新卒サービス / 適性テスト

ダイヤモンドシリーズ

ダイヤモンドシリーズの特徴

適性検査とは、採用試験、学校の入学試験、資格試験といった場面において、受検者の能力やパーソナリティを診断・評価し、業務・役割などに対して、適切な資質を備えているかどうかを判定するために実施される検査の総称です。

ダイヤモンドシリーズの適性検査では、人柄・思考・興味などを測定する性格検査(パーソナリティ検査)をはじめ、ストレス耐性や知的能力、それらを総合して測定される総合能力などの検査を提供しています。

また、営業・販売職や情報技術者といった特定の特性を検査するテストを用しているところもダイヤモンドシリーズの特徴です。企業で活躍できる人材を的確に見抜くツールとして、ダイヤモンド社の各種適性検査をご提供しています。

ダイヤモンド 適性検査シリーズ

◆職場適応性テスト

名称未設定

サービス概要

企業で実績をあげるうえで欠かせないパーソナリティ特性である「態度能力(対人関係処理能力+意欲)」を診断します。

特徴

  • 職場に適応し、実績を上げる人材の判定に活用できます。
  • 数多くの企業人の調査データによる結果と実績であるため、信頼のおける診断結果が得られます。
  • 適性職務「態度能力」(対人関係処理能力+意欲)を明確に判定できます。

活用方法

診断項目

▪基礎診断項目(業種・職種に関わらず必要な特性)

▪個別診断項目(職種によって重要度が異なる特性)

→仕事への態度/対人関係/組織への順応

ご相談・ご質問はこちらから

03-5908-8005

9:30 ~ 18:30 平日