新卒採用

中途採用

【勤務地エリア不問】海外から優秀な若手理系人材(機電・IT・AI)を採用するために

21年卒以降の理系新卒採用にお悩みではないですか?

今年に入ってからコロナショックといわれる、一連の感染症拡大・景気局面の後退…
と悲観的なニュースが飛び交っています。

中途採用や非正規社員の採用とは異なり、新卒採用は継続予定の企業様が多くなっています。
一方で、緊急事態宣言を受け、21年卒採用のスケジュールやプログラムが大幅に変更となり、苦戦されている声も少なくありません。

オンライン採用が主流となる今後、国内外を問わず優秀人材を求める企業様が増えることが予測されます。
今回のセミナーでは、先行きが見通しにくい海外採用について現在の市況やビザの発給状況、実際に日本就職を希望する外国籍人材のアンケート結果などを通してご紹介します。

4月以降も一定数お問い合わせ・ご相談いただく内容を踏まえて実施しますので、「今採用するかはわからない…」「とりあえず話を聞いてみたい。」という方もぜひご参加ください。

お問い合わせ先

株式会社ネオキャリア クロスボーダー事業部
TEL:03-6756-0430(担当者:宮津)
※8月26日セミナーの件とお伝えください。

当日キャンセルは他の参加者様の枠に影響するため、極力ご遠慮下さい。
止むを得ずキャンセルとなる場合については、事前にご連絡をお願いいたします。

プログラム

第1部|海外外国籍人材受入れの今後について(コロナによる影響と今後の見通し)

・外国籍人材を受入れるための基本的な手続きの話

・コロナによる影響

・日本における、外国籍人材受入れの見通し

 

第2部|なぜ今海外外国籍人材を採用するのか?

・昨今の採用市況

・オンライン採用元年の今が、外国籍人材採用チャンスの理由

・日本就業を希望する外国籍人材アンケートレポート

 

※内容は一部変更する場合がございます。

登壇者

水落 健人(みずおち けんと)
株式会社ネオキャリア クロスボーダー事業部 事業部長

2012年新卒入社後、2年間のエンジニア派遣営業を経験。
2015年より同グループの台湾現地法人の経営責任者として、人材紹介事業のプレイングマネージャー業務に従事。
その後、2017年に帰任し外国人材紹介サービス【Bridgers】の立ち上げに参画。 現在は事業部長として「日本企業の採用価値観の変革」を実現すべく、外国人材と日本企業を結ぶ人材ビジネスの活性化に取り組んでいる。

竹澤 駿(たけざわ しゅん)
行政書士法人jinjer

1989年千葉県生まれ、2014年に行政書士試験に合格。2017年に行政書士登録と同時に、行政書士法人jinjerの立ち上げに参画し、現在に至る。
外国籍の方の就労ビザの取得支援に特化し、サービス業を中心に一部上場企業から中小企業までの幅広い顧客を持つ。年間約300件の申請を手がけ、昨今は法改正のあった「特定技能」へも対応し、人材会社の新規事業の立ち上げ支援も実施。東京都行政書士会新宿支部所属。新宿支部研修部所属。

このような方におすすめです。

日本人学生や求職者の採用がなかなかうまくいかない

機電系やIT・AI人材の採用に困っている

外国人採用を実施していた・興味がある

参加費

無料

当日の持ち物

Web接続可能なPCなど

セミナー申し込み

セミナー要項

  • 日時8月26日(水)14:00~15:00

    開催場所オンライン

    定員数20 名

    料金無料

    必要なものWeb接続可能なPCなど

開催中の新卒採用セミナーSEMINAR