【今こそ優秀外国人を正社員として採用し、戦力化する時代が来た】
人手不足が深刻化する中で一部の超大手企業を除いて、人材確保が経営課題となっています。長期的な企業の成長と発展のために優秀な人材を確保することは、経営者にとっての最優先事項です。慢性的な人手不足が続き、人材を日本国内で探すことにこだわっていては、人材確保は困難な状況となっています。
とはいえ、海外の優秀な人材を採用することは、大手企業のすることであって、多くの企業では自社には外国人採用はできないという思い込みが多くあります。それは外国人の採用後に労働条件や法律的な条件、就労ビザの問題などを必要以上に問題ととらえて、なかなか外国人採用に踏み込めない企業も多いのが事実です。
人材確保の究極の方法として、海外在住の日本語堪能な大学卒のアジア系外国人を、採用する企業の事例が増えています。
今回のセミナーでは、この一年で1,500名の外国人への内定の実績を出したネオキャリア代表の西澤亮一と海外事業事業部長の中村剛が、海外在住の優秀な外国人を採用する手法や、戦略的に外国人を採用した企業様の事例など成功する海外人材採用をお伝えします。

■こんな方におすすめです
☑日本人新卒中途採用がうまくいかなくて困っている
☑日本人新卒の内定辞退が多く困っている
☑業種・地理的に採用がうまくいかなくて困っている
☑今後海外展開を考えている
☑インバウンド需要に対応したい
☑日本語ネイティブなら外国人を採用したい
☑外国人を採用したいけど何から手をつけたら良いかわからない
☑外国人を採用したいけどVISAの手続きが不安