掲載料金|Indeed(インディード)の有料掲載・無料掲載・クリック課金・クリック単価・運用費用

Indeed・求人検索エンジン

Indeed(インディード)

Indeed(インディード)の料金

1.Indeed(インディード)の無料掲載と有料掲載

Indeed|掲載の種類Indeed(インディード)は、大きく分けると

①スポンサー求人枠(有料掲載)

②オーガニック求人枠(無料掲載)

の2つから構成されています。

注目の企業枠は、有料掲載をおこなっている企業の広告費や、サイトの求人案件数などの条件に応じて表示される枠になるため、この枠のみに有料で広告を出稿することはできません。

「無料掲載」と「有料掲載」の違い

Indeed|有料広告

Indeedは「求人検索エンジン」です。

そのため、一定の基準を満たすWebページはIndeedに求人情報と認識され、勝手にIndeedに掲載されます。これが無料掲載です。

一方、広告費を支払えば検索結果でスポンサー枠という目立つ場所に表示できるというサービスが有料掲載です。

2.Indeed(インディード)の有料掲載の仕組み

Indeedの有料掲載は「成功報酬のクリック課金型広告」です。

 

1クリックあたりにいくら支払うかという上限クリック単価を企業側で設定し、入札制で表示される求人が決まります。

ただし料金は後払いではなく上限予算を先に支払うデポジット型になりますので、一定の最低出稿金額が設けられています。

Indeedの管理画面では、「上限クリック単価」と、「1日あたりに利用する上限日予算」を設定することで目安の期間が割り出されます。

3.Indeed(インディード)のクリック単価

Indeedのクリック単価は15円~999円で設定できます。

では、適切なクリック単価はどのくらいになるでしょうか?

 

基本的にクリック単価は入札制で決定するため、募集地域や業界、職種など様々な要因によって変動します。

そして企業は、上限クリック単価を設定できます。安くしすぎると上位表示される確率が下がり、応募も減ってしまうかもしれません。

 

しかし、基本的には、Googleなどの検索エンジンと同じで、ユーザーのニーズにあった求人を上位表示させるので、クリック単価を高額にしたからといって上位掲載されるとは限りません。

この適切な価格を他社状況や表示数などを見ながら調整していくことが、Indeedの運用でおこなうことメインになります。

4.Indeed(インディード)の運用費

これまで求人広告等で曖昧だった代理店手数料を明確にし、Indeedは広告費の20%を手数料としていただいております。

最低運用金額2.4万円

※別途出稿費用がかかります。

(例)出稿額+運用費込み14.4万円~

 

その他のIndeed・求人検索エンジン