介護職の人材派遣サービス「ナイス!介護」(株式会社ネオキャリア ナイス!介護事業部、本社:東京都新宿区、代表取締役:西澤亮一 以下、ネオキャリア)は、介護福祉人材紹介事業「ナイス!介護エージェント」を、2017年10月2日(月)から関東エリアでスタートします。

介護福祉人材紹介事業「ナイス!介護エージェント」と
「ナイス!介護エージェント」は、介護福祉人材の直接雇用に向けたマッチングに特化した、人材紹介サービス。紹介する雇用形態は正社員・契約社員・アルバイト社員で、施設側と求職者側それぞれのニーズに合わせたマッチングを提供します。サービス提供エリアは、10月から関東エリア(東京・千葉・神奈川・埼玉の一都三県)でサービスを開始し、2018年10月には全国の拠点での展開を予定しています。なお、求職者はすべてのサービスを無料で利用できます。今後1年間で500名の雇用創出を目標としています。

<求職者側の利用の流れ>
①求職者が「ナイス!介護エージェント(http://713515.net/agent/)」に登録
②専任のキャリアアドバイザーが、登録頂いた求職者全員にお電話で希望の労働条件などをヒアリング。
③条件をもとに施設を求職者にご紹介し、面接の日程調整を行う。
④求職者と施設とで、直接選考を実施。
⑤内定後、入職日を設定し就業スタート ※就業後3ヵ月は担当営業よりフォロー体制あり。

開始の背景と今後の展開
日本労働組合総連合会が実施した「非正規雇用で働く女性に関する調査2017」によると、週35時間以上働く人の約4割が「正社員として働けなかった」と答えており、不本意ながら非正規雇用で働いている人が多いことがわかりました。また、手軽な求人サイトを利用した就職活動を行うも、面接の日程調整がスムーズに進まず、選考実施まで至らないという課題もありました。
一方施設側は、売り手市場による人手不足のため求人広告を活用した採用活動を行うも、応募者が集まらず採用に至らず、人材確保に苦戦している施設から多くの相談をいただいておりました。
「ナイス!介護エージェント」により、専任のアドバイザーが仲介役となり、直接採用活動をサポートすることで、求職者・施設、両者の課題解決に繋がると考え、サービス開始の運びとなりました。

■ナイス!介護 概要
「ナイス!介護」とは、介護職に特化した人材派遣サービスです。2012年8月以来、スピーディーな対応力、無資格・未経験者に対して人柄・やる気重視の求人紹介、未経験者からの介護士資格取得をサポートする「ナイス!介護スクール」の運営などを通じて、介護業界に新たな雇用を創出しております。
事業内容:介護領域に特化した人材派遣事業
対応地域:全国49拠点
求人掲載数:52,917件(2017年9月28日現在)
ホームページ:http://713515.net/

ネオキャリア 概要
所在地:東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル
代表者:代表取締役 西澤亮一
事業概要:新卒採用支援事業、中途採用支援事業、医療系人材紹介、派遣事業、介護士・保育士人材派遣事業、人事制度・組織改革支援事業、海外中途人材紹介事業 他
従業員数:2,667名(2017年6月現在)

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。