新卒採用

22年卒新入社員研修に補助金・助成金の活用!
今注目されている「人材開発支援助成金」とは?

新入社員は研修を通し、いち社会人としての教養やふるまいを学ぶだけでなく
即戦力となるべく各職種・業界ごとに合ったさまざまなコンテンツを学ぶことが可能です。

しかしオンライン化が進む今、従来のような研修の実施が難しく
戦力化に時間がかかる、早期退職につながる、などさまざまな問題が起きている企業様も多いのではないでしょうか。

このような外部変化の影響を多く受けている今、
新入社員研修でも活用可能な「人材開発支援助成金」といった補助金・助成金が注目されています。

22年卒の内定式が目前のいま、コストを抑えて、
効果的に実施可能な『助成金を活用した新入社員研修』を検討してみてはいかがでしょうか。

お問い合わせ先

株式会社ネオキャリア 新卒採用支援事業本部 新卒事業企画部
TEL:03-5908-8058(担当:平本、小林)
※研修・助成金セミナーの件とお伝えください。

当日キャンセルは他の参加者様の枠に影響するため、極力ご遠慮下さい。
止むを得ずキャンセルとなる場合については、事前にご連絡をお願いいたします。

当日のプログラム

1部 助成金を活用し、22年卒新入社員研修を成功させる方法とは?(株式会社ネオキャリア)

①新入社員研修で起こりがちなこと・時代の変化
新卒研修の設計
カリキュラム例
人材開発支援助成金の説明
導入スケジュール

2部 現在注目されている助成金・補助金とは?(社労士法人ADEPT)

①人材開発支援助成
②事業再構築補助金
③持続化補助金
④雇用調整助成金(特例情報あり)
⑤キャリアアップ助成金
⑥両立支援等助成金
⑦働くパパママ育休取得応援奨励金(東京都限定)
⑧働き方改革推進助成金

登壇者紹介

社会保険労務士
飯塚 匡春(いいづか まさはる)氏

保険会社で7年勤務後、行政書士、社会保険労務士を取得し、2013年開業。
2019年社会保険労務士法人ADEPT(アデプト)を設立
企業の労務管理、保険手続き、助成金の申請代行をおこなう。

社会保険労務士
小原勇人(おはら はやと)氏

大学卒業後、塾講師として国語の専任講師を経験。
その後、社会保険労務士事務所に入社し、100社以上の企業の労務助成金サポートをおこなう。
新入社員研修の助成金は100件以上の申請実績があり、交付決定率100%。
また多くの企業様の就業規則を作成した経験もある。

株式会社ネオキャリア
小林 淳也(こばやし じゅんや)

株式会社ネオキャリア研修事業責任者として従事。
育児中の女性や高齢者が働きやすい環境、
労働者が仕事にやりがいを感じられる環境を構築していくことで、
日本を元気にすることを目標とし、助成金や補助金を活用しながら経営課題を解決する。

このような方におすすめです

● 22年卒の新入社員研修の実施を検討してる方

● マンパワー不足で新入社員研修を自社でおこなうことが難しい方

● 新入社員研修に活用可能な助成金・補助金について興味のある方

参加費

無料

セミナー申し込み

9月29日(水)10:00~11:30
10月6日(水)10:00~11:30
10月13日(水)10:00~11:30
10月20日(水)10:00~11:30
10月27日(水)10:00~11:30

セミナー要項

  • 日時9月1日(水)~10月27日(水)10:00~11:30 ※9月8日(水)を除く毎週水曜日開催予定

    開催場所オンライン

    定員数40 名

    料金無料

    必要なもの視聴可能なPCのご準備をお願いします。

開催中の新卒採用セミナーSEMINAR