株式会社ネオキャリア(本社:東京都新宿区 代表取締役:西澤亮一 以下ネオキャリア)がアジア各国で展開する中途人材紹介サービスブランド「REERACOEN」 (以下リーラコーエン)は、「世界中の幸せを求める人々と“Wonderful”な未来をつくる」をミッションに掲げ、「For the Earth」プロジェクトとして、重大な環境課題であるプラスチックごみを減少させる取り組みを積極的に推進します。

■For the Earthプロジェクトの背景と取り組み内容
<プラスチック削減をめざす世界の動き>
 世界中で大量に排出されるプラスチックごみは、深刻な海洋汚染および海洋生態系破壊を招いており、G20大阪サミットでの中心議題になるなど世界的な問題となっています。中国や東南アジア各国は、環境と人々の生活に甚大な悪影響を及ぼすとして世界各国からのプラスチックごみの輸入を禁止しました。日本はプラスチックごみの輸出量が米国に次いで2番目に多く、東南アジア各国でも、日本からのプラスチックごみが現地の環境を汚染しています。
 これらの状況を受け、マレーシア政府は2030年までに国内の使い捨てプラスチック製品の使用をゼロにするためのロードマップを打ち出しました。同国セランゴール州では、飲食店におけるプラスチック製のストロー利用がリクエスト制になりファストフード店に設置されるストローもなくなるなど、使用中止の動きが進んでいます。

<リーラコーエンのFor the Earthプロジェクト>
 リーラコーエンでは、東南アジアでサービスを展開する企業として、現地の生活や環境を改善しサステナブルな社会をめざす活動「For the Earth」プロジェクトを開始しました。
 リーラコーエンのマレーシア法人 Agensi Pekerjaan Reeracoen Malaysia Sdn. Bhd. では、中途人材紹介サービスをご利用をいただく企業、求職者にリーラコーエンオリジナルのマイストロー・マイバッグ・マイボトルを無料で提供することで、雇用創出と環境保全の双方を追求していきます。この取り組みは順次、サービスを展開する各国(マレーシア・シンガポール・タイ・インドネシア・フィリピン・ベトナム・インド・中国・台湾・香港)に広げていきます。
 また、各国のリーラコーエンオフィスで発生する使い捨てプラスチックを削減するため、従業員に対しても上記グッズ利用を推奨します。


配布するストロー。繰り返し使えるステンレス製で、袋は麻製。ストロー、袋とも土にかえる素材を使用しました。

■リーラコーエンのHappy Spiralの考え方
 リーラコーエンでは、サステナブルな社会を生み出す好循環「Happy Spiral(ハッピースパイラル)」が、雇用創出を起点に始まると捉え、直近1年間ではアジア各国で約6,000名の就業を支援してきました。Happy Spiralは、雇用の創出が人々の豊かな生活に繋がり、企業や社会を活性化させるという考え方です。
 For the Earthプロジェクトの開始により地球に貢献する活動をHappy Spiralの一部に取り込むことで、リーラコーエンのグループミッションである「世界中の幸せを求める人々と”Wonderful”な未来をつくる」の世界観を実現していきます。

     

■拠点概要
名称   :REERACOEN Group
代表取締役:内藤 兼二
展開国・地域:シンガポール・タイ・インドネシア・マレーシア・フィリピン・ベトナム・インド・深圳・台湾・香港
提供サービス:アジア各国における人材の紹介事業