中途サービス / Web広告

Indeed

Indeed(インディード)は、全ての求職者が最適な求人を検索できる求人検索エンジンです。

Indeedの概要

Indeedとは?

Indeed(インディード)はいわゆる「求人サイト」ではなく、検索すると求人情報のみがヒットする
求人情報に特化した検索エンジン」です。

全国の求人サイトや企業の採用ページから数百万の求人情報を収集していて、複数の求人サイトを横断しなくても、
ワンストップで求人情報を検索することができます。

Indeedは「キーワード」「勤務地」という2つの検索窓があります。

キーワードを入力すると、親和性の高い求人情報のみが検索結果として表示されます。

Indeedの特徴

掲載求人数が圧倒的に多い

求職者の登録不要、企業の掲載準備不要

Indeedは、集約型検索モデルの「求人検索サイト」で、WEB上の求人メディアや企業サイト内の求人情報を集め表示しています。

一定の基準と独自のアルゴリズムによって求人情報と認識されたページは、求職者の検索したキーワードにもっとも関連している検索結果に求人情報としてヒットするようになります。

そのため、Indeed内の求人情報の件数は、膨大な数になります。企業がお金を払っていなくても、Indeed側が掲載してくれるためです。

ユーザーが圧倒的に多い

全世界対応、ユーザーの月間訪問数は2330万回

Indeedはもともと、2004年にアメリカでスタートしましたが、2012年にリクルートホールディングスが買収。日本では現在、月間約2330万回の訪問数があります。

世界では、月間約2億5,000万人以上の総閲覧数で60カ国以上・28言語に対応しています。

Indeedは、膨大な数のあらゆる求人情報が網羅され、コンテンツ量が多いため上位に表示されることが多いので、世界のみならず日本でも膨大な訪問数を獲得できています。

AI(人工知能)を使った求職者と求人情報のマッチング機能

求職者にマッチした求人を表示することで高い応募率を実現

Indeedは、AI(人工知能)によって、求職者と求人情報をマッチングしています。

●求職者が入力した検索キーワード
●求職者の行動履歴(過去検索やアクセス履歴)
●求職者の位置情報

この情報をもとに、求職者とマッチする求人情報が表示されるため、応募率が高いです。

媒体掲載のように金額が高いプランから順番に掲載されているわけではないため、

Indeedは運用がとても大切になっています。

ネオキャリアの強み

運用についての4つの特徴

POINT1:採用担当者様目線でサポート

Indeedを使ってみようと業者に話を聞いてみたものの、よくわからない用語やレポートが飛び交い、結局どうすれば効果を得られるのかわからなかったという経験をお持ちの採用担当者様も多いのではないでしょうか。
オキャリアでは、わかりやすく採用担当者様目線でサポートや広告運用をおこなうことを心がけています。はじめてのIndeed広告運用という企業様でも、安心してご相談ください。

POINT2:毎週の効果レポートで分析

ネオキャリアでは、毎週効果レポートをお送りしています。
効果状況が見えにくい・わからないと言ったことがおこらないように、レポートの提出を徹底して、効果改善に繋いでいきます。

POINT3:課題を出し、改善案をご提案

レポートの分析結果により課題の把握をいたします。そこの課題がクリック数、応募、インプレッション数などのどれにあるかをしっかり把握し、課題に対してのHPの改修のご提案をいたします。
具体的には画像変更・検索画面変更・文章変更・条件変更などをおこない、ターゲットから応募につながるように促進をします。

POINT4:原稿のディレクションも無料サービス

19年間培ってきた採用ノウハウを使ったIndeedの原稿のディレクションも無料でおこないます。
年間4000社を超える取引実績があるため、求人の作成実績やノウハウも多いため、安心してお任せください。

採用実績

お客様からの声

【全国営業職】高騰していた応募単価が5分の1まで低下!

Before導入前の課題

  1. ノルマがきついと思われがちな営業職のため、母集団形成が課題でした。応募募単価も3万円と高騰化していました。

  2. 応募がなかなかこないので、面談も組むことができず、求人媒体での採用もストップしてとても困っていました。

After導入後の効果

  1. ネオキャリアさんでIndeed掲載をはじめ、今までの原稿とはまったく違った打ち出しを提案されました。

  2. その結果、母集団形成ができ応募単価は3万円から6000円に下がり、毎月コンスタントに2~3名の採用成功ができるようになりました。

【愛知県ドライバー】紹介が無く困っていた企業が、採用単価10万円で6名の採用に成功

Before導入前の課題

  1. 採用難易度が高い愛知県で、求人媒体からの応募もこず、人材紹介でも紹介が全くない状況でした。

  2. このまま採用できずにいると、事業縮小の危機で打ち手で悩んでいるところに、ネオキャリアさんのIndeedの提案をうけました。

After導入後の効果

  1. まずはネオキャリアさんと一緒にターゲット象の洗い出しをおこないました。

  2. ターゲット像通りの応募がきて6名採用することに成功。採用単価は10万円と今までかけていたコストの1/8になりました。

【沖縄県コールセンター】それまで何を利用しても採用が難しかった地域で2名の採用に成功

Before導入前の課題

  1. 沖縄県はコールセンターが多く、なかでもあまり人気がない沖縄市での募集で採用に困っていました。

  2. 月給も16万円と他社よりも安い月給や、フリーペーパーでも通年募集していることもあり応募がこない月もあるような状況でした。

After導入後の効果

  1. 今まで自社では気づかなかったメリットを活かした提案をうけネオキャリアさんでIndeedを掲載しました。

  2. ここ2,3年では考えられないほど応募がたくさんきました。結果は、2名の採用成功に。新しい仲間が入り嬉しい限りです。

料金体系

無料掲載と有料掲載

Indeed(インディード)は、大きく分けると

①スポンサー求人枠(有料掲載枠)

②オーガニック求人枠(無料掲載枠)

の2つから構成されています。

注目の企業枠は、有料掲載をおこなっている企業の広告費や、サイトの求人案件数などの条件に応じて表示される枠になるため、この枠のみに有料で広告を出稿することはできません。

「無料掲載」と「有料掲載」の違い

Indeedは「求人検索エンジン」です。

そのため、一定の基準を満たすWebページはIndeedに求人情報と認識され、勝手にIndeedに掲載されます。これが無料掲載です。

一方、広告費を支払えば検索結果でスポンサー枠という目立つ場所に表示できるというサービスが有料掲載です。

クリック課金型サービス

Indeedの有料掲載は「成功報酬のクリック課金型広告」です。1クリックあたりにいくら支払うかという上限クリック単価を企業側で設定し、入札制で表示される求人が決まります。

ただし料金は後払いではなく上限予算を先に支払うデポジット型になりますので、一定の最低出稿金額が設けられています。

広告費を使い続ける期間も、自由に決めることが可能です。

Indeedの管理画面では、「上限クリック単価」と、「1日あたりに利用する上限日予算」を設定することで目安の期間が割り出されます。

基本料金

これまで求人広告等で曖昧だった代理店手数料を明確にし、Indeedは広告費の20%を手数料としていただいております。

最低運用金額 2.4万円

※別途出向費用がかかります。

(例)出稿額+運用費込み 14.4万円~

 

掲載までの流れ

掲載前

Indeedはお申込みから約2週間前後で掲載がスタートできます。

掲載後

掲載後も広告運用フォローと、毎週の効果レポート送付で安心のサポート体制が整っています。

導入事例

ご利用企業様の事例はこちらをご確認ください。

 

ご相談・ご質問はこちらから

03-5908-8005

9:30 ~ 18:30 平日