お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

19・20卒 IT/WEB エンジニア採用面接会「Bridgers 大連」開催

株式会社ネオキャリア(本社:東京都新宿区、代表取締役 西澤亮一 以下、ネオキャリア)は、2019年4月・5月、中国・大連にて中国人IT/WEBエンジニア採用面接会「Bridgers (ブリッジャーズ)大連」を開催します。

■Bridgers 大連の特徴
①優秀なIT/WEB エンジニアの学生と出会える大連
大連は、中国政府が認定する「国家ソフトウェア産業地域」として、世界最先端のIT技術が集結する地域です。日系企業の進出が盛んで、日本語堪能な中国人が多いことで有名です。

②世界唯一の「情報系専攻&日本語専攻のWメジャー」の学生たち
中国国内の理工系でトップレベルの大連理工大学をはじめとする大連の大学では、IT技術とともに日本語を専攻することが主流。高い日本語力を兼ね備えたITエンジニア志望の学生が多数参加します。

③イベント型ではない、一社単独の採用面接会
従来行われている複数社合同面接会と異なり、Bridgers大連は一社単独の採用面接会です。IT業界に特化したキャリアアドバイザーと面談後、参画企業に就職意欲の高い学生のみが面接会に参加できます。そのため、内定承諾率の過去実績が92%と、複数社合同面接会のイベントと比べて高いのが特徴です。

④昨年のBridgers大連の実績
参画企業数:14社 内定数:36名 内定承諾数:34名

■詳細
イベント名 :Bridgers 大連
開催地域  :中国・大連
開催日時  :2019年4月~5月で参加企業希望の日程(1日)
参加企業  :15社(先着順)
対象学生  :大連理工大学・大連外国語大学・大連交通大学など大連内の情報系学生(4年生・3年生)1000名程度
(日本語レベル) 日本語能力N1・N2レベル
(英語レベル)  TOEIC600点~800点相当
入社サポート:在留申請・ビザ取得・住居斡旋・入国サポート等、ワンストップでサポートを提供

■背景
デジタル化が急速に進む現在、ITエンジニアへの需要が拡大しています。少子化に伴い労働人口減少が進む日本では、2016年時点でIT人材が17万1000人不足。2020年には最大36万9000人が不足すると指摘されています。一方、中国のIT人材の人口は320万人と、日本の84万人に対し圧倒的な多さです。「Bridgers 大連」は、優秀なIT人材を求める日系企業と、スキルをいかして日本での就職を希望する中国人学生をつなぐ機会を提供します。

 

PDF Download

株式会社ネオキャリア クロスボーダー事業部 Bridgers運営事務局
TEL 03-6756-0430 E-MAIL cross_border@neo-career.co.jp
https://www.bridgers.asia/baljob/

ニュース一覧