総合

加速する企業のDX、社員が「生き生き働く」には?
~リクルートワークス研究所「生き生き働くプロジェクト」の調査データから読み取る~

コロナを境に「変化」や「対応」を余儀なくされている企業も多いかと思われます。今回は、リクルートワークス研究所Works編集長 佐藤 邦彦 氏をゲストにお招きし、コロナによる働く人々への影響や変化について、調査データや研究レポートを元にお話を伺います。

マネジメントに関するテーマの他にもリモートワークが定着するかどうか、オンライン化がもたらした従業員の不安、在宅ワークリテラシー、オフィス環境の整備など、時間の許す限りお話し頂き、最終的には「生き生き働く」ためのヒントを頂ければと思います。ご興味のある企業様は、ぜひ、お申込みください。

お問い合わせ先

株式会社ネオキャリア ウェビナー事務局
TEL:03-5657-3187(担当:高山)
koho@neo-career.co.jp

当日キャンセルは他の参加者様の枠に影響するため、極力ご遠慮下さい。
止むを得ずキャンセルとなる場合については、事前にご連絡をお願いいたします。

プログラム

■第一部:コロナ禍での「働く×生き生き」について

・リクルートワークス研究所の生き生き働くプロジェクトの調査データや研究レポート

■第二部:環境変化の中でのマネジメント

・従業員、管理職、経営の三⽅よしとは?
・オンライン時代のダイバーシティ
・リモートマネジメントのコツ

■第三部:質疑応答

ウェビナー中に両経営者へのご質問がございましたら、随時投稿を受け付けております。
※随時頂いた質問にお答えしていく場合もございます

■本セミナーにてお預かりする個人情報について

※利用目的について
お申込時に入力いただいた個人情報は、当イベント主催者が開催におけるお申込受付と実施連絡を行う目的、および今後有益と思われるサービスやイベント・セミナーをご案内する目的で利用します。

※第三者提供について
ご提供いただいた個人情報は、プライバシーポリシーに基づき、利用させていただきます。お客様の個人情報をお客様の同意なしに主催者以外の第三者に開示・提供することはございません(法令等により開示を求められた場合を除く)。
——————————————-
株式会社ネオキャリアプライバシーポリシー
——————————————-

登壇者

リクルートワークス研究所Works編集長 佐藤 邦彦 氏

1999年東京理科大学理工学部卒業。同年、アンダーセンコンサルティング(現 アクセンチュア)入社。業務改善・IT導入支援などのコンサルティングに従事したのち、2003年よりアイ・エム・ジェイにて事業会社人事としてのキャリアをスタート。7年半の在籍中、採用、育成、制度運用、組織開発、労務などを幅広く担当し、後半はマネジメントを経験。その後、IMAGICAグループ(HD)にてグループ人事担当、ライフネット生命にて人事総務部長、電通デジタルにて人事部長を歴任。2020年4月よりリクルートワークス研究所に参画。

株式会社ネオキャリア 代表取締役社長 西澤 亮一

北海道出身。2000年3月、日本大学商学部卒業。同年4月、新卒で投資会社へ入社。同年11月、同期新卒9名で株式会社ネオキャリアを設立。取締役に就任。設立後1年半で赤字4,000万円、一時倒産の危機を迎える。
2002年、西澤を代表取締役として会社を立て直すことに。
就任後より単月黒字化を維持し、1年半後には累積債務を解消。
存続の危機を乗り越え、以降、売上、社員数共に成長を遂げてきた。 現在は、「成長し続ける」という全社で掲げる思想の下、世界を代表するサービスカンパニーの実現を目指す。

このような方におすすめです

リクルートワークス研究所の生き生き働くプロジェクトの調査データや研究レポートにご興味のある方

マネジメント、人事、採用にご興味があるもしくは担当されている方

在宅ワークリテラシー、オフィス環境の整備などについて知りたい方

参加費

無料

当日の持ち物

Web接続可能なPC

セミナー申し込み

セミナー要項

  • 日時2021年2月12日(金)16:00~17:00

    開催場所オンライン

    定員数200 名

    料金無料

    必要なものWeb接続可能なPC

開催中の総合セミナーSEMINAR