総合

ルール・制度

【HR-Study 年始スペシャル】激動の1年を超えて今、人事が考えるべき次なる一手とは

2020年は新型コロナウイルスの影響を受けて、リモートワークの導入やオンライン選考など、人事業務は大きく変化した年になりました。

そこで、2021年最初のHR-Studyでは、「今、人事担当者が考えるべき次の一手」をテーマに、CHROの3人の方にニューノーマルな働き方が定着しつつある中、人事担当者が考えるべき施策について語っていただきます。

  • 2020年に100名の人事担当者が実践してきたこと
  • 2021年のトレンド予測
  • これからの人事担当者描くべきキャリア

など、各CHROが考えていること、各社の実践ノウハウについて学べる機会となっています。

お問い合わせ先

株式会社ネオキャリア HR NOTE編集部
メールアドレス:info_hrnote@neo-career.co.jp(担当:根本・金井・久保田)

当日キャンセルは他の参加者様の枠に影響するため、極力ご遠慮下さい。
止むを得ずキャンセルとなる場合については、事前にご連絡をお願いいたします。

プログラム

■第一部:『人事担当者100名にアンケート』2020年を振り返って、人事担当者の方々の興味が高かった内容とは?

■第二部:2021年予測|これからの人事が担う役割と、今後人事担当者が注力すべきポイントとは

■第三部:各社が考えるCHROとは?|これからの人事は何を学び、どのようなキャリアを描いていけばよいのか

■第四部:質疑応答

ウェビナー中に登壇者へのご質問がございましたら、随時投稿を受け付けております。
※随時頂いた質問にお答えしていく場合もございます

登壇者

株式会社スープストックトーキョー 取締役副社長兼店舗営業部長 江澤 身和

短大卒業後、フリーターを経て2005年にスープストックトーキョーのパートナー(アルバイト)として株式会社スマイルズに入社。1年後に社員登用されて複数店舗の店長を歴任し、法人営業グループへ異動。2016年、株式会社スープストックトーキョーの分社に際して取締役兼人材開発部部長に着任。2019年4月に取締役副社長兼店舗営業部長となる。「Forbes JAPAN WOMEN AWARD 2018」では個人部門・チェンジメーカー賞を受賞した。

ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社 取締役 人事総務本部長 島田 由香

1996年慶応義塾大学卒業。2002年米国ニューヨーク州コロンビア大学大学院にて組織心理学修士取得。学生時代からモチベーションに関心を持ち、キャリアは一貫して人・組織にかかわる。高校二年生の息子を持つ一児の母親。日本の人事部「HRアワード2016」個人の部・最優秀賞、「国際女性デー|HAPPY WOMAN AWARD 2019 for SDGs」受賞。

Team WAA! 主宰/YeeY Inc. 代表/Delivering Happiness Japanチーフコーチサルタント
Japan Positive Psychology Institute 代表/米国NLP協会マスタープラクティショナー
/マインドフルネスNLP®トレーナー。

株式会社サイバーエージェント 常務執行役員CHO 曽山 哲人

上智大学文学部英文学科卒。高校時代はダンス甲子園で全国3位。1998年に株式会社伊勢丹に入社し、紳士服の販売とECサイト立ち上げに従事。1999年に当時社員数20名程度だった株式会社サイバーエージェントに入社。インターネット広告事業部門の営業統括を経て、2005年人事本部長に就任。 現在は常務執行役員CHOとして人事全般を統括。

このような方におすすめです

他社の人事担当者の取り組み内容や考えていることを知りたい。

2021年の人事領域の最新トレンドを知りたい。

CHROの役割について興味がある

大きな変革期を迎えて、これからの人事のあるべき姿を学びたい。

参加費

無料

当日の持ち物

Web接続可能なPC

セミナー申し込み

セミナー要項

  • 日時2021年1月15日(金)15:00~17:00

    開催場所オンライン

    定員数300 名

    料金無料

    必要なものWeb接続可能なPC

開催中の総合セミナーSEMINAR