Indeed(インディード)で上位表示させる方法をわかりやすく解説【初心者向け】

更新日:

Indeed・求人検索エンジン

Indeed(インディード)で上位表示させる方法をわかりやすく解説

企業がより多くの求職者にアプローチするためには、Indeed(インディード)での求人の上位表示が欠かせません。

しかし、求人が上位に表示されるためには、いくつかの戦略が必要です。

そこで本記事では、Indeed(インディード)で上位表示させる方法について詳しく解説します。

今後の採用活動にぜひお役立てください。

<本記事で解説するポイント>

・Indeed(インディード)で上位表示させる4つのポイント

・Indeed(インディード)のアルゴリズムとは?

・実際にIndeed(インディード)の運用改善した事例

 

Indeed(インディード)の攻略ルールブック

Indeed攻略ルールブック|2023年最新版

Indeed(インディード)の攻略には掲載基準の把握が欠かせません。本資料ではIndeed(インディード)の基礎から最新ルールまでを徹底解説しています。ぜひ今後の採用活動にお役立てください。

1.Indeed(インディード)で求人を上位表示させるための重要ポイント

Indeed(インディード)で求人を上位表示させるためには、以下の4つのポイントが重要です。それぞれ詳しく説明します。

・競合よりも予算を高く設定する
・適切なキーワードを盛り込む
・タグや画像を設定する
・スマートフォンでの見え方を意識する

1-1.競合よりも予算を高く設定する

クリック単価(予算)による表示回数のちがい

Indeed(インディード)では、同一職種で求人掲載している企業のうちから、クリック単価の高い順に表示順位が決定されます。

※表示順位を決定する要素はほかにもあり、クリック単価だけで決まるわけではありません。

つまり、競合他社よりもクリック単価が高いほど、求人は上位に表示されやすくなります。

クリック単価は予算や運用方針によって決まる

ご存知かと思いますが、Indeed(インディード)はクリック課金型の料金体系です。

つまり、求人が1クリックされるごとに、1クリックあたりの料金(クリック単価)を支払います。

クリック単価は、企業が設定する予算と運用方針によってAIに自動的に調整されます。

職種やエリアによってクリック単価の相場は異なるため、予算を決める際は競合分析をしっかりとおこないましょう。

▶関連記事「Indeed(インディード)の予算設定に迷ったら!予算の決め方・管理方法・効果を最大化する方法

 

「自社の求人を上位表示させるためにはいくら必要?」「競合の調べ方がわからない」という方は、Indeed(インディード)ゴールドパートナーのネオキャリアまでお気軽にご相談ください。

\Indeed(インディード)の運用についてネオキャリアに相談する/

1-2.適切なキーワードを盛り込む

キーワードを適切に入れる

求人を上位表示するためには、適切なキーワードの設定も重要です。

Indeed(インディード)では、求職者は主に「キーワード」×「勤務地」で求人を検索します。

そのため、求人票に求職者が検索しそうなキーワードを入れることで、表示される確率が高まります

例えば、Webライターを募集している場合、「ライター」だけでなく「SEO」「記事執筆」「編集」などの関連キーワードや、「主婦」「30代」などの人物像のキーワード、「在宅」「フルリモート」など条件面のキーワードも含めると良いでしょう。

また、キーワードは羅列するのではなく、タイトルや説明文の中に自然に埋め込むことが重要です。過剰な使用は避け、文章の中で効果的に使うことが求められます。

 

CHECK!

さらに上級者向けのワンポイント!

Indeed(インディード)では、同じ職種でも別のキーワードであれば違う求人が表示されることがあります。

例えば「ライター」「ライティング」「編集」「記事執筆」など、異なる職種名を試すことで、競合が少ない狙い目のキーワードやターゲットとマッチしやすいキーワードなどを見つけられるかもしれません。

表示回数が伸び悩んでいる、応募開始率が悪いなどお悩みの方は、異なるキーワードも調べてみてください。

1-3.タグや画像を設定する

タグや画像を設定する

Indeed(インディード)の求人には、タグや画像を追加する機能があります。

これらの要素を活用することで、求人検索画面で一覧表示された際に、視覚的な魅力を高められるでしょう。

タグ

タグは求人内容を簡潔に表現し、求職者が求人を探しやすくするための手助けになります。

例えば「残業なし」「昇給あり」「交通費支給」などのタグを設定することで、条件面での訴求力が高まります。

画像

画像は企業のロゴやオフィス風景を追加することで、求職者が企業の雰囲気を理解する手助けになります。

実際の職場の写真を撮る、デザインを目立つように工夫するなど、ほかの求人と差別化を図り、求職者の興味を引くことが重要です。

1-4.スマートフォンでの見え方を意識する

スマホビューに合わせた原稿作成

近年、スマートフォンを使って求人情報を検索する求職者が増えています。Indeed(インディード)においても、求人がスマートフォン幅で見やすく使いやすいことが重要です。

求人がスマートフォンで適切に表示されない場合、求職者は内容を確認する前に離脱してしまう可能性が高まります。

例えば、PCでは2行に収まっていてもスマートフォンでは6行になっていたり、縦に何度もスクロールしなければいけなかったりすると、求職者は読みづらいでしょう。

スマートフォン幅に合わせて、長い文章は短く分けて表示したり、箇条書きを使って情報を整理したりすることが有効です。

また、画像やリンクがスマートフォンで正しく表示されるかも確認しましょう。

 

Indeed(インディード)の運用にかける時間がない方へ

Indeedゴールドパートナーバッジ

Indeed(インディード)で求人を上位表示させるためには、適切な運用が欠かせません。しかし、そこまでの時間と労力をかけることが難しい企業も多いです。Indeed(インディード)の運用代行会社を利用すると、プロに運用を任せられます。上位表示はネオキャリアにお任せください。

2.Indeed(インディード)のアルゴリズムとは

実は、Indeed(インディード)のアルゴリズムは公式に発表されていません。

そのため「これが正解」という内容をお伝えすることはできません。しかしながら、代理店では日々の運用を通していくつかのアルゴリズムがあることを確信しています。

ここでは、現時点でみんなの採用部が把握しているIndeed(インディード)のアルゴリズムについてご紹介します。

2-1.Indeed(インディード)有料掲載の4つのアルゴリズム

Indeed(インディード)有料掲載の4つのアルゴリズム

Indeed(インディード)の求人表示のアルゴリズムは、主に以下の4つの要因によって決定すると考えられます。

クリック単価(予算)
・キーワード
求人ページの充実度
・求職者の行動履歴

企業が求人を運用する際に意識するべきなのは、特に「クリック単価」「キーワード」「求人ページの充実度」の3つです。

クリック単価(予算)

企業が設定する予算は、Indeed(インディード)での求人の表示順位に大きな影響を与えます。

高い予算を設定することで、クリック単価が上がり、ほかの求人よりも上位に表示される可能性が高まります。

これはオークション形式の仕組みになっており、企業が競合他社よりも高い入札をおこなっている状態です。

キーワード

求人に使用するキーワードも重要です。求職者が検索するキーワードと求人に含まれるキーワードが一致するほど、その求人が検索結果に表示されやすくなります。

具体的な職種名、スキル、勤務地などが主なキーワードです。

Indeed(インディード)にキーワードとして認識されない限り、そのキーワードで上位表示されないため、狙ったキーワードをしっかりと盛り込むようにしましょう。

求人ページの充実度

求人に十分な情報量が記載されているかどうかも、重要な要素です。

それに伴い、求人が検索結果でクリックされているか、しっかりと閲覧されているか、応募があったかなど、求人のパフォーマンスも表示順位に影響すると考えられます。

高いエンゲージメントを得ている求人は、より多くの求職者にとって関連性が高いとみなされるためです。

そのため、検索結果の一覧画面でクリックされやすくする工夫や、離脱されない工夫、興味を持ってもらい応募してもらう工夫などが重要です。

求職者の行動履歴

最後に、Indeed(インディード)では求職者の行動履歴も考慮されています。

求職者が過去にどのような求人を閲覧し、応募したかといったデータを基に、個々の求職者に最適な求人を表示します。

これにより、求職者の興味や関心に基づきパーソナライズされた検索結果が提供される仕組みです。

 

POINT
3つの要素で運用改善し続けることが重要
「クリック単価」「キーワード」「求人ページの充実度」が複合的に作用することで、Indeed(インディード)で求人の表示順位が決定されます。
企業はどれか1つを意識すれば良いのではなく、全ての要素を最適化していく必要があります。
そうすることで、ユーザー数が日本最大級のIndeed(インディード)で、求職者へのリーチを最大化でき、採用成功につながるでしょう。

\Indeed(インディード)の運用についてネオキャリアに相談する/

3.Indeed(インディード)での上位表示ロードマップ

Indeedでの求人上位表示ロードマップ

第1章・2章では、求人掲載後にIndeed(インディード)で上位表示させるためのポイントやアルゴリズムについてご説明しました。

ここでは、Indeed(インディード)で求人を上位表示させるための、求人掲載前~掲載後までの一連の流れをご紹介します。

ペルソナ作成

まず、自社の理想的な人物像を具体化する必要があります。

ペルソナとは、求職者の年齢、職歴、スキル、家族構成、興味などを詳細に設定した架空の人物像です。

これにより、ターゲットとなる求職者の顕在・潜在ニーズやを明確に理解して、求人内容を最適化できます。

これはIndeed(インディード)だけでなく、どこで採用活動をおこなうにも重要なステップです。

自社の強みなど洗い出し

次に、自社の強みや魅力を洗い出します。

例えば、給与や福利厚生、社風、キャリアパスの提供など、競合他社と比較して優れている点をリストアップします。

これらの要素を求人に盛り込むことで、求職者に対する訴求力を高められます。

これもまた、Indeed(インディード)だけでなく、どこで採用活動をおこなうにも重要なステップです。

キーワード選定

自社のペルソナに基づいて、求職者が検索に使用する可能性の高いキーワードを選定します。

具体的な職種名、必要なスキル、勤務地などを含めることが重要です。

選定したキーワードをタイトルや説明文に自然に入れ込み、Indeed(インディード)での表示順位を向上させます。

キャンペーン仕分け

Indeed(インディード)ではキャンペーンという求人ごとの枠を設定できます。

エリアや職種、原稿などでキャンペーンを分けて設定することで、それぞれ最適な運用が可能です。

キャンペーンについてご不明な点やご質問がございましたら、ネオキャリアまでお気軽にお問い合わせください。

原稿作成

求職者の目を引く魅力的な原稿を作成します。

タイトルは具体的でわかりやすく、説明文では各ターゲットに向けて自社の強みを強調します。

求職者が求める情報(給与、仕事内容、社風など)を明確に記載し、応募意欲を高めましょう。

分析・効果検証※繰り返し

求人掲載後は、定期的にパフォーマンスを分析します。

表示回数、クリック率、応募開始率、応募完了率などのデータを収集し、効果を検証します。

データをもとに、予算・キーワードの見直しや原稿改善を繰り返しおこない、求人のパフォーマンスを継続的に向上させることが重要です。

これらのステップを踏むことで、Indeed(インディード)で自社の求人を上位に表示させ、求職者からの応募を最大化できます。

 

\Indeed(インディード)の運用についてネオキャリアに相談する/

4.運用改善によりIndeed(インディード)の効果が上がった事例

ここでは、実際に運用改善によりIndeed(インディード)の効果が上がった事例をご紹介します。

4-1.スマホビューの改善により応募数が5倍になった事例

全国複数拠点で中途採用をおこなっている、卸売業・製造業を展開する企業様の事例です。

採用課題
・Indeed(インディード)を10ヶ月以上継続して利用する中で、最近パフォーマンスが低下
・採用充足により求人数が減少し、応募数も減少していた
運用方法/結果
・分析により「応募開始数」の減少が判明、さらにスマートフォンのユーザーに問題あり
・スマホビューの改善のため、改行や端的な文章構成、ファーストビューの工夫など、原稿改善をおこなう
結果:応募数が製造職で2件から10件へと5倍、営業職は3件から6件へと2倍に増加

4-2.適切なキーワード設定とキャンペーン運用で応募単価を6割削減した事例

幅広い業界でサービスを展開する企業様で、飲食事業における複数職種の採用事例です。

採用課題
・掲載課金型の求人媒体を利用していたが、拠点や職種の多さにより求人広告のコストが高騰
・求人の多さゆえ求人ごとの効果が把握できていない状況
運用方法/結果
・拠点や職種が多くても費用がかさまないIndeed(インディード)の導入を決定
・キャンペーンを活用して、職種やエリアごとに予算配分や効果分析をおこなう
結果:応募単価がキッチンスタッフ・ホールスタッフともに約6割削減

4-3.ペルソナの再設計により採用成功した事例

警備業を中心にセキュリティ全般にわたるサービスを提供している企業様の事例です。

採用課題
・Web求人媒体、自社ホームページ、リファラル採用など利用するものの、応募は月1~2件だけ
・さらに採用要件を満たさない応募が多く、採用に至らない
運用方法/結果
・ユーザー数が圧倒的に多いため母集団獲得しやすいIndeed(インディード)の導入を決定
・社員インタビューをおこないペルソナの再設計をおこなう
・しっかりとペルソナを反映させた求人原稿で運用開始
結果:応募数が1件から9件へと増加、さらにわずか2週間で1名の採用に成功

5.まとめ

Indeed(インディード)で求人を上位表示させるためには、いくつかの戦略が必要です。

競合よりも高い予算を設定すること、適切なキーワードを盛り込むこと、タグや画像を活用すること、スマホからの見え方を意識すること、そして求人票の更新頻度を上げることが重要です。

これらのポイントを押さえることで、Indeed(インディード)の効果を最大限に引き出し、求職者に対する訴求力を高められます。

 

Indeed(インディード)の攻略ルールブック

Indeed攻略ルールブック|2023年最新版

Indeed(インディード)の攻略には掲載基準の把握が欠かせません。本資料ではIndeed(インディード)の基礎から最新ルールまでを徹底解説しています。ぜひ今後の採用活動にお役立てください。

この事例・記事に関わった営業担当

オウンドメディアを活用した新しい採用のカタチを

中途・新卒・アルバイト問わず、オウンドメディアを活用した採用支援が得意です!体を動かすのが好きで、休日は公園で三転倒立をしています!オウンドメディアの導入をご検討の際はお気軽にご相談ください。

名前

夏目/オウンドメディア領域

得意領域
  • オウンドメディアリクルーティング

  • ダイレクトリクルーティング

この営業が携わった他の事例・記事を見る