2022年、令和四年の年頭を迎え、謹んでお慶び申し上げます。旧年中は格別なるご支援を賜り、心より御礼申し上げます。ネオキャリアグループは皆様に支えられて、2021年10月を以て22期を迎えることができました。心から感謝を込めて御礼申し上げますとともに、本年も変わらぬご愛顧のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

一昨年から続く新型コロナウイルス感染症の影響で、私たちの生き方、働き方が大きく変化した1年になりました。リモートでの対応が当たり前となり、お客様とのコミュニケーションにおいてもオンラインが中心となりました。社会全体がオンラインでのコミュニケーションという新しい手法を活用していく中、ネオキャリアグループでは、参加者2,000人という過去最大規模の「企業の人材採用・育成・定着」に関わるオンラインカンファレンスを実施、多くの人事担当者様、ステークホルダーの皆様とのつながりを強化できた1年でもありました。
夏以降、コロナ禍の影響を受けつつも有効求人倍率は緩やかに回復に向かいつつあり、人材業界としては慢性的な人手不足に対し、各種業界に人材を提供していくことが求められる1年になったのではないかと思っております。

2022年新たな1年が始まります。
コロナ禍の社会環境においても、昨年とは違い徐々に日常を取り戻しつつある状況ではないかと思います。一方、日本の生産年齢人口の減少速度がさらに増し、中長期的な経済成長を疎外する可能性を多くの企業の皆様は感じているかと思います。様々な業種、業態での生産年齢人口が減少しており、2025年には約800万人いる団塊の世代が後期高齢者となり、国民の4人に1人が後期高齢者という超高齢化社会を迎え、多くの企業様では働きての確保、特に若手人材の採用に苦戦しています。また、生産年齢人口の減少に対応すべく様々な業態、業種で『デジタルトランスフォーメーション』DXを検討し業務の効率化を推進する中においても、人の手が必要な保育・介護領域では慢性的な人手不足が大きな社会課題になっています。これらの事象に対して、ネオキャリアグループ全体として様々なサービスを取り扱いながら、全てのお客様の課題にお応えし、ステークホルダーの皆様とともに”持続可能な社会”を実現するべく取り組んでまいります。

本年もご指導ご鞭撻を賜りますよう、どうぞ宜しくお願い申し上げます。皆様のご多幸を、心よりお祈りいたします。