2021年、令和三年を迎えました。謹んでお慶び申し上げます。

昨年から続き、この年末年始も新型コロナウイルス感染症の対応にあたる医療従事者の皆様、また事態の収束に向けて尽力されるすべての皆様に、心からの敬意と感謝を表します。

2000年に創業し、創業20年を迎えた昨年は、主力事業である人材事業、特に保育、介護領域を中心にエッセンシャルワーカーの雇用創出、また物流業界をはじめコロナ禍で臨時雇用が必要な業界への新サービスのリリース、さらにはWeb会議システム『Calling』の、医療機関や行政機関、介護施設への導入によるDX(デジタル・トランスフォーメーション)推進など、さまざまなチャレンジがありました。いま社会に求められることに対し、当社の事業を通じてお返しできることを徹底的に考え、取り組んだ1年だったといえます。また、関わる皆様の健康を最大限に配慮しながら、世界的な経済活動の縮小に伴って国内、海外それぞれの拠点の整理や、事業モデルの見直しを行うなど、守りを固めながらも、事業全体では継続して成長を遂げることができました。私自身、経営者としてこの20年で最も意思決定に懊悩しながらも、お客様や従業員の皆さんはじめ、多くの方々に支えられたことで前進できた、本当に記憶に刻まれる1年となりました。

2021年、国内72拠点、海外20拠点を展開し、従業員数も4,000名に迫るなど、多様なバックグラウンドや価値観をもつ従業員が増えています。褌を締め直す意味を込め、私たちは昨年、継続的な成長のために各事業とその提供価値を再定義し、事業のミッション、ビジョン、そして行動指針のバリューを新たにしました。特に、人こそが競争優位の源泉である当社において大切と考える「バリュー」では、「自分/仲間/会社/顧客/社会」の5つの対象に対して、具体的にどのような行動をするか考え、表現しました。従業員一人ひとりが、自身の成長を通して、周りの大切な方々を幸せに、さらに社会をより良くする。そんな想いを持ち続けながら日々行動したいと考えます。 

【 Value 】
“Oneself” 「1more」に挑戦しよう
“Team”   仲間との「達成」を楽しもう
“Company” 「正しい」ことをしよう
“Customer” お客様の「No.1」になろう
“Society”  社会を「熱く」しよう

”「ヒト」と「テクノロジー」で、一人ひとりの価値ある未来を実現する”という当社のミッションを実現に向けて、チャレンジを絶やすことなく、微力ではありますが、日本を、ひいては世界を良くしていく原動力として、2021年も全世界のネオキャリアグループ全員で「超成長」してまいります。

本年もご指導ご鞭撻を賜りますよう、どうぞ宜しくお願い申し上げます。皆様のご多幸を、心よりお祈りいたします。

 

代表取締役社長 西澤 亮一