アルバイト採用

【最新のビッグデータ×攻めるアウトソーシング】明日から使える「勝つためのアルバイト採用手法」セミナー<7月11日@東京>

人材の採用が年々難しくなっているなかで、採用を成功させるためには、市場の調査他社の分析生産性を向上させるための努力が欠かせません。

そこで今回は、弊社の最新のビッグデータを利用した新しい採用手法と、「攻めの採用」を効率的に実践するための採用アウトソーシング術をメインテーマに、明日から使える「勝つための採用」についてお話させていただきます。

こんな方にオススメ!

  • アルバイト採用をもっと効率化したい
  • 求人広告に掲載し続けても採用につながらない
  • 店舗や支店数が多く、それぞれの採用に対する費用対効果を可視化できていない
  • 大量採用したいが、アプローチの仕方がわからない
  • 応募は来るが、面接調整が効率よくできない
  • 採用のアウトソーシングに興味がある
お問い合わせ先

株式会社ネオキャリア APマーケティング事業部
TEL:03-5908-8599(担当:中村まで)
※セミナーの件とお伝えください。

当日キャンセルは他の参加者様の枠に影響するため、極力ご遠慮下さい。
止むを得ずキャンセルとなる場合については、事前にご連絡をお願いいたします。

プログラムの一例

第1部:最先端のアルバイト採用手法について

三大都市圏の平均時給はついに1,000円を超え、時給を上げるだけでは応募者は増えず、より人手不足が深刻になっています。また、アルバイトを探している求職者は2週間ほどで入れ替わっていくこともあり、市場の変化のスピードは早くなっています。

常に採用市場の調査を採用担当者だけで実施するのは困難になっています。そこで、エリアデータを活用しアルバイト採用を効率化するノウハウを貯めてきた当社の事業部長・副事業部長より、その採用ノウハウのポイントを伝授いたします。

第2部:今までにない攻めの採用アウトソーシングについて

今まで広告や人材紹介の「待つ」採用が常識とされていましたが、昨今の市況感では採用が難しくなってきました。

成功のためには今までとは逆に企業側が採用ニーズのある求職者にダイレクトにアプローチする「攻めの採用」が必要です。
しかし、人的工数や手間の問題で結果的に受動的な採用のままになり、広告費を無駄にし、タイミングを逃してしまっている企業様も多いのではないでしょうか。
上手に業務をアウトソースすることで「能動的採用」を実現している企業様の事例をお伝えいたします。

講師紹介

APマーケティング事業部 事業部長 西敬弘

2008年より中途採用支援に6年間従事。2014年1月よりアルバイト事業を立上げ。
大手企業を中心に累計3,000社以上の採用支援を実施。
エリア人口と求人情報などのビックデータを活用し「アルバイトが採用出来ない理由」を可視化。

RPO(Recruitment Process Outsourcing)事業部 事業部長 梅田貴央

入社後は一貫して採用コンサルティング事業に従事。のべ1,000社を超える企業の採用支援を担当した後、現職に。
現在は採用アウトソーシング事業・ダイレクトリクルーティング事業の責任者として
プロジェクトマネジメント業務にあたっている。同事業部が保有するアウトソーシングセンターは国内最大規模。
新宿・宮崎・セブ3拠点300名超の人員を構える。

参加費

無料

当日の持ち物

お名刺・筆記用具

セミナー申し込み

セミナー要項

  • 日時7/11(木)

    開催場所東京・新宿

    定員数12 名

    料金無料

    必要なものお名刺・筆記用具

開催中のアルバイト採用セミナーSEMINAR