教育・育成

総合

ルール・制度

経営者や人事が知っておきたい『危機を乗り越えられる組織』のつくり方|採用・評価~定着・育成まで

コロナ禍において、どの企業も経験したことのない壁に直面している昨今。
どのようにすればこの危機を乗り越えることができるか、各社が模索していることと思います。
ビジネスモデルの変換、サービス提供の変更などさまざまな方法があると思いますが、もっとも大切なのはピンチを乗り越えることのできる「人」や「組織」づくりではないでしょうか。
今回は、創業の2008年直後にリーマンショックを経験、現在はNewsPicksやSPEEDAなどのサービスを手がける株式会社ユーザベース共同創業者稲垣氏と弊社代表西澤のトークセッションをおこないます。
両社ともにこれまで何度か直面している企業の存続に関わる危機。両社の人材の採用・育成の方法から、評価やダイバーシティ経営の実現までお伝えし、どのように乗り越えてきたのかをお伝えいたします。

このような方におすすめです

  • コロナ危機をどのように乗り越えるべきか、事例やヒントを模索したい経営者様
  • 危機に耐えられる組織づくりには何が必要か知りたいリーダー・経営者様
  • 強い会社づくりのための採用・育成・定着・評価の仕組みを考えたい人事・採用担当者様
  • ダイバーシティ経営の実現において実行すべきことを知りたい方
お問い合わせ先

株式会社ネオキャリア ウェビナー事務局
TEL:03-5657-3187(担当:高山)
koho@neo-career.co.jp

当日キャンセルは他の参加者様の枠に影響するため、極力ご遠慮下さい。
止むを得ずキャンセルとなる場合については、事前にご連絡をお願いいたします。

プログラム

■第一部:危機を乗り越える組織をつくるには?採用・人材育成の方法

創業からわずか10年でマザーズ上場を果たし、急成長を遂げたユーザベース。その裏には組織崩壊の危機や、それを乗り越えるためのさまざまな工夫がありました。
2000年に創業したネオキャリアにおいても、1年後倒産の危機を迎えた時期やリーマンショックを乗り越えてきた経験があります。
各社が不況や30人・50人・100人の壁をどのように乗り越え、採用や人材育成はどのようにおこなってきたのか、実例や両経営者の判断軸などをお伝えします。

■第二部:ダイバーシティ経営を実現するには?カルチャーや評価制度のつくり方

人材会社でありながら400名以上のエンジニアが在籍し、国内外100以上の拠点で事業展開するネオキャリア。
SPEEDA社においてもエンジニアやデザイナーなど多様な職種の社員たちがサービスに関わっており、さらに外国人社員も多く働いています。
その中において、創業時はエンジニアサイドを束ね、その後組織やカルチャーづくりの中心を担ってきた稲垣氏。
多様な社員をまとめ、会社が強くなるためには?
組織カルチャーのつくり方や、評価制度の方法についてお伺いします。

■第三部:質疑応答

ウェビナー中に両経営者へのご質問がございましたら、随時投稿を受け付けております。
※随時頂いた質問にお答えしていく場合もございます。

※予定内容は変更する場合がございます。

■本セミナーにてお預かりする個人情報について

※利用目的について
お申込時に入力いただいた個人情報は、当イベント主催者が開催におけるお申込受付と実施連絡を行う目的、および今後有益と思われるサービスやイベント・セミナーをご案内する目的で利用します。

※第三者提供について
ご提供いただいた個人情報は、下記の当イベント主催者へ提供いたします。各社のプライバシーポリシーに基づき、利用させていただきます。お客様の個人情報をお客様の同意なしに主催者以外の第三者に開示・提供することはございません(法令等により開示を求められた場合を除く)。
——————————————-
共催企業:
株式会社ネオキャリアプライバシーポリシー
株式会社ユーザベースプライバシーポリシー
——————————————-

登壇者

株式会社ユーザベース 代表取締役COO 稲垣 裕介

大学卒業後、アビームコンサルティング株式会社に入社。プロジェクト責任者として全社システム戦略の立案、金融機関の大規模データベースの設計、構築等に従事。2008年に新野良介、梅田優祐とともにユーザベースを創業。2020年から現職。

株式会社ネオキャリア 代表取締役社長 西澤亮一

北海道出身。2000年3月、日本大学商学部卒業。同年4月、新卒で投資会社へ入社。同年11月、同期新卒9名で株式会社ネオキャリアを設立。取締役に就任。設立後1年半で赤字4,000万円、一時倒産の危機を迎える。
2002年、西澤を代表取締役として会社を立て直すことに。
就任後より単月黒字化を維持し、1年半後には累積債務を解消。
存続の危機を乗り越え、以降、売上、社員数共に成長を遂げてきた。 現在は、「成長し続ける」という全社で掲げる思想の下、世界を代表するサービスカンパニーの実現を目指す。

参加費

無料

当日の持ち物

Web接続可能なPC

セミナー申し込み

セミナー要項

  • 日時2020年11月26日(木)14:00~15:00

    開催場所オンライン

    定員数200 名

    料金無料

    必要なものWeb接続可能なPC