東京新聞(中日新聞社)にて、当社の新卒エージェント事業部東京支店長・小笠原のコメントが掲載されました。 ===========================================================================
新入社員らの個性尊重を

▼記事一部抜粋
(前略)ー就職支援会社「ネオキャリア」就職エージェント事業部の小笠原 風薫東京支店長はZ世代の特徴として「『なぜやるのか』を重視する」点を挙げる。目的まで丁寧に教えないと行動を起こしにくいようだ。
 
 SNSに慣れた分、コミュニケーションで壁にぶつかる若者もいる。上司に直接本音を話せず、退職の際に「将来が見渡せない」と明かすようなケースだ。同社では直属でない「斜め」の上司を若手のサポートに付けるようにしている。

 挫折を経験していない若者も多い。「最初に失敗すると引きずるので、成功体験を積み上げ、やりがいや責任を積んでいく方法がいい」という。-(続く)

===========================================================================
東京新聞(中日新聞社)2022.4.12 P21 特報面 より引用