新卒採用

中途採用

アルバイト採用

総合

【Web特別セミナー】採用業務のTech化を進めるために必要な3つのポイント
~海外との比較に見る、これからの採用に求められる経営視点とは~

人事や人材(Human Resources:HR)と技術(Technology)を組み合わせた造語「HR Tech」。
HR領域でもTech化の必要性が叫ばれている昨今、最先端のHR Tech
サービスが次々と生まれ、実際に活用する企業も増えてきています。
しかし、まだまだアナログな人事業務から脱却できない企業も多いのが日本の現状です。
現状のエクセルや紙での業務管理に工数の無駄や効率の悪さを感じるものの、システム化による最初のハードルやリスクが懸念となり、自社での活用や浸透にお悩みの経営者・人事採用担当者様も多いのではないでしょうか。

今回は、HR Tech関連事業を幅広く展開し自社でも先進的な活用をおこなっている株式会社ビズリーチ代表の多田様をお招きしトークセッションをおこないます。

お問い合わせ先

株式会社ネオキャリア ウェビナー事務局
TEL:03-5657-3187(担当:高山)
koho@neo-career.co.jp

当日キャンセルは他の参加者様の枠に影響するため、極力ご遠慮下さい。
止むを得ずキャンセルとなる場合については、事前にご連絡をお願いいたします。

プログラム

■第一部:HR Tech先進国と比較し遅れる日本のHRの現状とこれから

・HRの世界的なトレンド
・これからの日本に必要となるHR Techとは?
・経営者に必要な変革への心構え

■第二部:採用のTech化がもたらす変化と推進のための3つのポイント

・採用のTech化が求められる理由
・経営者、人事・採用担当者が持つべきこれからの視点
・Tech化を進めるにあたってのポイント

■第三部:質疑応答

ウェビナー中に両経営者へのご質問がございましたら、随時投稿を受け付けております。
※随時頂いた質問にお答えしていく場合もございます

■本セミナーにてお預かりする個人情報について

※利用目的について
お申込時に入力いただいた個人情報は、当イベント主催者が開催におけるお申込受付と実施連絡を行う目的、および今後有益と思われるサービスやイベント・セミナーをご案内する目的で利用します。

※第三者提供について
ご提供いただいた個人情報は、下記の当イベント主催者へ提供いたします。各社のプライバシーポリシーに基づき、利用させていただきます。お客様の個人情報をお客様の同意なしに主催者以外の第三者に開示・提供することはございません(法令等により開示を求められた場合を除く)。
——————————————-
共催企業:
株式会社ビズリーチプライバシーポリシー
——————————————-

登壇者

株式会社ビズリーチ 代表取締役 多田洋祐氏

2006年、中央大学法学部卒業後、エグゼクティブ層に特化したヘッドハンティングファームを創業。2012年、株式会社ビズリーチに参画し、その後ビズリーチ事業部長を務める。2015年より取締役として、人事本部長、スタンバイ事業本部長、HR Techカンパニー長等を歴任。2020年2月、現職に就任。

株式会社ネオキャリア 代表取締役社長 西澤亮一

北海道出身。2000年3月、日本大学商学部卒業。同年4月、新卒で投資会社へ入社。同年11月、同期新卒9名で株式会社ネオキャリアを設立。取締役に就任。設立後1年半で赤字4,000万円、一時倒産の危機を迎える。
2002年、西澤を代表取締役として会社を立て直すことに。
就任後より単月黒字化を維持し、1年半後には累積債務を解消。
存続の危機を乗り越え、以降、売上、社員数共に成長を遂げてきた。 現在は、「成長し続ける」という全社で掲げる思想の下、世界を代表するサービスカンパニーの実現を目指す。

このような方におすすめです

HR Techとは何か、基礎的な知識を学びたい

自社の採用業務がまだまだアナログで苦労されている

採用業務のTech化にあたりどのようなことがハードルとなるか知りたい

経営者・人事として知っておくべき採用・人事業務のトレンドを知りたい

参加費

無料

当日の持ち物

Web接続可能なPC

セミナー申し込み

セミナー要項

  • 日時2020年11月5日(木)14:00~15:00

    開催場所オンライン

    定員数200 名

    料金無料

    必要なものWeb接続可能なPC

開催中の新卒採用セミナーSEMINAR