人事・労務管理

脱!紙&Excel管理 勤怠管理システムで何が変わる? ― 勤怠の集計工数 90%削減!アナログ管理はこれからの時代リスクになる! ―

― 「働き方改革」を人事にも!経営者を説得するために必要な情報をまとめてご紹介! ―

働き方改革、人事の働き方も「改革」されていますか?

2019年4月から順次施行されている「働き方改革関連法」。
その中でも、罰則付きの「時間外労働の上限規制」や「年次有給休暇の5日取得義務」は、
悪質であると判断された場合、厚生労働省に社名を公表される恐れがあります。

さらに、自己申告制で労働時間を把握する場合には、使用者が講ずべき措置が追加されているのをご存知でしょうか?

これまで紙やExcelで勤怠を管理されてきた企業様の多くは、
今まさに、どのようにリスク回避するか検討を重ねておられます。

そこで、“リアルタイム勤怠管理” で注目される「クラウド型勤怠管理システム」について、
検討する上で必要な情報をまとめてご紹介いたします。

参加特典

・ え? そんなに変わる? 日々の業務がどれだけ減るかシミュレーション!
・ こっそり大公開! 導入事例が教えてくれた『成功する企業の共通点』
・ 実際にさわって体験! 従業員様が喜んで利用してくれるシステムとは?

このような方におすすめ

・ 法改正にともない、タイムカードや出勤簿、Excelでの勤怠管理に不安がある
・ 月末月初は勤怠の締め作業で、他の仕事ができない方
・ 勤怠管理システムを導入することによって、日々の業務がどの程度削減できるのか知りたい
・ 運用までの具体的なスケジュールや必要業務について詳しく把握したい
・ インターネットで調べても、勤怠管理システムの機能やサービスの違いがよくわからない方

お問い合わせ先

お電話でも承ります。お気軽にご連絡ください。
TEL:03-5908-8485 メール:inbound_jinjer@neo-career.co.jp 
※セミナーの件とお伝えください。
※日程が合わないものの、セミナーに興味がある方もお気軽にご連絡ください。

当日キャンセルは他の参加者様の枠に影響するため、極力ご遠慮下さい。
止むを得ずキャンセルとなる場合については、事前にご連絡をお願いいたします。

プログラム(予定)

1.法改正に伴うアナログ管理のリスク
 2019年より順次施行されている法改正とは
 アナログ管理のリスク
 
2.アナログ管理からシステム導入すると何が変わる?
 人事、管理監督者や従業員の業務フローは実際どう変わるのか
 工数削減シミュレーション例
 運用にのるまでに必要なタスクと具体的なスケジュール
 
3.勤怠管理システム jinjer のご紹介
 業界唯一の圧倒的強み
 機能紹介
 サポート/ご料金
 
4.導入事例
 紙管理していた企業がどう変わったのか
 システム導入によって得られた効果
 
5.実際に使ってみよう
 勤怠管理システムの使用イメージを体感する
 
6.個別相談会(セミナー終了後/ご希望の方)
 貴社に合わせた工数削減のシミュレーションを作成します
 その他、何でもお気軽にご相談ください

登壇者

株式会社ネオキャリア jinjer事業部 グループマネージャー

新卒でネオキャリアに入社後、jinjer の拡販に従事。自社初のインサイドセールス組織の立ち上げに貢献。現在は10名超のメンバーを抱えるマネージャーとして、組織改革や新入社員の教育にも携わる。ご契約後も続く手厚いフォローにより、顧客満足度No.1のトップセールスパーソン。

参加対象

・ 法改正に伴い、タイムカードや出勤簿、Excelでの勤怠管理に不安がある方

・ 月末月初は勤怠の締め作業で、他の仕事ができない方

・ 勤怠管理システムを導入することによって、日々の業務がどの程度削減できるのか知りたい方

・ 運用までの具体的なスケジュールや必要業務について詳しく把握したい方

・ インターネットで調べても、勤怠管理システムの機能やサービスの違いがよくわからない方

参加費

無料

当日の持ち物

お名刺3枚

セミナー申し込み

セミナー要項

  • 日時2月 26日(水)16:00 ~ 17:30 27日(木)10:00 ~ 11:30

    開催場所東京・新宿

    定員数20 名

    料金無料

    必要なものお名刺3枚

開催中の人事・労務管理セミナーSEMINAR