新卒採用

超早期化!23年卒採用の企業と学生の動向予測
インターンシップを失敗させないためのポイントや昨今のトレンドを徹底解説!

超早期化が想定される23年卒採用対策!
21・22年卒採用の傾向や実績から考える、23年卒採用に向けての準備

新卒採用のあり方が大きく変わった、21・22年卒採用。
23年卒採用は、今まで以上に採用手法の見直しや、訴求方法の検討など、さまざまな課題に
着手しなければならないという企業様のお声をたくさんいただきます。

今回のコロナウイルスの影響を受け、新卒採用の早期化が進み
23年卒採用ではさらに早期化することが想定されます。

そこで本セミナーでは

  • 23年卒採用の予測
  • これからの新卒採用のトレンドとターゲット別採用手法

について解説します。

「これまでの採用手法だけではダメだとわかっているが、何から手をつけたら良いかわからない」
「課題に対して何を優先的に変えていくべきかわからない」など新卒採用に課題をお持ちの企業様向けに
セミナー開催後に3~5社限定で希望企業様のみ採用コンサルタントによる個別相談会
も設けております。
※参加の可否は予約後、視聴URLと一緒にURLを別途お送りさせていただきます。

ぜひご参加ください。

※同業他社、個人事業主、学生、その他弊社が不適切と判断した場合は参加をお断りする場合がございます。

お問い合わせ先

株式会社ネオキャリア
採用インテグレーション東日本事業部 TEL:03-6756-0433

当日キャンセルは他の参加者様の枠に影響するため、極力ご遠慮下さい。
止むを得ずキャンセルとなる場合については、事前にご連絡をお願いいたします。

プログラム

第1部:23卒インターンシップ予測 22卒採用の現状から予測する23卒採用

16年卒採用からグランドオープンが3月に後ろ倒しとなり、活況となったインターンシップ。
22年卒の学生はすでに9割近くの学生がインターンシップに参加をしており、
12月末時点では10%近くの学生が内定を保有するなど、年々就職活動の早期化の傾向があります。

今回は22年卒学生の動きと、過去数年間の傾向も踏まえて、23年卒採用のインターンシップ予測をお話します。

第2部:ターゲット別採用手法は?

・集客で使用したいおすすめチャネル
・早期活動における対策と注意点!早期化が予測される23年卒採用

スケジュールの変化に伴い、学生の就職活動利用ツールは大きな変化をしています。
ターゲットにあわせて、適切な手段を選ぶことがインターンシップ集客のポイントです。
昨今のトレンドとあわせて、対策と注意点をお話します。

第3部:相談会【3社~5社限定】
※当日個別相談をご希望の企業様のみ時間を設けております

講師紹介

株式会社ネオキャリア
ユーザーセールスユニット マネージャー 佐々木 拓也(ささき・たくや)

2012年、株式会社ネオキャリアに新卒入社。入社以来一貫して新卒採用支援に従事し、大手有名企業から中堅中小企業、ベンチャー企業まで300社近くの新卒採用支援をおこなう。

また、新規サービス開発やオウンドメディアの企画や学生向けのプロモーション活動など、採用コンサルティングだけでなく、採用ブランディング支援や採用マーケティング支援も担当し、企業の採用成功・ブランディング向上に寄与している。

このようなお悩みをお持ちの企業様におすすめ

●23年卒採用に不安があり、他社状況や今後のトレンド手法を知りたい

●オンライン化が進み、ターゲットとなる学生を集客する方法を知りたい

●新卒採用になにかしら課題があり、個別に相談したい

参加費

無料

当日の持ち物

Webでの開催になりますので、PCをご準備ください。

セミナー申し込み

セミナー要項

  • 日時2月10日(水)14:00~15:00

    開催場所オンライン

    定員数100 名

    料金無料

    必要なものPCの準備をお願いします。

開催中の新卒採用セミナーSEMINAR