新卒サービス / 採用アウトソーシング

採用代行(RPO)サービス

採用代行サービス/RPOとは、採用業務の一部または全部を外部の専門会社にアウトソーシングすることで、採用ご担当者様がコアな業務に専念できるようサポートし、採用活動を成功に導くサービスです。RPO(Recruitment Process Outsourcing)とも呼ばれています。

こんな方におすすめです

  • 業務に追われて説明会や面接の調整に工数がかけられていない
  • 人事採用チームの人員が少ない
  • 就職サイトや管理ツールの使い方に慣れていない
  • 歩留まり率や進捗数値を可視化し、改善したい
  • 採用のプロからノウハウを吸収し自社に溜めたい

採用支援/採用代行サービスが求められている背景

採用の激化

2019年1月時点での有効求人倍率は1.5倍を超えており、売り手市場が続いています。

新卒採用は、近年の採用スケジュールの後ろ倒しによって短期決戦となったように見えますが、優秀な人材に内定が集中し内定辞退が続出しています。結果的に通年採用を行わなければならない企業が増えています。

採用手法が多様化

企業の採用手法は、求人情報を紙媒体で告知していた時代からインターネットの登場により多様化しました。採用の激化により大手サイトに求人情報の掲載を行うだけでは採用が上手くいかず、複数の採用手法を組み合わせ、採用強化を図る企業が増加しています。

求められる生産性の向上

こうした状況の中で、優秀な人材と今まで以上に向き合い、説明会・面接・内定のフォローアップを強化するなど人事担当者に求められる業務量は年々増加しています。そして人事に限らず、生産性の向上は働き方改革の目玉として様々な分野でも求められています。

このような背景の中で、人事が面接などのコア業務に専念し、ノンコア業務を外部へアウトソーシングするサービスへのニーズが高まっています。

メリット 

  • プロに任せることで品質向上が図れる
    ※スピーディーな対応、正確なデータ管理、合格連絡を1人1人へ電話連絡するといったきめ細やかな対応など
  • 採用担当者は面接や内定辞退防止などコア業務に専念できる
  • 派遣社員と違い指揮命令が不要
  • スペシャリストならではのノウハウやスキルを持っている
  • 求人サイトやエージェントの適切利用によりコスト削減ができる
  • アウトソース先によっては入社後の教育まで任せることができる

ご利用の際のポイント

  • アウトソース先により得意業務が異なる
  • アウトソース先により料金体系が異なり、採用人数によっては割高になる
  • アウトソース先により社内にノウハウが蓄積されず採用担当者が育成できない
  • アウトソース先により業務クオリティとスキルに差がある
  • 指揮命令は不要だが任せっきりだと希望していた人材と異なっていたり、予定よりも多くの業務を処理されて費用が高くなる
  • アウトソース先により改善案の提案が期待したほどない会社も少なくない

人材派遣社員による人員増強との違い

派遣で人手を充足することとの最も大きな違いは、採用のノウハウを持っている専門業者に丸投げできる点です。派遣社員はあくまで人手の補充を目的としているため「一部業務」の委託となります。このため派遣社員を迎えるための業務整理、マニュアル作成、作業の指揮命令など費用とノンコア業務が増加するのに対し、「採用代行」は採用業務の一部または全部を専門家に任せることで、ノンコア業務が削減され生産性が向上する、場合によってはコスト削減が実現するというイメージです。

他の業務代行サービスとの違い

採用に特化していない業務代行サービス(BPO)を利用することとの最も大きな違いも採用ノウハウの有無ですが、新卒採用においては、昨年と同じ方法で募集をかけても全く集まらない、逆に集まり過ぎて対応が追いつかないなど、採用活動における流動性の大きさが特徴としてあげられます。こうした流動的な対応が可能になるのが、採用を専門としている採用代行(RPO)サービスです。

特徴・実施業務

強み

10,000社を超える「採用に特化した」アウトソーシング実績

  • 延べ10,000社以上が利用する理由

これまで延べ10,000社以上の採用に携わり、採用課題をアウトソーシングサービスで解決することで、業界でもトップクラスの支援実績とノウハウを保有しています。採用とひとえにいってもその手法は様々。貴社が目指す採用を実現するお手伝いができます。

  • ミスを無くす徹底したチェック体制

ノンコア業務は単純作業が多いものの、電話連絡やメール連絡の誤りや連携ミスにより企業様の評判を落としかねません。業務オペレーションは貴社専門のチーム編成により2人以上で実施。ミス・漏れがないよう徹底しています。

最新IT技術を用いてフローを最適化

昨今の採用市場では、対応スピードとその細かさ・丁寧さが求められます。最新のテクノロジーを駆使したアウトソーシングサービスで、最適な採用フローを構築・運用いたします。

人事業務センターで安心のセキュリティ

人事業務に特化したセンターで業務を請け負います。最新セキュリティを導入し、業務関係者以外の出入り、情報端末の持ち込みを禁止するなど、徹底してた情報管理をしています。

委託できる業務内容

業務範囲は委託する「採用代行サービス会社」により様々です。母集団形成~選考~採用決定に至るまでのプロセスの全て、または一部のアウトソーシングが可能です。

※ネオキャリアではノンコア業務のみならず、面接などコア業務の委託も可能です。

母集団形成に関わる業務(一部)

  • 募集計画の立案
  • 募集ツールの選択
  • リクルーターの選抜、派遣、連絡業務
  • 募集広告の作成、掲載
  • インターンシップの企画
  • インターンシップのエントリー対応
  • インターンシップ希望学生の選抜
  • インターンシップ実施
  • 大学/学校への求人票手配
  • SNS(Facebook、Twitter、Instagramなど)の更新、運営管理
  • エントリーシートの作成
  • エントリー対応(メール、電話での呼び込み)
  • スカウトメールの作成、送信、返信対応
  • DMの作成、送信、返信対応
  • 会社案内の作成
  • 説明会の企画
  • 説明会のスケジューリング
  • 説明会のエントリー画面作成
  • 説明会のエントリー対応
  • 説明会の呼び込み(リマインダーの作成、送信)
  • 説明会の実施および運営
  • その他問い合わせ対応

選考に関わる業務(一部)

  • エントリー者のスクリーニング
  • 応募書類の回収、管理
  • 書類選考、成績管理
  • WEBテスト、筆記試験の実施および成績管理
  • 面接のスケジューリング
  • 面接会場設定
  • 面接当日の受付
  • 面接代行
  • 面接の成績管理
  • 合否決定
  • 合否連絡
  • その他問い合わせ対応

内定に関わる業務(一部)

  • 内定辞退者との個別面談
  • 内定者サイトの運営・管理
  • 内定者への連絡業務
  • 内定者研修の企画、実施

コンサルティング業務(一部)

  • 現状の課題分析
  • 費用対効果の分析
  • 採用管理システムの導入
  • エージェントコントロール
  • 定着・戦力化コンサルティング
  • 面接官トレーニング
  • リクルーターの導入

ご利用方法

導入・運用フロー

一般的な採用サポートの全体像は下図のようになります。
業務の一部のみ切り出してご依頼いただくことや、必要業務のヒアリングから行い貴社オリジナルのサービスプランを構築することも可能です。ニーズにあわせたプランニングや、実施後の運用まで丁寧にサポートします。

料金

基本パッケージ

選考動員作業パッケージには下記の基本業務がセットとなっており、企業様の採用規模に合わせた諸条件により料金が変動いたします。

  • コンサルティング業務
    採用スケジュール設計
    採用シュミレーション
    時期・進捗状況に応じた戦略の提案・実施
    進捗の取りまとめ・管理表の作成
  • 就職サイトの設定業務
    原稿作成
    各種画面作成・更新(エントリー・セミナー・選考)
    各種メール作成
    フラグ設定・データベース統合
  • コール業務
    面接設定・調整
    問合せ一次対応

料金算出に関わる項目

下記の条件により料金が変動いたします。導入前に下記を確認の上、料金をお見積りいたします。

①アウトソーシング導入フェーズ

  • 説明会動員まで
  • 一次面接設定まで
  • 任意の選考ステージの面接設定まで
  • 最終選考動員まで

②基本管理工数、対応内容

  • 実施期間
  • 全体の想定エントリー数
  • 想定説明会動員数と回数
  • 管理就職サイト数と種類
  • 管理拠点数
  • 選考内容(個別面接、グループ面接、Web等)
  • 選考動員方法(お電話、Web)

③導入オプション作業

  • セミナー前の参加確認や呼込み等、コール代行業務の有無
  • フリーダイヤル設置の有無
  • パンフレット等の発送代行業務の有無
  • 就職サイトオプション利用業務等の媒体運用代行業務の有無
  • 説明会や面接など対面代行業務の有無

導入事例

ご利用企業様事例はこちらからご確認ください。

お客様の声

株式会社アイティフォー様

マンパワー不足から採用アウトソーシングを導入された企業様の事例をご紹介します。2名の採用担当者様で採用活動だけでなく、労務や給与などの人事業務全般をおこなわれていた株株式会社アイティフォー様。活用前後の様子やリアルな声をお届けします。

採用アウトソーシング導入で説明会参加人数前年比160%まで増加
マンパワー不足の企業様の採用アウトソーシング活用方法とは?

1972年の創業以来、金融機関や小売業、地方自治体などに業務用システムの提供をおこなってきた東証一部上場のアイティフォー様。採用業務と人事業務の繁忙期が重なる中、人手不足と母集団形成にお悩みでした。

採用アウトソーシングの導入の経緯から、結果までお話をお伺いしました。

採用担当|内藤様

お客様の声を読む

ご相談・ご質問はこちらから

03-5908-8005

9:30 ~ 18:30 平日