない

大規模なイベントがゆえに、ブース内ではある程度の人数が集まった時点で説明を行う企業の姿も多く見られます。また、来場する学生の質も幅広いため、1対1でじっくり学生と話したいという企業には向かないかもしれません。

費用対効果が不明確になりがち

実際にイベントで知ってエントリーしたという学生まで追えている企業は少ないものです。ふたを開けると、実際はそこまでエントリーに繋がっていないというケースもあります。

ブース装飾費用や準備工数などの負担が大きい

イベント中多くの企業の中で目立ちたい場合は、ブースの装飾やプレゼンテーション、配布資料などにも工夫が必要です。

マイナビ就職EXPOの特徴・強み

強み

圧倒的な動員数と利用実績

マイナビ就職EXPOは、2017年卒向け全国EXPO3~6/13開催実績で総来場者約234,877名/総出展企業数約9,424社 というトップクラスの動員実績を誇っています。

全国各地・様々なセグメントで開催

北海道から九州まで各地での開催はもちろん、理系セグメントやUIターンセグメントなど、企業のニーズに合わせた多種多様なイベントを開催しています。

他のイベントとの比較

小規模イベントとの比較 

  大規模イベント 小規模イベント
母集団数 多い 少ない
大量採用 最適 やや不向き
応募者のマッチ度 やや低い 高い
リスク やや高い やや低い
人的工数 多い

やや多い

料金とご利用方法

ご利用方法

上手に成果に繋げるために

①空き枠を確認

例年人気のイベントシリーズのため、すぐに枠が埋まってしまいます。発注前に、まずは空き枠があるかどうか確認しましょう。

②当日までの準備

当日までに、学生に配布されるパンフレットの企業原稿や搬入機材などを事前に登録する必要があります。また、配布物やブースの装飾ツールを事前に会場へ配送しておきましょう。

③エントリーや説明会に繋げる

イベントは、参加しっ放しでは採用につながりません。当日学生にQRコードでその場でエントリーしてもらったり、アンケートを回収してメールを送信するなど、その後のアクションに繋がるフローを構築しておくことが必要です。

料金

基本料金

基本料金は、エリア、種類、ブースのスペック、日程によって変動します。

※2019卒向けのマイナビ就職EXPOは全日程申し込みを締め切りました。

オプション料金

任意でプロジェクタやテーブルなどの備品のレンタル、壁や床の施工が行えます。

ご利用企業様事例

サービスの活用事例はこちらからご確認下さい。

 

ご相談・ご質問はこちらから

03-5908-8005

9:30 ~ 18:30 平日