日経MJ新聞(日本経済新聞社)に「ワイルドカード」が取り上げられました。

 

======================================================================
「新卒採用 バブルの香り」

2016年卒業予定の採用活動が始まった。今年は日程変更で期間が短くなり、景気回復や人材不足感から「売り手市場」にも拍車がかかる。―(中略)―「就活に飛び級を」。こんなうたい文句で学生を誘うのは求人サイトのワイルドカードだ。他社が内定を出した人材に狙いを定めてスカウトし、選考を飛び級させる「横取り」サービスを提供する。―(続く)
======================================================================
日経MJ新聞(日本経済新聞社) 2015年03月23日 1面より引用