就職サイト活用事例

適切な就職サイト選定事例|掲載先変更でエントリーは前年対比150%、説明会参加は200%を実現

  • 100~500名
  • 新卒採用
  • サービス
  • 関東
  • マイナビ2020

サービス

職種 新卒採用 従業員数 100~500名
エリア 関東関西 予算 100~300万円
課題
  • 母集団形成に苦戦
  • 学生の質が採用基準に満たない
求める人材
  • 人と接するのが好きな学生
  • バイクに興味のある学生

利用されたサービス

マイナビ2020

  マイナビは、多くの学生や企業様に利用されている総合就職サイトです。一般的な就職活動を行…

採用活動のベースとなる就職サイトを探している

新卒採用で学生を集めるのにもっとも一般的なのは就職サイトではないでしょうか。多くの企業様が掲載する就職サイトですが、自社に合うサイトを見極め掲載することに頭を悩まされている採用担当者様も多いと思います。

今回は、母集団形成に苦戦していた販売・小売業の企業様が、掲載する就職サイトを変更したことで採用成功した事例をご紹介します。

募集要項

職種 販売職・整備士
業種 販売・小売(バイクアクセサリーの販売)
採用ターゲット 文理・学歴不問
採用目標数 10~15名程度
採用エリア 関東を中心に、大阪でも実施

採用課題

採用背景

今回の事例でご紹介する企業様は、新卒採用を開始して、3期目のバイク用品販売(ヘルメットやウェア、エンジンオイルや部品など)をおこなう企業様でした。業界内では大手で、バイクを好きな方であれば知る人ぞ知るという企業様です。

採用はアルバイトから正社員登用で過去実施していましたが、売り手市場で採用が難しくなってきたこともあり新卒採用の実施に踏み切りました。

採用課題

1年目、2年目と順調に採用をおこなっていらっしゃいましたが、採用予定人数を増加した3年目は説明会にも学生がなかなか集まらず、内定が採用目標数を大幅に下回りました。

また、エントリー数、説明会予約、参加数が集まらないことに加え、説明会に参加した学生の質も採用基準を満たしていませんでした。そのため、翌年度の採用活動の実施に当たって非常に悩まれていました。

ご提案内容

課題に対する原因

初回にお伺いした際に、過去と現状について詳しくお聞きしました。詳細をお伺いすると、採用担当者様が課題と認識されている点にはいくつかの原因が想定されました。

ご掲載媒体が適していない

売り手市場で母集団を集めるのが難しい状況でしたが、学生の登録数が約30万人程度の少ない媒体にご掲載されていました。また、関東以外の登録学生が少ない媒体だったため、リーチできる学生が少ないということがありました。

採用エリアが都心から離れている

本社は横浜市内にありましたが、店舗に隣接する形で本社があり横浜駅から約30分ほどのところにありました。そのため、説明会等を本社で実施すると学生は来社しづらいことが想定されました。

ご提案内容

マイナビ2020をご提案

掲載企業数が多いため、学生登録数も豊富なマイナビをご提案しました。採用後の配属エリアが全国のため、多くの学生にリーチする必要がありました。

また、インターンシップの時期からご掲載することでより多くの学生に見てもらえるメリットもお伝えしました。

  • 学生登録数約80万人、中小企業のご掲載も多いマイナビ
    大手媒体ではありますが、中小企業のご掲載も非常に多い媒体です。また、全国で開催される媒体連動型のイベントもあり、PRの場が多いことも特徴です。
  • インターンシップから継続してご掲載が可能
    切り替え等不要でインターンシップ期間から、継続して採用終了までご掲載が可能です。
 

説明会の打ち出し、会場を見直し

これまでご掲載されていたサイトでは、説明会予約受け付けの画面や情報もかなり簡素にしておりアクセス数が非常に少なくなっていました。そのため、説明会の情報を当日の時間だけではなく、プログラム内容や参加するメリットを記載するようにしました。

また、説明会会場はこれまでは本社または横浜駅周辺での開催のみでした。学生は就職活動集中時期には、交通の利便性がいい場所の会社説明会を選ぶ傾向があります。そのため、都内の小規模貸し会議室の実施をご提案しました。

導入結果

エントリー数で前年対比150%、説明会参加200%に

インターンシップを実施していただくことで9月頃からマイナビにご掲載をいただき、翌年3月にはいよいよ本格的に選考を開始しました。初月については、前年同時期対比130%のエントリー数、説明会予約は250%となりました。

都内での開催を初月は2回、残り2回を本社で実施したところ前年同月比200%の参加数となりました。

早期に採用目標を達成

当初は夏頃に採用活動終了のめどが立てばという状況でしたが、6月には最低目標数の10人の内定承諾獲得できました。8月には翌年度の採用の準備とインターンシップ開催を予定して動くことになりました。

採用担当者様から

年々採用が苦しくなっていき、人手不足も続いていたため今回の新卒採用は絶対に採用しきらないといけないと思っていました。
タイミングよくご連絡をいただいて採用のマーケット感や状況をお聞きする形になりましたが、マイナビの特徴を掴んだ活用方法など自社にあった形をご提案いただきました。

会社説明会の時期や選考スケジュールについてもご相談でき、採用は難しいけれど、やり方次第でこんなにも変わるものなんだと実感した採用活動でした。

まずはご相談ください!この事例を担当したコンサルタント

谷 和香奈 | 新卒採用コンサルティング事業部リーダー 関東エリア

2018年に新卒入社。中小から大手まで幅広く担当する中で、1年目は部署新規開拓No.1に。
学生に近い存在として、原稿・スカウトメール文面例作成・内定フォローには自信があります。

掲載後の活用と工夫次第で説明会の成功は決まります!

都内の企業と比べて関東近県の企業様は本社の立地により苦戦することが、ここ2、3年増えています。説明会や選考会場の見直しをするだけでも劇的に効果改善することもあるものです。

自社だけでご検討いただくと「これでよいのだろうか…?」と思うことも多いのではないでしょうか。就職サイトのご掲載だけでなく、採用選考のアドバイスも可能ですのでぜひお気軽にご相談ください。

ご相談はこちらから

この事例で紹介されたサービスの資料請求はこちら

  • マイナビ2020の

  • マイナビ2021の

  • マイナビ就職EXPOの

  • マイナビ就職セミナーの

資料を一括請求

ご相談・ご質問はこちらから

03-5908-8005

9:00 ~ 20:00 平日