20代半ばの皆さんの中で、60年後を明確にイメージできている方はおそらく少数ではないでしょうか。そして、「風が吹くまま、気の向くまま生きていく」という人生を送り続けたい方もおそらく少ないのではないのでしょうか。自分にとって理想の人生を送りたいと思うのは誰しも同じことです。

理想の人生で必要となる資金準備をどのようにしていくのか、マネープランとライフプランを通じて知る必要があります。今の時代、マネープランはライフプランと一緒に考える「ハイブリッド型マネープラン」でなければいけません。その後、時間が経ち当初の計画とずれてきた部分を修正したり、社会情勢や制度が大きく変化することにより、見直しをすることも必要です。

このセミナーを受講していただくことで、「ハイブリッド型マネープラン」の策定に着手することができます。

20代で人生を賭けたはずの事業に失敗し、大幅にライフプランの変更を余儀なくされた坂井陽介がこれまでに直面した事例を交えてお伝えします。

【カリキュラム】
1.「ハイブリッド型マネープラン」でいつでも自分らしく生きていく
2.お金を「貯めること」と「増やすこと」だけがマネープランではない
3.自分らしい「ハイブリッド型マネープラン」を構築する
4.老後をどのように自分らしく生きていくか?