【自社で働く魅力を、どれくらい「自分の言葉」で語れますか?】

 

増えている人財と会社のミスマッチ。「こんなはずじゃなかった・・・」

 

自社の魅力が十分に伝わらず、なかなかいい人財が採用できない。

せっかく内定を出したのに、魅力的な他社に持っていかれてしまう。

やっとのことで採用できた人財が、会社の文化や仕事に馴染めずやめてしまう。

このように、企業と学生、お互いにとって不幸なことが、たくさん起きています。

 

これらは、学生も会社も星の数ほどの中から、限られた時間で意思決定するにも関わらず、自分のことは良く見せようとし、お互いが取り繕ってしまい、学生も会社も、自分達の本質である「価値観」や「ビジョン」十分に伝えることができていないことが原因のひとつです。

 

これを避けるためには、採用のための限られた時間の中で、

・採用するあなた自身が、自社で働くことの魅力を「自分の言葉」で十分に伝えられること

・学生の強みと価値観を十分に引き出し、”相手にとって”の自社で働くことの魅力を伝えられること

これらが極めて重要となってきています。

 

その秘訣を、これまで多数の企業の理念・ビジョンづくりから浸透まで行ってきたエキスパートである、Ideal Leaders社 茂木健太氏が存分に語るイベントを実施します。

 

・自社で働くことの魅力を伝えるコツ

・学生の強み、魅力の引き出し方

・企業と応募者、お互いにとってハッピーな面接のポイント

が得られる2019年新卒採用を予定されている企業様、必見のセミナーです!

 

■講師:

Ideal Leaders株式会社 茂木健太氏

株式会社野村総合研究所にて、システムコンサルティング、組織・人財開発コンサルティングに従事した後、2015年、Ideal Leaders株式会社を共同創業。エグゼクティブコーチングと組織開発のあらゆるメソッドを駆使し、個人の才能を最大に活かし、従業員の自己実現と組織の進化の両立を多数実施している。