毎月発行される内定者フォロー雑誌

内定者の一人ひとりを大切にフォローするには、人事と内定者の定期的なコミュニケーションが効果的です。
フレッシャーズ・コースは全7巻のフォローマガジン。うち、1~6巻には巻ごとのテーマに即した課題が書かれたコミュニケーション・ペーパーが付録として付いています。コミュニケーション・ペーパーでやり取りすることによって、内定期間中のコミュニケーションがスムーズになります。

フレッシャーズ・コースの特徴

雑誌感覚で読みやすい

フレッシャーズ・コースは全7巻の構成で、毎月1巻ずつで7か月間、継続した内定者フォローが可能です。内定者から読まれないのではないかと思われる方もいらっしゃるかもしれません。

フレッシャーズ・コースでは、著名人のインタビュー記事など充実したコンテンツを掲載しています。図やイラストを多用しているので、楽しく読み進めることができます。

内定者の不安や疑問を解消できる

内定者の不安や疑問に気づけず、そのまま内定者が辞退してしまうといった経験はございませんか?もしかしたら、内定者はSOSの信号を出していたかもしれません。

そのSOS信号に気づく一つの手段がコミュニケーション・ペーパーです。コミュニケーション・ペーパーのやり取りの内容から、内定者の不安や疑問に気づき、その不安や疑問を解決します。内定辞退を防ぐこともでき、内定者と信頼関係を築けます。

コミュニケーション・ペーパーの効果

  1. 質問に対して内定者が自分の考え方や疑問などを自由に記入する形なので、内定者の個性やホンネを把握することが可能
  2. 提出期限を守ってもらうことでビジネスルールの教育、また内定者の文章力を強化にもつながる
  3. 内定者と人事担当者との信頼関係を構築。それが入社への安心感となり、内定辞退の防止に役立つ

コミュニケーション・ペーパーでは、内定者とのコミュニケーションを深め、聞き出すことのできなかった一面を知ることができます。また、内定者も人事の方からのコメントによって、会社の雰囲気を知ることができます。コミュニケーション・ペーパーは、このように双方向のコミュニケーションを促進します。

ご活用シーン

内定者研修の場で利用する

内定者研修の場でコミュニケーション・ペーパーを書いてもらって、書いた内容をふまえてグループ・ディスカッションをおこなっている企業もあります。

人事の方にとっては、コメントをして返却する手間が省けますし、『フレッシャーズ・コース』の誌上講義に対する理解が深まるというメリットもあります。「ディスカッションをすることで、研修は盛り上がり、内定者同士の交流が深まった」という企業もあります。

入社後も利用する

『フレッシャーズ・コース』を内定期間だけではなく、入社後も活用するというケースが増えています。

第6巻のコミュニケーション・ペーパーの課題「1年後の自分への手紙」を1年目が終わったころの振り返り研修で、各自に返却します。1年間の仕事での試行錯誤を経て、入社前に書いた手紙を読むと、多くの新入社員が感激し、2年目以降の仕事に対するモチベーションが上がります。

目標を設定してから利用する

入社後、すぐに「マナーテスト」を実施していることを事前に予告し、内定期間中にハンドブックを読んでビジネスマナーを身につけることを課題にしている企業もあります。

このように目標を設定することで、ただ読む場合と比べて、はるかに学習効果があります。また、新入社員研修期間中は、ハンドブックに書かれているビジネスマナーを必ず守るように指導することもマナーを定着させるためには大切です。

コミュニケーション・ペーパーの活用事例

CASE1

ベーシックな活用法です。エントリーシートと数回の面接だけでは、学生の個性や特徴などを理解することは難しいかもしれません。『フレッシャーズ・コース』のコミュニケーション・ペーパーで学生とやり取りすることで、内定者とのコミュニケーションを深め、感知できなかった一面を知ることができます。一方、内定者も人事の方とコミュニケーションを取ることで会社の雰囲気を知ることができます。コミュニケーション・ペーパーは、このような双方向のコミュニケーションを促進するメリットがあります。

CASE2

「コミュニケーション・ペーパーの提出期限を守らない」、「内容がおざなりである」。それは、もしかしたら御社に対する関心が揺らいでいることのあらわれかもしれません。そこまでいかなくとも、長い内定期間のなかではさまざまな不安に悩む内定者が少なくありません。コミュニケーション・ペーパーを媒介にして、一段深いコミュニケーションをはかることで、内定者の不安も解消されます。

CASE3

コミュニケーション・ペーパーは真摯にやり取りをしようとすればするほど人事の方の負荷は大きくなります。内定者数が多い場合はなおさらです。そのような背景から、コミュニケーション・ペーパーを読み、コメントをつけることを若手社員に任せるケースが増えてきました。内定者にとっては年齢の近い社員のコメントに親近感がわき、若手社員は指導(アドバイス)することによって成長する、というメリットがあります。

料金

Webでも配布をおこなうことができるため、スマホ世代の学生もスキマ時間に確認をすることができます。

フレッシャーズ・コース2019

8000円/部(※税抜価格

Webフレッシャーズ・コース2019

8000円/部(※税抜価格

Web+冊子フレッシャーズ・コース2019

10000円/部(※税別価格)

※ご注文に関するご注意

  • 本商品の販売、サービスのご提供は、法人のお客様を対象としております。
  • 初回ご注文の際には、法人確認をさせて頂く場合がございます。
  • 法人確認およびご利用目的の確認が取れない場合、お届けが遅れることがございます。また、ご利用目的によっては販売をお断りすることがございます。

お問い合わせ・資料請求

お問い合わせサービス
  • フレッシャーズ・コース
会社名 *
氏名 *
氏名(カナ) *
メールアドレス *
電話番号 *
- -
所属部署
役職
会社所在地 *
業種 *
お問い合わせ内容

現在お困りのことや、ご要望など

同意の上、内容を送信する