新卒サービス / 新卒紹介

ちほりけ(地方理系学生紹介サービス)

ちほりけは、地方学生のために交通費などの就職活動にかかる費用を、学生1人あたり最大6万円まで支給しているため、理系学生の登録数はトップクラスです。

企業は、地方に足を運ばなくても全国の理系学生に直接アプローチが可能となるため、普段アプローチできない学生にも出会えることなどがあります。

このような企業におすすめです!
  • 都内の理系学生確保は競争率が高い
  • 地方の理系学生を採用したい
  • 就職サイトの費用対効果が悪い
  • きちんと一定数の学生を紹介してくれる会社を探している
  • ピンポイントな理系人材を採用したい

ちほりけ(地方理系学生紹介サービス)のお問い合わせはこちらから

文系学生の新卒紹介サービスをお探しの企業様はこちら

ちほりけのメリットとは?

サービス概要

ちほりけのメリット

完全成果報酬型の料金体系のため、取り組みやすい

ちほりけは、内定承諾時に料金が発生する完全成功報酬型人材紹介サービスです。そのため、「コストをかけたにも関わらず、一人も採用できなかった」ということはありません(もちろん、人件費や会場費などがかかる場合はあります)。初めての新卒採用でも始めやすいサービスとなっております。

学生とのマッチング工数が削減できる

新卒紹介サービスでは、専任の担当のエージェントが付きます。エージェントに採用要件を詳しく伝えることで、自社の求める人材をあらかじめスクリーニングした上でマッチングをおこないます。

就職サイトに掲載したり、自社で説明会を開催したりすることと比較して、より自社の要望に沿った学生と接触することができるため、マッチングに割く時間や工数が削減され、採用以外のコア業務に集中することが可能になります。

自社の魅力を第三者が学生に伝えるため、惹き付けが上手くいく

自社の魅力付けが上手くできず、母集団形成に困っている企業様もいらっしゃるのではないでしょうか。エージェントは、企業の知名度ではなく、学生の志向や適性などを見て企業を紹介していきます。

第三者的視点から客観的に様々な企業を紹介してもらうことが学生にとって新たな発見となり、就職サイトなどで求人が多く埋もれてしまっていた企業にも興味を持ってくれる可能性が高まります。

職種やタイプ別での採用も可能

「営業は充足したが、エンジニアが採用できていない」ということもあるのではないでしょうか。新卒紹介サービスの中には、「文系職」「理系職」「体育会系」「留学生」「上位校学生」といったようにカテゴリーを分けており、採用したい学生をカテゴリーで絞り込むことができます。

急な人員不足に対応できる

来年度の採用に取り掛かろうとしたときに、「内定辞退が出てしまい、採用活動を継続せざるを得ない」そのようなケースもあるのではないでしょうか。急を要する採用人数の不足分を埋めるためにもう一度採用活動を再開するというのは、多大な労力を使うことかと思います。そのようなときに新卒紹介を活用すれば、新たに一から始めることなく、すぐに貴社ターゲットに合った学生を紹介することができます。

学生の感触を知ることができる

新卒紹介サービスでは、選考ごとにエージェントが学生の感想を共有します。志望度が上がった場合、学生が自社のどこを魅力に感じてくれたのか。逆に志望度が下がった場合、内定辞退になった際は、何が懸念となってしまったのか。リアルな学生の感触を知ることで、自社の選考方法を改善していくことができます。

他サービスとの比較

就職ナビ掲載との比較 

  新卒人材紹介 就職ナビ掲載
母集団数 少ないがピンポイント 埋もれてしまい集まらない
大量採用 やや不向き 最適
応募者のマッチ度 高い やや低い
リスク 低い やや高い
人的工数 少ない 多い

ちほりけの特徴

特徴と強み

業界のパイオニアとして10,000社以上の利用実績

  • 延べ10,000社以上が利用する理由

エージェントサービスをご利用されたことのある企業様であれば、「紹介を依頼したけど、結局紹介が無かった」というお悩みをお持ちの企業様も多いのではないでしょうか。就職エージェントneoは紹介サービスが新卒領域にも拡がりを見せ始めた2005年当初から事業を開始しています。

現在もご利用いただく企業様が増加しているその大きな理由として、学生のご紹介数に強みを持っています。

  • 全体の約46%が大手就職サイトを利用せず紹介サービスを利用している企業

理系就職エージェントneoでは、大手就職サイトに掲載していない求人が全体の46%になっています。学生も大手サイトでは出会えない企業様との出会いを求めて就職エージェントの新卒紹介へ登録にお越し頂くことも多くなっています。就職サイトに掲載する費用を抑えたいという企業にもご活用頂いています。

圧倒的な学生集客力

さまざまなチャネルからの学生集客をおこなっており、60,000人以上の理系学生が登録しています。

地方学生の負担を軽減するサポート

地方の理系学生には交通費・宿泊費を弊社で負担。業界でも初の試みである地方学生の就職活動への補助活動をおこなっています。

なかなか会うことの出来ない地方の理系学生たちとも出会えるので、より幅広い学生層と接触していただくことが可能です。地方の学生の方が内定承諾率も高いというデータが出ています。

全国の大学様・研究室様にポスター設置

日経新聞様、日経ビジネス様、北海道新聞様、テレビ東京様「WBS」、ふじテレビ様「めざましテレビ」など、その他多数のマスコミ掲載がございます。

全国をカバーする豊富な拠点数

東京、大阪はもちろん、名古屋、仙台、福岡にて、唯一常駐社員によるカウンセリングを通年実施しています。また、京都・広島・札幌にも拠点開設を予定しています。 

上記以外にもWeb広告や学生向け自社メディア、先輩からの紹介など、さまざまなチャネルから集客を確立しています。

登録学生データ

毎年、約60,000人の学生登録があります。情報系、機電系、理工系などを専攻している学生に多くご登録いただいており、近年では建築・土木系の学生からのご登録も増えています。

また下記のエリア毎の学生割合データを見ると、登録学生が関東に集中することはなく、地方各地からの登録も多いことがわかります。

ご利用方法

ご利用の流れ

①コンサルタントに相談

ご依頼いただく前に、貴社の事業理解をはじめ採用予定学生の配属先や職種、スキルなどを明確に把握させていただくために充分なヒアリングを実施します。どのような人材を求めているのかが具体的であればあるほど、貴社にフィットする学生の紹介率は高くなります。

また、採用ターゲットに沿った選考フローおよび、採用コンテンツであるのか検証させていただきます。適宜、採用状況に合わせてご提案いたします。

②ターゲット学生をご紹介 

約60,000人の登録学生の中から貴社にマッチする方をご紹介させていただきます。

③アドバイザーと相談

学生とのやり取りは選考のフィードバック、最新の志望度確認、次回選考日程調整、内定後のクロージングまで正確・且つスピーディーにエージェント側でおこないます。

企業様はエージェントとやり取りをおこない、求める学生の内定承諾まで持って行っていただきます。

料金

基本料金

料金は「成果報酬型」です。採用人数や条件によって変動することもあります。

Webからのお問合せに限り、キャンペーンも実施しておりますので、詳細に関しては、下記ボタンよりコンサルタントにお問合せください。

『地方理系学生』に特化したサービスに関するお問合せはこちら

文系学生のご紹介もおこなっています。採用を検討されている方はこちらからお問合せください。

キャンセルポリシー

内定辞退があり入社に至らなかった場合は料金を全額、入社後1か月以内の退職があった場合は料金の50%をご返金いたします。

導入事例

事例①|初めての新卒採用の成功事例|従業員数10名以下の企業でも、2名の理系学生を採用

職種 新卒採用
従業員数 30名以下
エリア 東海
予算 100~300万円

導入事例の詳細はこちら

事例②|学生認知度が低い企業の採用成功事例|理系特化型新卒紹介サービスの活用で研究開発職の採用に成功

職種 研究職/新卒採用
従業員数 50~100名
エリア 関西
予算 50〜100万円

導入事例の詳細はこちら